倉敷市で外壁の塗装を安くてお得なアウトレット塗料で!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!
今日は先週行きました倉敷市生坂の現場の外壁塗装が完了した住宅をご紹介いたします♪

倉敷市の外壁塗装が完成
和風の大きな建物です。外壁は塗夢で大人気のアウトレットプランをご利用くださいました。アウトレットプランとは、塗夢の在庫にある塗料の中からお選びいただくプランです!色はそのときに在庫にあるものの中からになってしまうのですが、その代り、塗料の費用が大幅にお安くご提供できるんです。塗料の種類によってもお値段は違いますが、最大で半額以下!これはお得ですね。アウトレットといっても、品質には全く問題はありません。高品質なシリコン塗料や、在庫にあるタイミングが合えば、無機塗料やフッ素塗料もご提供できますし、屋根の塗料もアウトレット可能なこともあります!
過去には外壁も屋根もアウトレット塗料・・!しかもどちらも無機塗料で塗り替えできたお客様もいらっしゃいました。とてもキレイになっていましたよ!

屋根も外壁もアウトレット無機塗料の施工事例はこちら→https://www.paint-tom.com/works/400030/works-15734/

では、今回のアウトレットプランで塗り替えされたお家を見ていきましょう!
ゆず肌模様の外壁
外壁を近くで見ると小さく凸凹した模様が見えると思います。これは、厚膜仕様の塗装の仕方で、厚みのある塗料にマスチックローラーという特殊なローラーで凸凹の模様を付けるやり方です。この模様はゆず肌模様という名前です。吹き付けではなく、ローラーで模様を付けることが出来るんです。立体的な凸凹な模様を付けることで高級感が出て、厚膜を付けることでひび割れしにくくなります。厚膜を付けるには、弾力のあるひびわれに強い、弾性のサーフを使います。弾性の塗料でないと厚膜を付けることが難しく、適正な塗布量でないと、剥がれやひび割れの原因になります。弾性のサーフだから、厚膜仕様のゆず肌模様ができるんです!

外壁の塗装完成しかも外壁がALC板なので厚膜仕様がぴったりなんです。ALC板はサイディングみたいなボードを取り付ける外壁です。ただ、サイディングと違うのは、きちんとメンテナンスをしていないと、ボードに小さなひびが入り、そこから雨が入るとすぐに中まで浸透してしまうことです。なので厚膜な弾性塗料の塗装が合うんです。
アウトレット塗料で塗料の費用を安く抑えているので、模様を付けたりの施工の方にグレードを上げたりができるんですね。

破風の塗装
破風の塗装もしました。破風は雨にも太陽光にも当たりやすい部分になるので、劣化がしやすく、特にこの建物の破風が木の素材なので、塗装前はささくれた様にガサガサに剥がれていました。
破風は、ガードラックという木材保護塗料です。木部専用なので、しっかり中まで防腐・防虫・防カビ成分が入るので安心です。はっ水効果も高く雨が中に染み込むのを防いでくれます♪
塗装は、見た目がキレイになるのはもちろんですが、お家を長持ちさせるための大事なメンテナンスですね。

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT