岡山市北区 柚子肌模様で外壁塗装をしたお家が完成しました!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!気温が上がったり下がったりで体調を崩しやすいですね。皆さん風邪などひかれてないですか?花粉も飛んでますね!この間外に出た瞬間、くしゃみが止まらなくなりました・・
新型肺炎ウイルスも心配ですが、外に出ることが多いので花粉症になりそうで心配です。
さて、今日は岡山市北区学南町の現場です。

岡山市北区学南町の現場
こちらの現場は本宅と借家の2棟をさせていただいております。借家の方を先に施工して、完成してから、本宅をしています。借家で使用した足場を本宅に使うので費用を削減することができます。

借家の完成を紹介します♪
借家の完成
まるで新築のようです・・!
この建物は全面をゆず肌模様の塗装をしています。
近くで見ると・・
ゆず肌模様   ↑小さなでこぼこが分かりますか?ゆず肌のようになっています。これは、吹き付けでなく、ローラーでできるんです。普段使用しているローラーではなく、マスチックローラーという特殊なローラーを使うんです。マスチックローラーは、メッシュのような、へちまのたわしみたいなローラーなんです。
          これです↓
マスチックローラー
このローラーで弾力のあるもったりとした塗料(サーフなど)を外壁に塗るとツンツンと塗膜が立つんです。そのツンツンと立った塗膜が乾燥して、さらに上塗りを塗ると(この上塗りは普通のローラーで)でこぼことしたゆず肌模様ができるんです。
この外壁は洋風にも和風にも合うし、高級感も出るのでおすすめです。

屋根の完成
屋根もとってもキレイになりました。
ちなみに施工前の屋根はこちら↓
施工前の屋根
屋根はセメント瓦なので必ずメンテナンスが必要な瓦です。塗装することで、防水性が上がるので、瓦に雨水が吸収するのを防いでくれます。
雨水が吸収すると、瓦に苔や藻が生えてしまったり、割れやすくなるんです。メンテナンスをきちんとすると持つ瓦なので、定期的に塗装することが大事です。

もう1棟の本宅は、玄関回りをトラバーチンという模様で施工します。私の好きな模様なので楽しみです♪
また次回・・

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT