倉敷市児島の現場、屋根の塗装が完成!下処理も丁寧にやってます

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!ようやく鎖骨の辺りのいたみが引いてきました!普通にしている分には何も問題ありません。ですが、テレビでやっていた、ロングブレスをやって息をいっぱい吸い込んだとき!このときが痛いですね・・。でも確実に治っている実感があるので落ち込まず頑張ります!

さて、今日は先日行きました、児島の現場です。
児島の現場児島の現場は、とても久しぶりです。今、児島で2つの現場が動いていて、こちらのお客様のお家が完成したら、すぐまた別の児島のお家を塗装させていただく予定です。もちろん、他にもやっていますよ!岡山市、倉敷市茶屋町、遠い所では広島県三原市の現場も同時に施工しています。

さて、晴れの日が続き、工程表通りに順調に進んでいます。屋根も塗装が完了し庇や換気フードも塗っていました。
屋根の塗り替え完了屋根です。とっても鮮やかなグリーンになりました。
当初、もっと黒に近いくらいのグリーンの予定だったのですが、お客様は色でとても悩まれたそうで、息子さんとご相談されて、明るい色味のこのグリーンを選ばれました。とても気に入ってもらっているようなので、良かったです♪

庇も塗り替え庇や換気フードも塗り替えていました。この庇は施工前、塗膜が割れていたところです。

施工前はこんな状態でした。
施工前の庇
塗膜が模様のように割れていますね。この状態のまま塗装してしまうと、古い塗膜が浮いているので、一緒にとれてしまう可能性が高いです。なのでこの古い塗膜をケレン作業をして取ります。
ケレン作業と言いますのは、古い塗膜を取るだけでなく、サビを取ったり、つるつるした面の塗装のときにわざと細かいキズを付けたりもします。
サンドペーパーや金属のブラシなどいろいろな道具を使います。サビが強いときにはサンダーという機械をつかうこともあります。

ケレン作業、とっても大事なんです。塗装の前にする処理を”下処理”と言っているんですが、塗装をきれいに施工することももちろん大事なんですが、この下処理、大事なんです。仕上がりや塗装の持ちが変わってきます。塗夢の職人さんは下処理をとても丁寧にやっています!なので仕上がりがとてもきれいです!

もう完成間近です!次は完成を撮りに行きますね。そしてまた新しい現場も始まります!それでは次回・・

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT