倉敷市西坂の軒裏修繕工事が完了!外壁の塗装に入ります!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!毎日暑いですね~。もう夏のようです。岡山県は今週半ばに梅雨入りしそうですね。現場に影響が出てくるので、天気予報をしっかりとチェックしておきます。

さて、今日は倉敷市西坂で軒裏の修繕工事をしている現場です。
倉敷市西坂の現場
前回のブログで、軒裏の修繕工事の作業の様子をお伝えしました。今日は軒裏工事が完成したので写真でご紹介します。

前回のブログ→倉敷市西坂で軒裏の修繕と屋根は防水シートを貼っています。

まずは施工前の写真から・・
軒裏修繕前

修繕前の軒裏うすい板が貼ってある軒裏です。かなりささくれたように剥がれていて劣化しています。軒裏は長く出ていて、雨も暴風と一緒でないと入り込まないようになっていますが、長年経っているので劣化してしまいます。
腐っているところはないので、この上から重ねて貼っていく修繕をします。

施工後です・・
軒裏修繕 完成

軒裏の板張り完成
きれいですね!木の香りが漂ってきそうです。
こちらのお家は築年数がかなり長いですが、このように手を加えてメンテナンスしてあげるとお家は長く持ち、味わいも出てきます。お庭もきれいに手入れされていて美しいです。

塗装も軒裏の修繕がない東面、北面、西面の3面は完了しています。軒裏工事が終わったので、これから残っている南面の塗装に入っていきます。

屋根は下屋根の板金工事をしています。
下屋根はもともとあったカラーベストを撤去して、ガルバリウム鋼板を貼る、葺き替え工事をしています。今日は雨が入り込まないようにする”水切り”を取り付けていました。暑いので職人さんたちも大変そうでした。
水切りをつける工程この大屋根と下屋根の隙間に入り込んで作業をしています。
高さが低いので、ヘルメットをしていると当たってしまいます・・。なのでここの隙間の作業はヘルメットは取って行っています。隙間の作業は腹ばいになって作業しないといけないので、高温になっている板金屋根の上は大変そうでした。敷物を敷かないと火傷しそうなほどでした。
屋根ももうすぐ完成です!

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT