倉敷市中庄の足場の解体へ。バルコニーのFRP防水も完了です!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!ようやく鎖骨のあたりの痛みが和らいできました・・。健康が一番です。湿布が思いのほか効いてびっくりしました。普段使わないし、本当に効果あるの~?と思ってました(笑)
今年もあと少し、病気とけがに気を付けます!

さて、今日は倉敷市中庄の足場解体の現場に行きました。
倉敷市中庄の現場私は塗夢の現場を回り写真を撮っていますが、いつも現場のスケジュールを見て動いています。現場は晴れの日は動いているので、日々着々と工程が進んでいくのです。もちろん施工前と完成の写真は必ず撮るのですが、屋根の上やバルコニーは足場がなくなってしまうと撮影するのが大変です。なので、足場を解体する前に、屋根の塗装の完成やバルコニーや屋上の防水工事を撮りに行っています。屋根は、屋根の塗り替え完了後も、基礎を塗ったり樋を塗ったりと、他の塗装があることが多いので、屋根の完成を焦らずに撮れるのですが、バルコニーの防水工事は、塗装が全て終わってから取り掛かることが多く、工事期間もだいたい1日から2日で終わり、その後すぐ足場解体になるので、急いでバルコニーの完成を撮りに行っています。
今回の足場解体の現場は、到着したら上の写真の状態だったので、ギリギリ、バルコニーの完成を撮ることができました!
中庄のバルコニーのFRP防水工事の完成
中庄のバルコニーのFRP防水工事の完成 ちょっと日の当たり方で分かりにくいですが、バルコニーの防水工事をしました。防水はFRP防水という、防水工事の中でも、とっても強く、長くもつものです。ただし、メンテナンスはもちろんいります。トップコートといって一番上に塗る塗料を定期的に塗るだけで、FRP防水は長ーく
持ちます!

ひとつの現場で、撮る写真の数は100枚以上です。施工前の状態の写真、施工中の写真、完成した写真です。写真は私だけでなく、施工する職人自身にも撮ってもらっています。一つ一つの工程を終わらせたタイミングで、どこの部分を何の工程でどの塗料で施工したのかをプレートに書いて一緒に撮ってもらっています。写真に撮ると工程表どおりに行っているかきちんと分かり、残すことができるので写真は大切です。
職人さんが撮った施工中のようす
職人さんが撮った施工中のようすこんな感じです。ひとつの部分でも、ケレンしたりサビ止めを塗ったり、上塗りを塗ったりと工程の内容が違うので、その都度撮っています。なので100枚以上になるんです。私も現場に行くたびに撮っていますよ♪私はなるべく職人さんがどんな作業をしているのか、お客様に分かるように撮るよう心掛けています。
ではまた次回♪

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT