塗夢とは

おかげ様で30年

数あるホームページの中から、リフォームサポート塗夢のホームページをご覧くださり、ありがとうございます。

塗夢は、岡山県・倉敷市の公共事業、大型案件改修(工場・倉庫)、大手ハウスメーカーのパートナー企業として住宅塗装工事に従事してきた有限会社小山塗装の分社化によって生まれた、塗装工事専門店です。

地元倉敷で30年以上の歴史を持ち、年間1,000棟以上の塗装工事を行ってきた実績と経験を活かし、地域の皆さまにより満足いただけるサービスを提供したい、という想いを込めて「塗りで夢を奏でる塗装屋=塗夢(トム)」と名付けました。

小山塗装の風土をご紹介いたします

倉敷市役所の施工を始め、工場・倉庫・大型物件・商業施設などさまざまな施設を施工して参りました。実は、あのスーパーニシナも弊社が施工させていただいております。

倉敷の風土に合わせた塗料をご提案

倉敷には倉敷市都市景観条例というものが制定されており、市を挙げて景観への配慮・対策を行っております。

この条例は、伝統的な様式を今に残す建造物、かつての産業を担ってきた建造物、地域に愛されている建造物や樹木など、後世に残していきたい建造物は樹木が各地域に存在しておりますので、それらと他の建造物の雰囲気を合わせ、「倉敷」らしさを大切にした街づくりをするための条例です。

この倉敷という地で外壁塗装は、街との雰囲気を合わせることが大切になってきます。地域に根差す企業として、風土と景観に配慮したご提案をすることは至極当たり前のことです。

また、今までの実績から得てきた塗料の知識も併せ、お客様のご要望にお応えすることを使命として、これからもこの地で外壁塗装を行って参ります。

会社案内はこちら

塗夢とは

何よりも、誰よりも「お客様」のために

外壁塗装リフォームは、まとまった金額がかかる工事ですから、「価格」を気にされる方が多いのは、当然のことと思います。
正直な話、採算の取りやすい決まった工法、決まった塗料を押し付けることは、塗装屋の立場からしてみると簡単です。

しかし、それはお客様の目線に立った塗装屋のする仕事ではありません。
外壁塗装リフォームは、大切な住まいを長持ちさせる大切なメンテナンスです。
お住まいの築年数、劣化状況を正しく見極めることも、もちろん重要です。
しかしそれ以上に、住まいで暮らすご家族が、これからどんな人生を歩んでいかれたいのかが重要だと私は考えております。

ただ壁だけを見てプランを出すのではなく、一軒一軒、お客様の人生に寄り添ったプランをご提案させていただくことこそ、地元岡山に根ざした外壁塗装専門店、塗夢の「夢」であり「使命」であると思っております。


ですので「〇〇円でできないの?」「いくらでできるの」
など、しっかり対話させていただくことができないお客様には、最善のサービスをご提供することが叶わないため、場合によってはお断りさせていただいております。ご理解くださいませ。

会社案内はこちら

塗夢とは