倉敷市水江の屋根のカバー工法と外壁塗装の現場、もうすぐ完成!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!桜がそろそろ開花する時期ですね。今年はお花見スポットも人が少なそうですね。岡山県ではまだ感染者が出ていません。全国38都道府県で感染者がいる中、岡山県頑張ってますね!これから楽しい春になるし、終息に向かってほしいです・・。

さて、今日は昨日行きました倉敷市水江の現場です。
屋根のカバー工法と、外壁の塗り替えをしました。ほぼ完成して、あとは検査だけです。
倉敷市水江の現場
もともと乗っていた屋根の瓦は、スレートで、劣化の状態から塗装でのメンテナンスでなく、カバー工法することを選ばれました。
カバー工法と言うのは、既存の瓦(もともとある瓦)はそのままの状態で、その上から、新しい屋根をカバーする工法です。

前回のブログにもあります♪
倉敷市水江で屋根のカバー工法での工事 防水紙を貼っています

カバー工法でメンテナンスした屋根が完成していました!
カバー工法をした屋根の完成
屋根が急こう配なので、落下防止のため、足場がたくさんあってちょっと見づらいのですが、とてもキレイに仕上がっています。ガルバリウム鋼板の屋根です。このガルバリウム鋼板は、職人さんが屋根の上で寸法を測りながら、切断と加工をし、取り付けています。
なので、さまざまな屋根の形状に対応できるんです。そして、ぴったりサイズ♪職人の技術が高さが分かります!

完成した軒天と樋

新しく交換した樋   ↑こちらのお家は樋も塗装でなく、新しい樋に交換しました。きれいですね。

外壁もほとんど完成しています。あとはタッチアップと検査です。
外壁のほとんど完成
外壁キレイですね!明るいアイボリーとピンクがかったベージュがすごくいい感じです。
この外壁はツヤなしでマットな質感を出しています。シリコン樹脂塗料で、3回塗りの最後にさらに上から汚れにくくなる汚染防止仕上げ材、キレインクリーンというクリアー塗料を吹き付けています。この塗料で汚れがつきにくく、きれいな状態を維持できるそうです。
マットな仕上がりの外壁   ↑私はツヤがある外壁がキラッときれいでいいなぁと思っていたけれど、マットな外壁を見てすごくいいなと感じました。このマットな仕上がり好きです!
あとは、養生を全て取って、検査をし、合格したら足場を撤去し、完成です!完成したらまた見に行きます♪

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT