真庭市蒜山のログハウス塗装!木を雨や虫から保護します!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!先日、真庭市蒜山に社長と行ってきました。
ログハウスの塗装工事の打合せを現地でしてきました。蒜山は涼しいかな?と思ったんですが、倉敷市も夏日だったので、まあまあ暑かったです。私はログハウスの工事に立ち会うのは2回目ですが、塗夢では、4回目のログハウス塗装工事になります。

去年、私が立ち会ったログハウスの塗り替えはこちら
 ログハウスの塗装完成
  →真庭市蒜山 ログハウスの塗装、木の自然な風合いをそのままに
今回ログハウス工事をされるオーナー様はこの↑ログハウス塗装工事のブログを見てお問合せしてくださいました!私が書いた記事なのでとっても嬉しいです♪

では只今工事を行っているログハウスです。
ログハウス塗装工事
何より驚いたのが、柱が丸太です!太くて立派な木をそのまま使っていて、重厚感と自然な感じがとても蒜山の広大な景色とよく合っています!

洗浄を終えたところで、養生など取り掛かっているようすでした。社長と職人さんで打ち合わせをしている間にぐるっと回って写真を撮りました。
階段の手すり
施工前の軒天
木をそのまま使っている

洗浄する前は苔だらけになっていたそうです。場所は山の中で周りは木に囲まれているから、苔が生えるのは仕方ないのですが、塗装をするのでしっかりと洗浄で洗い流しました。
木の表面はどれも乾燥してささくれていました。ケレン作業で表面のささくれを取ってから塗装します。
木の表面のささくれ
今回、木に塗る塗料は、ガードラックアクアという塗料です。木部は通常の外壁に塗る塗料ではすぐ剥がれてしまいます。たまに一般的な塗料を木部に塗っているのを見かけますが、もたないと思われます。ガードラックアクアは木材保護塗料なので、木に適しています。もちろん、防虫、防腐、防カビ効果を備えています。撥水性の高いところも特徴です。撥水性があるので、雨にぬれても、染み込まずはじいてくれます。
木材を傷めてしまう原因は、まず雨などで水が染み込むこと、これによって木に苔やカビが生えてしまいます。そして、木に水分を含むと虫が好む環境になり、虫の巣になり、腐ってしまう・・。とにかく塗装で保護することが大事なんです。腐ってしまう前に、塗装しなければなりません。
また素敵なログハウスの工事に立ち会えることがとても嬉しいです!それではまた次回・・。

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT