倉敷市で、外壁と屋根の塗装!フッ素塗料でキレイに長持ち!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!岡山県はコロナウイルスの感染者が、日に日にまた増えてきているように思えます。今年はインフルエンザの予防接種も接種率がかなり高そうですね。私は毎年受けていますが、今年は早めにと思って、もう予約して受けました!
風邪も引かないように頑張ります!

さて、今日は倉敷市鳥羽の現場です。

倉敷市鳥羽の現場
こちらのお家は今回で3度目の塗り替えだそうです。初めての塗装や、2回目の塗り替えのお家は何度も見ましたが、3度目はあまり見かけないです。今まできちんと、定期的にメンテナンスをされてきているんですね。築年数は30年以上経っていますが、そんなに古さを感じませんでした。塗膜は、一部膨れて剥離してしまっているところがありましたが、全体的に劣化がひどい箇所はなく、モルタルの外壁部分に、目立ったひび割れがありませんでした。
モルタルの外壁は、けっこうひび割れている住宅が多く、ひび割れしにくい弾性の塗料を塗装して、ひび割れしにくい外壁になるように、メンテナンスします。築年数がかなり経っても、ひび割れが少ないのは、塗膜が劣化して、ひび割れを起こす前に塗り替えをしているからだと思います。

北面の塗装
今日は北側の面の上塗り1回目(中塗り)の塗装をしていました。
外壁はフッ素塗料を使用しています。フッ素塗料は、フライパンのフッ素コートを思い浮かべてもらえたら分かりやすいのですが、こげが付きにくいですよね。水切れもいいですよね!これは、親水性が高いからです。このフッ素の親水性の高さで、外壁に汚れがついても、雨水で流してくれるんです。しっかりと外壁を濡らし、広がり、汚れを流すことができます。しかも、一般的に多く使われるシリコンやウレタンよりも、だいたいですが、5年以上長く持ちます。
なので、長い間、美しい状態を保ってくれるんです。

フッ素塗料
屋根は大屋根が釉薬瓦、下屋根はカラーベストです。
塗装前の屋根
カラーベストの屋根は塗装が必要です。屋根もフッ素塗料で塗装します。艶も出てキレイになるはずです!これから楽しみです♪

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT