ラジオFMくらしき 外壁塗装は塗夢におまかせ毎週火曜日出演中

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪

 
 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!先日のラジオでは、5/31のブログで紹介しました、倉敷市で屋根カバー工法と外壁も一部カバー工法、塗装は高耐久の無機塗料で塗装した住宅のお話をしました。とっても素敵に仕上がったので、blogだけじゃなく、ラジオでも紹介したい!と思いました。でも、色味を伝えるのは難しいですね~!外壁をガルバリウム鋼板でカバーした板金の質感と形状も上手く伝えられなかったです・・。勉強します!
5/31屋根・外壁カバー工法をした住宅のブログです→倉敷 屋根はカバー工法、外壁は高耐久の無機塗料で塗装

ラジオ出演中
FMくらしき 三井アウトレットパーク倉敷の「FMくらしき あいらぶスタジオ」から生放送です♪「夕方ワイドくらもん」塗夢は毎週火曜日18:30頃~「外壁塗装は塗夢におまかせ」 外壁塗装リフォームのお得な情報も!ぜひ聞いてみてください。

早島町の外壁・屋根塗装現場 築24年の住宅

さて、ただ今塗装中の早島町で外壁と屋根塗装の現場です。
外壁と屋根の塗装現場
屋根は無機塗料、外壁は大好評のアウトレットシリコン塗料での塗装です。外壁はサイディングで、サイディングに吹き付けで塗装してあるものでした。お家を建ててからまだ1度も塗装していないと言われていて、築年数も24年とかなり経っていました。ですので、屋根は劣化がかなり進んでいる状態、施工内容は、耐久性の高い無機塗料で合計4回塗装をご提案いたしました。
劣化が進んだ屋根↑施工前の劣化が進んでしまっている屋根です。無機塗料で塗装します。

不思議だったのが、屋根はスレート瓦でさすがに24年間塗装していないので、板金部からサビが出ていたり、塗膜が剥がれていたり、コケがたくさん生えていたりしていたんですが、外壁の方は割とキレイだったんです。キレイといっても、汚れはすごく多くありましたが、ひび割れがそこまで目立たず少なかったんです。
一般的に、サイディングボードはモルタル外壁に比べてひび割れは少ないのですが、こちらの外壁は、サイディングに吹き付けで塗装してあるので、24年も経てば塗膜はひび割れだらけになっていてもおかしくありません。不思議に思ったので職人さんに聞いてみると、構造がいいのだと思うと言われていました。外壁のひび割れの原因は、塗膜の劣化はもちろんですが、建物の構造によるひび割れや、地盤沈下によるひび割れも要因としてあります。
外壁 塗装前

アウトレット塗料で外壁塗装中 塗装は山上げでゆず肌模様に

こちらの住宅の外壁塗装は、アウトレットシリコン塗料を使ったゆず肌模様です。ゆず肌模様というのは、名前の通りですが、ゆずの表面みたいに凸凹した模様です。最初に下塗り材で「山上げ」といって、わざと塗膜をツンツンと立たせます。
下塗り材でわざと立たせる
次に上塗りを2回重ねて塗装します。1回目を塗って乾いたら2回目です。下塗り材で山上げをしているので、普通のローラーで塗装するだけで凸凹のゆず肌模様になるんです。
上塗り1回目ゆず肌模様は、立体感があるので見た目が美しく高級なイメージになります。しかも見た目だけじゃなく下塗り材に微弾性のサーフSGを使うので、外壁が割れにくくなります。よくモルタル外壁やALCパネルでは山上げして塗装することも珍しくありません。
外壁は1階2階ともゆず肌模様に仕上げます。外壁の仕上がりが楽しみです♪

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT