岡山市北区の現場、完成間近、塗装のラインをきれいに仕上げます。

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!日が昇るのが遅くなりましたね~朝日が入ってこないと起きにくくなりますね。まだ夜じゃん・・って思って時計見て焦る・・しかも寒いので朝がつらくなってきました。

さて、今日は昨日行きました、岡山市北区の現場です。
岡山市北区の現場こちらのお家は、昨日ちょうど塗装が全部できたところでした。塗装のチェック(検査)が通れば完了です。あとは、バルコニーのFRP防水工事です。

塗装のチェック(検査)というのは、何をするのかといいますと、まずは、
・塗料の色や塗る箇所が指示通りにできているか。
・飛び散りや塗り残しがないか。
・模様やラインがきちんとできているか。・・などです。
最後の模様やラインは、職人さんの技術次第です。模様というのは、外壁に塗料を吹き付けて模様を出したり、特殊なローラーを使って模様を出したりします。
ラインというのは、色が変わるところを、真っ直ぐな線で分けることをいいます。

ひさしのライン   ↑ひさしの写真です。赤で〇しているところがラインを出すところです。外壁とひさしの色が変わるところなので、真っ直ぐきれいに見せなければいけません。

ひさしの上のライン   ↑近くで見てもとってもキレイです。職人さんはこれをフリーハンドでやてっています。

塗装が完了した玄関  ↑玄関の外壁と軒天の境もきっちりとラインが出てキレイです。

こちらのお家は屋根の塗り替えもしました。
塗り替え前の写真です。
アーバニーの瓦、施工前アーバニーという瓦はとても割れやすい特徴があります。写真にも分かるようにひびや割れが起きています。ひびや割れは補修材で修復してから塗装しました。

アーバニーの瓦、塗装後塗装後です!艶も出てきれいに仕上がりました。アーバニーは割れやすいので定期的にメンテナンスすることがとっても重要です。

残すはバルコニーのFRP防水工事で完成です。楽しみですね。

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT