岡山市北区 バルコニーウレタン防水工事、トップをかけて完成!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!この間の土日は、強風と突然の雨やあられ?ヒョウ?みたいなのが何度も降ったり晴れたりで、洗濯物を出したり中に入れたりと忙しかったです(笑)
日曜日はウォーキングをしました。日が照ると温かいですが、風はすごく冷たかったです。風邪をひかないように気をつけなきゃですね!

さて、先週は岡山市北区のバルコニーの防水工事の現場へ行ってきました。
岡山市北区の現場
リフォームサポート塗夢では、外壁・屋根の塗装や修理だけでなく、バルコニーや屋上の防水工事もやっています。防水工事専門の職人がいますので安心してお任せください!
今回のお家の防水工事はウレタン防水です。バルコニーは外壁や屋根が塗り替えしてメンテナンスをするように、メンテナンスが必要な箇所なんです。メンテナンスをしていないと最初の防水が割れたり、剥がれたりして雨漏りを起こしてしまうことがもちろんあります。新築時の防水はお家によって違うので、最初のお家の診断のときに、どんな防水工事をしてあったのかと、劣化の状態をしっかりとチェックし、メンテナンスにはどんな防水工事をするのが適しているのかを判断する必要があります。バルコニーや屋上の使用目的によっても防水の種類を考えます。
今回の現場は、バルコニーの防水工事で、既存の防水はウレタン防水、新しくする工事は、同じくウレタン防水ですが、かなりグレードのいい材料でのウレタン防水をします。もちろん費用はかかりますが、かなり丈夫です。

ウレタン防水

ウレタン防水
すごーくキレイですよね!これはウレタン防水工事の途中です。この上にさらにトップをかけて完成です。トップというのはこの防水を保護する塗装です。今の状態で防水効果はもちろんあるんですが、トップをかけないと、全然もちません・・・。職人さんが言ってたんですけど、この潤いのある鏡のようにきれいな状態がいいからこのままで!とお客様に言われることもあるそうです。でも触ってみると分かるんですけど、ペタペタしていて汚れもすごく付きやすいんです。もちろん仕上げのトップをしたらそんなことはありません。

防水工事、トップを塗る   ↑一部グレーの色が付いているのがトップコートです。防水層を保護します。
こちらのお家は、胴差がとても劣化していたので、外して新しい胴差を付け替えます。この日はちょうど取り付ける作業をするところでした。また次回胴差の取り付けの様子をお伝えしますね♪

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT