倉敷市 屋根・外壁塗装が完成!無機塗料でコケが生えにくい!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!岡山県内はコロナ感染者数が激減し、ちょっと安心ですね。イベントも開催していますね。もちろん感染症対策をしっかりとされているようです。密を避けるとか、並ぶときの間隔をあけるとかはもう生活スタイルに定着しましたね。

さて、今日は倉敷市の住宅塗装が完成した現場です♪
倉敷市 住宅塗装完成こちらの住宅は屋根と外壁の塗装工事とサイディングの剥がれや欠けがあった部分にガルバリウム鋼板を張る板金工事、バルコニーの水切りを取り付ける工事をしました。

この塗装工事の過去のブログはこちら
 →倉敷市の住宅塗装現場 コーキングの打ち替えしてます!
 →倉敷市塗装 水切りを取り付け雨水で壁を劣化させないように!
 →倉敷市 板金工事完成!屋根も外壁も無機塗料で塗装した住宅

バルコニーの笠木がサイディングとぴったりとくっ付いていたのが原因で、雨が降るたびに同じところが濡れるので外壁が剥がれていました。ただ、そこを塗装して見た目だけキレイにするのではなく、また同じようなことにならないために、原因となっているところを修理することが大事です。
塗夢はそこが他の塗装会社さんとは違います。実績と経験が多数あるので、このハウスメーカーの同じ時代に建てられた住宅も、たくさんリフォーム工事をしてきました。なので解決策があるんです!

では、まず屋根のビフォアー・アフターです。

屋根の塗装前
ビフォアー

アフター
いかがでしょうか!コケだらけになっていた屋根がツヤのある美しい屋根になりました。無機塗料で塗装したので、コケが生えにくく、色褪せも遅いのでこの美しい状態が長く続きます。

次はバルコニーです。
バルコニーの内側施工前
ビフォアー

バルコニーの完成
アフター
このバルコニーの笠木がサイディングとの隙間がなく、くっついていたことによって、雨水がつたってサイディングを傷めていたんですね、(通常は笠木が出ていて、サイディングとも隙間があるものなのです。)
なので笠木の下側に水切りを取り付け、雨水が当たりにくいようにしました。
外壁も、高耐久の無機塗料です!美観を長く保つこととコケが生えにくいので基材を保護することもできます。

次は、サイディングの角にガルバリウム鋼板を張った箇所のビフォアー・アフターです。
施工前
ビフォアー

板金張り工事完成
アフター
ガルバリウム鋼板を張り、外壁と同じ色で塗装しました。
コーキングも打ち替えてから板金をカバーしています。

最後に全体のビフォアー・アフターです!
施工前の全景

倉敷市 住宅塗装完成
キレイですね!基礎も樋も雨戸も塗装したので、新築の様です。
塗装して見た目もキレイになりましたが、これからも問題なくお住まい頂けるように修理もいたしました。

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT