倉敷で瓦の葺き替えと外壁塗装中!平板瓦屋根が完成しました!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!先日のラジオでは、熱中症対策の話になりました。外壁・屋根の塗装は屋外の工事なのでとにかく暑いです。屋根や屋上は日陰がなくて危険です。現場の職人さんに、小まめな水分補給と日陰で休憩するようにしっかりと声掛けしていきたいです。もちろん私も経口補水液を飲んで乗り切りたいです。

さて、今日は倉敷市茶屋町の屋根の葺き替え工事と外壁塗装工事をしている現場です。
茶屋町外壁と屋根工事の現場
前回のブログはこちら→倉敷市で屋根の葺き替え工事をしています!防水紙も新しく♪

前回の屋根の葺き替えのブログでは、ルーフィング(防水紙)を貼り、瓦を乗せるための桟木を取り付けているところでした。
その後、屋根の葺き替え工事、完成しました!

屋根の葺き替え完成
屋根の葺き替え完成
美しく仕上がりました!屋根材は、平板瓦です。陶器瓦なので、塗装メンテナンスの必要はなく、ずっと使えます。
セメント瓦、モニエル瓦、スレートやカラーベスト、コロニアル、最近流行っているガルバリウム鋼板は塗装によるメンテナンスが必要です。劣化のしかたはそれぞれですが、色褪せや歪みが起きてきます。
平板瓦は色褪せや歪みはありません。衝撃によって割れることはありますが、よっぽどのことがないと割れません。重量がありますが、塗装メンテナンスがいらないのは費用的にいいですね。(瓦は高額です)

屋根の葺き替えが終わり、塗装工事にかかっています。この日は軒天の塗装をしました。
軒天の塗装
外壁はフッ素塗料のセミフロンマイルドで塗装しますが、軒天はセラミタウンマイルドを塗装しています。軒天は雨にも紫外線にも当たりにくく、塗膜の劣化がとても少ない箇所です。なので単価の高いフッ素塗料を使わず、一般的な塗料で十分です。セラミタウンマイルドは防カビ、防藻性の高い塗料なので軒天にピッタリだそうです。
軒天の塗装が終わると、外壁の下塗りをします。下塗り材は乳白色や白色です。下塗りは上塗りとの密着をよくするために必要な工程なんですよ!
また経過をお伝えします♪

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT