倉敷市で5階建てマンションの屋根の雨漏りが1階にまで漏れた!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!今年も大雨による災害が起きています。7月7日七夕の日にラジオ出演だったので、倉敷のアウトレットパークのスタジオに行っていたのですが、帰り道に大雨のアラートが鳴ってとってもびっくりしました。最近よく降りますね。
ラジオでは、雨漏りの話題になりました。毎年この時期にお問合せが多くなります。そのときに話した雨漏りでお困りだったマンションの事例についてご紹介します♪

雨漏りが多くあったマンション
2年前にリフォームサポート塗夢で施工させていただいたマンションです。こちらのマンションは5階建てで1階は店舗になっています。雨漏りが起きて被害があったのは、1階店舗、3階入居者様のお宅、5階開放廊下、5階入居者様のお宅、北面外壁のタイルで、雨が入ってきた侵入場所は、なんと・・屋根なんです!
5階より上の屋根からの漏水で雨水が1階にまで回っていたんです・・!びっくりです!社長がよく、水は入ってきたら枝分かれしながらどんどん進んでいくと言っていた意味がよく分かりました。

漏水による壁紙(クロス)の剥がれ
漏水による塗膜の剥がれ
5階の雨漏り被害にあった写真です。1枚目の部屋の中は雨漏りによってクロス(壁紙)に雨染みとカビが発生しています。天井から雨が降りてきているのが分かります。
2枚目の塗膜が浮いて剥離しているのは5階の屋外廊下の天井です。雨水が溜まり、塗膜がふくれてきて、剥がれてしまいます。

押し入れの中の雨漏り被害
押し入れの中が常にジメジメ
3階にお住いの方の雨漏りによる被害です。押し入れの中はいつでもジメジメしている状態でした。屋根からの雨漏りが下へ下へと降りて3階にまで来ています。

1階店舗の雨漏り被害
1階店舗の天井からも雨漏りが起きていました。5階建てのマンション内の1階で天井から雨漏りって・・。驚きますよね!この雨漏りも5階より上の屋根からなんです。

こちらの建物は、過去に雨漏りで修理や大がかりな工事もしているんですが、それでも漏水は止まらなかったそうなんです。それで、雨漏りをきちんと、徹底的に止めるリフォームサポート塗夢に依頼してくださったんですね。
屋根からの雨漏りなのに、被害は何か所にも出て、気が付けばどこから漏水しているのか分からない状態に・・ということはよくあります。早めの調査と、徹底的に調査をして、工事が終わったら検査をして確認することが大事です。
リフォームサポート塗夢では、雨漏りの調査を、
・実際に水をかけて水が出てくるところを調べる散水調査
・水分計を使って内部の水分量を計測する調査
・サーモグラフィを使って温度の違いから見つける調査
を使って雨水の侵入口を調べます。

塗夢には、よく、過去に雨漏りの工事をしたけど、止まらないんです・・と、助けを求めてお電話くださるお客様も多いんですよ。リフォームサポート塗夢は喜んで承っております。お任せください!

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT