玉野市のアパート塗装 サビ止めの塗装とシーリング工事中

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!風が強いですね~。今年の8月は台風の話題がなくて、9月に入って台風やってきましたね。岡山県に通過はしませんが、風がとにかく強いです。今日は玉野市の現場に行きましたが、いつもよりも足場がゆれました~・・。

リフォームサポート塗夢では、9月から新しく2棟アパートの工事をしています。
玉野市のアパートの工事
この日の作業はシーリング(コーキングともいいます)の撤去・打ち替え作業と、塗装は、1階共有廊下の天井のサビ止めと屋外階段のサビ止めを塗装していました。

サビ止めを塗装
白いサビ止めを塗っていました。過去に塗夢ではないですが、塗装メンテナンスをしている建物で、サビはそこまでひどい状態にはなく、塗装によるメンテナンスで十分な程度でした。と、いっても鉄部なので、放っておくとサビます。ケレン作業でサビを除去し、鉄部とサビ止めを密着させるために、細かい傷を入れてからサビ止めを塗ります。
シーリング(コーキング)は撤去作業と養生をしているところでした。
シーリングを撤去し養生をしたところ
アパートの外壁はサイディングなので、シーリングが多くありました。シーリングは紫外線にとても弱く、必ず劣化するので打ち替えが必要です。シーリングは、伸縮性のあるゴムのような状態が正常です。このゴムのようなシーリングが、建物が揺れたり力が加わった時に、力を吸収する役割を持っています。シーリングがもしもなかったら、サイディングは割れてしまうんです。シーリングは劣化すると固くなります。固くなると切れやすくなります。何年もメンテナンスをしなければ、切れてしまい、破断してしまっているところもいくつも見てきました。そうなると、サイディングが割れたり、シーリングが切れたところから雨水が入って雨漏りするという事例も多くあります。
なので、このシーリングの打ち替えはとっても大事なんです。

今日は事務所に帰って、倉敷市中庄のパティスリーマサキのケーキをいただきました!
見た目が可愛くてきれいで美味しすぎて感動しました(笑)
シトラスとアールグレイのケーキ

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT