倉敷のアパート工事 カラーシミュレーション写真を撮りました

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪

 
 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!倉敷で人気のケーキ屋さん「パティスリーオクサリス」を検索すると、倉敷市浦田に新規店舗がオープン予定みたいです!駐車場がいつも混みあっていましたから嬉しいですね。オープンが楽しみです。

さて、今日は数週間前ですが、屋根と外壁塗装工事を予定しているアパートにカラーシミュレーション用の写真を撮りに行ったお話です。
アパート塗装前
倉敷市のアパートで私の家から近いので、工事が始まったら様子を伺いに行きやすくて嬉しいです。
リフォームサポート塗夢ではカラーシミュレーションをやっています。こちらのアパートでしたら、屋根パラペット部分や階段、バルコニーの鉄骨部分など外壁と色を変えたい、色分けしたい箇所がある場合におすすめです。色は建物のイメージを大きく変えるので、色決めは重要ですよね。塗ってみて、イメージと違う・・。と塗りなおしになることを避けるため、カラーシミュレーションをおすすめしています。

カラーシミュレーションしたアパートはこんな感じです。
カラーシミュレーション

アパートは築年数が40年以上で古いため、しっかりとメンテナンスしないといけません。
現地調査では屋根にちゃんと上がって調査します。最近ではドローンを使って調査する業者がかなり増えました。でも、ドローンで動画や写真撮影だけでは劣化状況は分かりません。例えば屋根の瓦や板金をとめているビスやワイヤーの緩み、がたつきは手で動かしてみないと分かりません。
ビスのキャップ取れている板金の折半屋根のビス止めのキャップが劣化で簡単に取れました。すでに取れてなくなっている箇所もありました。

屋根の上から見た写真屋根の上から見た写真です。〇で囲んでいる箇所はサビて劣化しています。上から見ただけでは分かりにくいです。
折半屋根のサビ近づいて横から写真を撮りました。ドローンでは障害物検知センサーが反応してしまうので、このような狭い箇所の劣化を確認することができません。
サビは腐食がすすむと穴が空いてしまいます。なので見落としてはいけません。他にもベランダ鉄骨や、階段、階段裏など金属部分は錆びていました。しっかりとケレンしてサビを落としサビ止めを塗装します。色や仕様が決まれば着工です。古いアパートがキレイになっていくのが楽しみです♪

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT