倉敷市 外壁はお得なアウトレットで塗装!屋根は無機塗料です!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!岡山県はまん延防止も明け、観光バスをまたよく見かけるようになりました。美観地区にも観光客が増えて活気づいているといいですね。

さて、今日は倉敷市の外壁と屋根の塗装現場です♪
茶屋町の現場
最近は天候に恵まれ、工事予定よりも早く進んでいました。工事予定表は、雨が降る可能性も考えて少し長く見ています。
こちらの現場の前回のブログ→倉敷市 シーリングの打ち替え作業!屋根は苔が多くありました

この日の作業は外壁の上塗り塗装2回目と、屋根の下塗りをしたところでした。
外壁の上塗り2回目外壁の塗装はアウトレット塗料を使っています。シリコン塗料で色は合わせやすいブラウン系です。2階もアウトレット塗料でクリーム色です。1階も2階もアウトレット塗料なので塗料代が通常よりも15万円も安くできました。
ただ安くできるだけじゃなく、有名塗料メーカーの塗料ですので高品質で安心です。(関西ペイント・SK化研・日本ペイント)
アウトレット塗料のことが詳しくあります!→リフォームサポート塗夢のお得なアウトレット!

2階もアウトレット塗料で塗装!2階もアウトレット塗料です。ベージュに近いクリーム色です。1階のブラウン系の色は私が好きな色で、クリーム色ともよく合います。このブラウン系は暗い雰囲気にならず、高級感もあり周りのお家より目立ってキレイなんです!ツヤ感もちょうどいいです。

屋根の下塗り塗装屋根は下塗り塗装をしたところです。ひび割れているところがあったので補修しています。コケが多く生えている屋根は、高圧洗浄機で洗浄してコケを取ったらひび割れていることがよくあるそうです。きちんと補修してから塗装をします。下塗りをしたら、タスペーサーを差し込みます。
タスペーサー
このタスペーサーを下塗り後にしていないと、上塗りを塗装したときに、塗膜が瓦を覆い瓦と瓦の重なりの隙間がなくなるので、雨水が抜けなくなったり、湿気が抜けず、基材を傷めて最終的に雨漏りに繋がるんです。
タスペーサーが誕生する前までは、”縁切り”といって、上塗り2回目も済ませたあと、最後に塗膜をカッターで切っていました。縁切りもタスペーサーを差し込むのも同じ意味合いなんですが、縁切りはカッターを使うので、隙間ではないところにキズを付けてしまう恐れがあるのでタスペーサーが主流になっているんです。
屋根は高耐久の無機塗料で塗装します。仕上りが楽しみです♪

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT