倉敷市福島でALCパネルのお家を無機塗料で塗装しました!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!暖かくなりましたね。コロナ疲れしてませんか?連休中は雨の日以外は毎朝ウォーキングをしました。紫外線対策の帽子と日焼け止めとコロナ対策のマスクをして・・。あとはガーデニングやトマト、バジルを植えたり・・。
自宅で塗夢のホームページの施工事例もアップしましたよ!良かったら見てくださいね♪

→岡山市中区で外壁と屋根の塗装!無機塗料で長持ちする家に!

さて、今日は連休前に行きました、倉敷市の外壁塗装工事をしたお家の完成のようすです。

倉敷市福島の塗装完成
こちらの建物の外壁は軽量気泡コンクリート(ALCパネル)です。ALCパネルは、燃えにくい、丈夫、断熱性・遮音性が高い、湿度の調節をしてくれるなどメリットが多いですが、メンテナンスを怠ると雨漏りしやすいというデメリットもあります。
ALCパネルの内部は小さな気泡がたくさんあります。なので軽量で断熱性や遮音性が高いのですが、吸水性が高く、水に弱いという性質もあるんです。これによって、冬に、湿気を含み内部で凍ってしまい外壁にひび割れが起こってしまうことがあります。このひび割れを放っておくと雨漏りに繋がってしまいます。塗膜が劣化し防水性がなくなって、雨水を吸収してしまうという事も起きやすいです。定期的にメンテナンスをしたらこのようなトラブルは起きにくいですし、耐久性の高い外壁材なので50年から60年程持つと言われています。

今回はこのALCパネルの外壁を耐久性の高い無機塗料で塗り替えしました。無機塗料は紫外線に強いので、一般的なシリコン塗料などに比べると塗膜が長持ちします。下塗り材は、外壁のひび割れを防ぐために、追従性の高い材料、サーフエポを使いました。追従性と言うのは、外壁が振動や温度変化によって動くときに、その動きに付いていく性質のことを言います。水に弱いALCパネルに合わせた材料を選びます。

倉敷市福島の外壁塗装完成
とてもきれいに仕上がりました。
屋根は釉薬瓦で塗装は必要ありませんが、大屋根(一番上の大きい屋根)の棟板金部分と一部カラーベストの屋根材のところは塗装しました。
屋根カラーベスト部分の塗装
塀の塗装完成塀も塗り替えました。玄関前で道路沿いにあるので家の印象を決める大事な部分です。お客様も色を悩まれていました。優しい色で下の石調のタイルともよく合っています。素敵なお家に仕上がりました!

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT