2013年8月

倉敷市M&Y様邸現場管理!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。
 


8月29日(木) 今晩は。


昨日、朝夕涼しくて体調不良と申し上げましたが昨夜は残業止めて速攻帰って風邪薬を飲んで即寝しました。

おかげ様で今朝はスッキリ体調。やっぱ睡眠って大事ですよね。

今日は午前中は来月着工予定のアパートオナー様邸に訪問.。着工打ち合わせや塗装手順等の説明をさせて頂きました。Mオーナー様にはアパート6棟というBIGな受注を頂き感謝です。しっかりとした施工をさせて頂き満足品質をお届け出来ればと思います。

お昼からは屋根遮熱塗装の引き合いと、ネットからのお問い合わせのお客様訪問。夕方から施工現場管理。写真が夕方なんで少し暗いですがご容赦下さい。

倉敷市堀南で施工中のM様邸。

 

 


むっむっむっ・・・・
塗夢現場なのにイメージシートが貼られていない・・・

台風来てますからそれを予測して台風対策?  でもちょっと早い気がする


工事担当に速攻電話イメージシートが無いじゃないかお盆明けから一気に各現場を立ち上げたのでイメージシートが足りなくなったとの事で明日は貼るようです、すみません。

工事は中盤に差し掛かっておりシリコン系弾性ローラー塗材の上塗り中でした。
先に刷毛でなぞっておいてその直後にローラーで追いかけて塗ります。

 

 

 

 

 

 

 

 


この作業が完了したらお次は屋根塗装。先日高圧洗浄とサンダーケレンが終わり次工程はサビ止めから。

 

 

 

このように下地にしっかり傷を付ける事で塗料の密着度を更に上げていきます。屋根の場合は雨や紫外線を直接受け易く下地処理が最も重要なポイントとなります。

素人さんは出来栄えばかり気にしますが、こうした下地処理が最も建物を保護するうえで重要だという事を理解して欲しいですね。

この下地処理を怠るとどんな良い塗料を使用しても数年先にはパラパラと塗膜が捲れて来ます。

そして今日の最後の現場は倉敷市天城のY様邸訪問。6時過ぎて訪問したため職方は帰ってました

ここはイメージシートばっちり


パネルジョイントのシーリング工事も終わり台風が来なければ明日から高圧洗浄。

でも台風が近づいてるから恐怖・・・そうなると作業は中断しシートを全て捲る作業となります。
なぜシートを捲らないといけないかというと、風を含み足場が吹き飛ぶからです。

台風の事を考えながら足場に上がり入念にチェック 外壁が割れていた部分も弾性パテで綺麗に処理しています。これで大雨が降っても漏水はありません。


これって重要なポイントなんですよ。

そして壁パネルのシーリングは全て撤去打ち替え完了。白いラインがシーリング材です。

 

 

 

 


天候しだいでは作業は中断ですが次工程は高圧洗浄です。しっかりチリ・誇りを洗い流します。

う~んっ 今日も頑張って仕事したなー


ではまた明日

岡山市北区加茂I様邸最終工程!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

8月28日(水) こんばんは!(^^)!

気温が日中ガンガン朝夕は涼しくという状況で体調がすぐれませんねぇ~

風邪引いたのかも・・・

今日は岡山市北区加茂のI様邸現場管理行きました。明日で塗装工事完了という事で今日の作業は外壁の上塗り工程。



塗りムラや塗り残しがないよう丁寧にローラーを転がしていきます。

破風板はあまりに劣化が進行していたため塗装では綺麗に仕上げらないため板金巻にさせて頂きました。

板金巻きだとスカッと綺麗です

 

 


築40年以上の家ですがメンテナンスする事で財産価値を維持する事が出来ますね。

近日中に足場解体です。解体したら全景をUPします。

PS,I様ご夫妻には職方に何かとお気遣い頂きありがとうございます。精神誠意やらせて頂きますので最後まで宜しくお願い致します。

ではまた明日

鉄板焼きレストランつくし様・屋根遮熱工事!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

8月27日(火)こんにちは!(^^)!

朝夕の気温がお盆明けからかなり違ってきましたね。これから先の季節は昼と夜の寒暖差の影響で体調崩しやすいので気を付けましょう。

今日は午前中に先日より工事をしています倉敷市下庄の鉄板焼きレストランつくし様の現場管理に行きました。

 


外壁のシーリング工事も今日でほぼ完了。これから数日間乾燥期間をとります。

ジョイントのシーリングを全て取り外し新たにシーリングを打設します。

仕様材料:ノンブリード型変性シリコンシーリングです。このシーリング材だと目地部分が汚染されないため部分的に汚れる事がないので安心です。

 

 



外壁塗装はこれからなんですが昨日屋根の下塗り作業を施工。この屋根の下は厨房なんですが天井が低くめちゃ暑いとの事でミラクール遮熱塗料を提案しご採用頂きました。

仕上がれば室内温度は約3~5度低下させる事が出来ます。

 

 

 

 



労働環境の良い職場になると良いですね

 

 

ではまた明日

シーリング工事着工

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

8月21日(木) 今晩は。

朝夕と多少気温が下がって来ましたが相変わらず暑い日が続いています。

今日は先日よりお伝えしています倉敷市下庄のお好み焼きレストランつくし様の現場管理。

今日の工事はシーリング撤去打ち替え工事。既存の目地シーリングを撤去し新たにシ-リングを打ちます。

この工事って見た目簡単そうですが意外と奥が深い仕事なんです。ちゃんと打たないと目地が切れてしまい雨漏りの原因となります。

目地部分のシーリングを撤去してその周辺に養生をしていきます。


撤去したシーリング材↓

 

 

 

 


外壁目地を入念にチェックし異物はないか調査しています。異物があるとシーリングの厚みが取れないばかりか密着にも影響するので入念に下地調整していきます。

この工事が約1週間程度かかり乾燥に3日間ほどかかります。

仕上がった部位から順番に塗装工事に入ります。

明日は高梁市で朝5時から早朝作業があるので今日はここらへんで閉店

 

ではまた明日

あちこち着工しています!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

8月21日(水) こんにちは。

雨降らないですね、あちこちで渇水被害が出て止水制限も出ているようです。

岡山はまだ出ていませんので今日も屋根・外壁洗浄をやりました。

この現場は先日からやってます倉敷市下庄のお好み焼きレストランつくし様。

屋根高圧洗浄、ガンの先に特殊ノズルを装着し水を回転させながら汚れを洗い流します。

 

 

 

洗った部分はチリ、ホコリ、コケが除去出来てます。こうして綺麗に洗浄しないと剥離の原因になるので下地処理は重要です。

店舗正面は今日の夕方足場解体ですのでかなり突貫工事で作業を進めています。今日は店舗の外壁塗装とその他パーツをもろもろ塗装しています。

 

 


外壁は白っぽい色からベージュ色に変更しました。今日の夕方には正面の足場を撤去しますから明日画像をUPします。

次は岡山市北区加茂I様邸。お客様よりご紹介頂きご契約頂きました。

昨日洗浄が終わり今日は下地処理と樋の塗装↓

 

 

 

 

 


モルタルの割れた部分にシーリングを充填していきます。

樋は弾性クリンマイルドシリコンで塗装↓

 

 

 

 

 

 

樋を架け替えたくらい綺麗になってます。

そして今日の最後は本日より着工しました倉敷市有城のY様邸。朝から足場を組んでます。明日から外壁目地シーリング撤去、打ち替え作業に入ります。

塗装工事は来週からjになります。施工仕様は弾性クリンマイルドシリコン+K2コート(フッ素樹脂系光触媒)

 

 

ピカピカにしてみせますのでご期待下さい。

ではまた明日

クレーム処理~店舗現場管理

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

8月20日(火) こんにちは

今日も一日めちゃ暑かったですね。しばらく雨も降っない状態ですが今週末くらいから天気が崩れるようです。

今日は先週お客様よりお叱りをうけた塀の補修に行きました。

破損させた箇所は綺麗に補修し全面を弱溶剤シリコンにて塗装。その後はK2コート(フッ素樹脂系光触媒)にてコーティングしました。

クリンマイルドシリコン塗装状況

 

 

 

 

 


K2コート(フッ素樹脂系光触媒)

 

 

 

 

これで塀の綺麗が続きます・・・

A様ほんとうにご迷惑をお掛けしました。

続いて先日より着工している倉敷市下庄のお好み焼きレストランつくし様店舗現場管理。

昨日より着工しており店舗正面のみ明日足場解体。これがチョー過密スケジュールの突貫工事。

そんななか足場を架けて下地を見てみると剥離が起こってます取れる部分は全て撤去して下地補修。

スクレーパーにて下地剥離作業


外壁の各所が剥離しています。

 

 

 


何とか復旧し正常な下地に復旧出来ました。

 

 



正面看板周辺はすでに綺麗に仕上がってます。

 

 


ここまでやると明日昼からの足場解体が可能となります。

ゲリラ豪雨が来ない事を祈ります

 


ではまた明日

W様邸ベランダ防水完成!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

8月19日(月) おはようございます。

昨夜散歩しているとコウロギが鳴いてました。まだまだ暑い日が続きますが地上では初秋を感じさせる音色が響いてました。

昨日もHPより問い合わせ頂きました総社市のW様邸のFRP防水現場管理に行きました。

昨日お伝えした状況から再度下地の確認。

チェックポイント
水の勾配はドレンに向かい流れているか?
毛細管現象で水は入らないか?
サッシュ際から漏水は無いか・・・?

これらを再度に入念にチェックしました。 そしたらビックリする事に気づきました。

 

 

 

サッシュ上部の部分がこんなに開いてました↓

 

 

 

 

 


サッシュ下も入念にシーリングを入れていきます。

 

 

そしてFRP防水の完成
全体が一体成型され強靭な塗膜になってます。

 

 

 

 



こうして入念に施工させて頂き、工事途中もお客様に経過を何度となく見て頂きました。

この工事を境に漏水保証を10年弊社で負う事となりますがこの状態ですと安心して保証書が提出出来ます。

お客様にも納得して頂き無事工事が完了致しました。

ホームページが繋いでくれたご縁をこれからも大事にしていきたいと思います。

W様ありがとうございました。

 

 

 

 

 

ではまた明日

ベランダFRP防水!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

8月18日(日) こんにちは。

お盆過ぎたら朝夕の暑さが多少違ってきたような気がします。しかし日中はまだまだ暑いですね。

今日の現場管理はホームページよりお問い合わせ頂きました総社市のW様邸。

2FベランダのFRPの床がフニャフニャするから見て欲しいとの依頼。現調してみると下地のコンパネ(ベニア板)とFRP防水が破断している状態。

昨日より工事着工させて頂きました。

一部をはぐって見てみると・・・・

 

 


↑見るもむざんなこの姿・・・ 木材が腐食して手でつまんでもボロボロと剥がれてきます。
下地の木材は段ボール程度の強度しかありません。

さらにサンダーでFRP防水を捲ります。

 

 


長年漏水していたため下地は木屑のようになってます。

 

 

 


土嚢袋3杯分の木材が出ました。


腐食した木材を撤去した状況↓なかり広範囲に腐食が進行していました。

 

 



昨日の作業は腐食した木材の撤去。その後に新たな木材(根太)を入れ替えました。表層の部分はコンパネ(下地ベニア)を貼り下地完了。

このガラス繊維のような巻物がFRPのマット。これをベランダ全体に敷き詰めポリエステル樹脂を流します。
すると船底のような形状のFRP防水の完成。


FRP防水の特徴としては一体成型出来き強度が強靭である事。お客様には工事完了から10年間、漏水保証を出しますので工事ミスが無いようにしっかり施工管理していきます。

上塗りは今日のお昼からですから仕上げ工程の写真は後日UPします。

ではまた明日

お盆明けからの着工!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

8月16日(金)こんにちは。

お盆の間は雨も降らなく暑い日が続きましたが、旅行や里帰りした人もたくさんおられると思います。

塗夢の夏季休暇は11日から今日まで。社員は全員明日から仕事に来るのですが僕はというとほとんど仕事してました・・・

墓参りに半日行っただけ。

お盆中の工事がありそこの現場管理&現調。そしてこれから着工(5棟)のお客様との打ち合わせ。

何かしら休みが取れない  たまにはぼーっとした時間も欲しいと思う事もあるのですが、きっと性格なんですね、バタバタしていないと逆に落ち着かない

ではでは一昨日の店舗工事をご紹介。
ここは倉敷市下庄の”お好み焼きレストランつくし”様。倉敷ではチョー老舗のお好み焼き屋さんです。

 

 


実は僕、学生の時にここでバイトさせて頂いた経験があるんです。まさかこの頃に将来塗装屋してるとは夢にも思わなかったですが・・・。

当時のマスターは数年前に引退し現在長男様が後を継がれ店を切り盛りされてます。

今回の工事は店舗外装の全面リニューアル。


屋根はカラーベストでシリコン塗装、瓦棒はシリコン系遮熱塗装にて決定。

本格的な工事は今月19日より着工。

19~21日の3日間店休のため正面(北面)のみ突貫工事。足場架け~塗装完了までをやり切らないといけない。その後に残りの部分を塗装!!!

スケジュールがタイトであるため、店舗正面だけお盆の間にコーキングのみ撤去打ち替えしました。

 

 


営業しならがらの工事ですから臭気・騒音等に配慮して工事を行いました。

問題なく工事完了!(^^)!

下地が終了したので19日より本格的に工事に入ります。

ではまた明日

お客様の笑顔が消えた瞬間・・・

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

8月13日(火)l今晩は。

今日からお盆に入り帰省している方もおられると思います。

このお盆期間はご家族が一堂に会する時でもあります。塗り替えを検討している客様も主人や息子が帰って来るから相談するからという人もチラホラおられます。

大きなお金が発生する場合は家族会議が必要ですよね。


今日は午前中は昨日足場解体した倉敷市笹沖のA様邸に訪問。実は昨日お客様からお怒りの電話

玄関わきの塀の角が欠けているんですが・・・・

これは明らかに昨日足場を解体した時にできた傷だと思います(足場解体するまでは無かった傷)

塗り替え工事では建物が老朽化している場合が多く、ちょっとした事で瓦を割ったり、屋根の鉄板を凹ましたりする事もしばしば・・・。

しかしこれはお客様からすると業者の言い訳けなんですよね。

塗夢ではこうした事故は大小に関わらず必ず報告するよう職方を教育しています。しかし今回は先にお客様より報告を頂き残念でなりません

事故はやろうと思って起こす人は誰一人としていないと思います。ですから事故を起こした後が大事なんです。


気が付かなかったから報告しなかったのか?


気が付いたがどどうしたらいいのか解らなかったから放置していたのか?

気が付いたからすぐに報告し対処した。

この差が信用と信頼に大きく関わる事はいうまでもありません。

昨日まで喜んで頂いてたお客様の顔が一瞬にして曇った瞬間でした。

1cm角の傷ですが大切にされている塀なんです。お客様の資産の一部です。

塀は傷を補修して全て再塗装する事でお客様には了解を得ました。

しかし心に付いた傷はなかなか癒えないと思います。

今回の事でA様には大変不愉快な思いをさせてしまいました。ほんとに申し訳なく思います。

一度失くした信用はなかなか取り戻せませんが再度職方に徹底すべく最後まで誠心誠意やらせて頂きますので宜しくお願い致します。

ではまた明日

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT