岡山市北区のマンションの改修工事、ひび割れがたくさん

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!昨日は久しぶりに現場へ行ってきました♪と、言うのも実はお盆休みに腕にケガをしてしまって、しばらく現場はお休みしていたんです・・。ケガから2週間たち、少しずつ動かしても大丈夫なので・・何より元気ですし、行ってきました!

昨日行った現場は岡山市北区のマンションです。

岡山市北区のマンション
こちらのマンションは3階建てで外壁は大半がタイルと一部モルタルです。パッと見はきれいでどこが不具合の箇所か分かりませんでしたが、足場に上がって共有廊下や外壁、屋上など見てみると不具合がいくつも見つかりました。

施工前のマンション
↑こちらが施工前の全体です。全体で見ると分かりにくいですが近くで見るとひび割れがたくさんありました。

モルタル部分のひび割れ↑モルタル部分はどこもひび割れがたくさんありました。ひびの横にうっすら見える赤い線と番号は、ひび割れの番号と低圧注入による補修をするというマークです。低圧注入はこのひび割れからエポキシ樹脂を流しいれていく施工です。エポキシ樹脂は注射器のようなものをセットして、ゆっくりと長い時間かけて流していきます。

低圧注入作業の下準備↑ひび割れにそってコーキングを打っています。エポキシ樹脂を流すとひび割れからどんどん樹脂が出てしまうので、固まるまでコーキングで塞ぐ必要があるってことです。
白い突起の部分に注射器を付けて、そこからエポキシ樹脂を流していくんです。

エフロ↑こんなひび割れ箇所もいくつもありました。ひび割れの周りや下の方に白っぽくなったものがあります。これは、エフロレッセンス、エフロと言います。この状態になっているとまずいです。エフロは外壁の中のコンクリートの物質が水に触れて溶け出しているんです。要するに、ひび割れから水が中に入り、コンクリート部分にまで達しているということなんです。この箇所もきっちりと補修していきますよ~!

明日はエポキシ樹脂を流す作業をするそうなので現場へ行ってこようと思っています!

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT