倉敷市のアパートを塗装!サビが多く除去したりカバーします!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!岡山でもコロナウイルス感染者が毎日出ています・・。リフォームサポート塗夢は、外壁・屋根の塗装、バルコニーの防水工事など主に外回りのリフォーム工事をやっています。なので、お家の現地調査や診断はお家の外で行います。お見積もりをお客様にお見せするときは、スマホやパソコン、タブレットを使ったリモート(オンライン)でもできます。
接続方法もご説明いたしますのでご安心くださいね。

さて、今日は倉敷市上東のアパートの現場です!
倉敷のアパートの現場
こちらのアパートは屋根と外壁、屋外階段の塗り替えをします。屋根は金属の屋根でかなり錆びていました。ケレン作業でサビを取り除き、下塗りにサビ止めを塗っています。
アパートの屋根のサビ止め
この白い塗料がサビ止めです。このサビ止めを塗ってから中塗り→上塗りをして完成になります。

金属素材の部分はかなり錆びているところが多く、特にサビがひどかった1階の屋外通路の軒天はカバー工法で工事します。
屋外通路の軒天のサビ
ここまでサビが発生していると、塗装でのメンテナンスが難しくなります。サビによって腐食し、穴があいているところもあり、ここをケレン作業で削り取ることはさらに穴をあけてしまうのでできないのです・・。
なので、この軒天の部分はカバー工法で板金で目隠しをする工事をご提案いたしました。
きれいにかっこよくなりそうなので期待大です!

サビが発生している屋外階段
屋外階段は鉄なのでサビが発生していました。以前塗り替えされたときにサビ止めを塗っている痕跡はありますが、塗膜は日々劣化していくので剥がれたり薄くなったところから錆びていってしまいます。手すりの赤く見えているところは、サビ止めです。塗膜が薄くなってしまって、下に塗っているサビ止めが見えてしまっているんですね。
こちらもケレン作業でサビを除去して、新しくサビ止めを塗って塗装していきますよ~。

塗装前のアパートの壁  ↑こちらはまだ何も塗装していない壁です。塗膜には防水性がなくなっていて、雨が降ると吸い込んでしまう状態になっていました。
まだ、下塗りの段階ですが、下塗りを塗った壁は・・
外壁の下塗りをしたところ  ↑アパートの東面、下塗りを塗った壁です。下塗りだけでこんなにツヤが出ました!外壁が生き返っているのがよく分かります。劣化が大きかったので、下塗りの段階だけで効果が大きいです。外壁に防水性がなくなると雨水を吸い込んで雨漏りの原因になりますし、苔や藻、カビの発生にもなります。
外壁も屋根も劣化の原因は雨などで濡れることと、太陽光の紫外線を浴びることです。
外壁が雨水を吸い込んで、晴れたときの太陽光で乾くのを繰り返すと、必ず劣化は早くなりますし、割れる原因になります。
やっぱりメンテナンスが大事なんですね!
これからますますキレイになっていきますよ!楽しみにしていてください♪

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT