2014年6月

玉島乙島H様邸完成!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

平成26年6月18日 水曜日 おはようございます。

今日は朝から雨ですね・・・  仕事にならないから早く止んでくれ~



今日は先日完成した倉敷市玉島H様邸の完成写真をUPします。

H様は塗夢のポスティングチラシよりお問い合わせ頂き施工させて頂きました。
競合が数社おられましたが塗夢の提案と価格、さらに僕の情熱に(ご主人・・談)押されご契約頂きました。

既存住宅は大手ハウスメーカー様の家。

正面はグラデーションサイディング、他の部分はサイディング+リシン吹付けでした。

施工仕様はグラデーションサイディング部分はニッペUVプロテクト。他の部分は微弾性サーフ+SK水性セラミシリコン。

配色は1・2階の色分けを希望され1F部分は京壁色のような色をチョイス。

 

 

 


2階はライトクリーム色で落ち着いた感じでバランスよく調和しています。

家が大きいのと敷地の関係で全景が写せないのが残念です

 


正面のグラデーションサイディングも新築時のように再現しました。

 

 

 

 


汚かった目地部分も一刷毛、一刷毛丁寧に目地色を入れクリヤーで保護しました。

劣化していた雨戸もスプレー塗装で綺麗に仕上げました。




家の塗装が完成したら数十年前に建築した塀があまりにも汚く見え、追加で塀の塗装もさせて頂きました。

 

 

 

 

家と同じ配色でコーディネイトさせて頂きました。

 

 



 

 



以前とは違い家の存在感が増したように感じますね。

こうして丁寧に施工させて頂いた甲斐があって、お客様にも大変喜んで頂きました。

H様工事中は職方にも何かとお気遣い頂きありがとうございました。

これをご縁に今後とも宜しくお願い致します。

 

 


ではまた明日

 

PS,ホームページにBEFORE AFTERのコーナー設けました。ぜひご観覧下さい。

アンケートが励みになります!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

平成26年6月15日 日曜日 今晩は。

今日も一日暑かったですが風があったので多少過ごしやすかったですね。

午前10:00からワールドカップを見た人も多くいたのではないかと思います。

僕はちょうどその時間にお客様と色打ち合わせ。

リビングのTVが本田1点獲得 よっしゃーとお客様大歓声
このまま勢いで勝つのかと思いきや後半2失点で撃沈・・
今日は残念な結果となりましたが残りの2試合頑張って欲しいですね。

本日は塗夢現場着工打ち合わせ4棟廻り夕方事務所に帰りました。
すると郵便が一通・・・
開封してみると塗夢アンケート。先日工事が完了した倉敷市福島M様からでした。

開封してみると・・・・


お客様から心温まるアンケートが

M様は塗夢のHPよりお問い合わせ頂きご縁を頂きました。
RC構造の家で陸屋根で屋上防水はかなり劣化していました。

この手の改修はコストがかかります。塗夢が提案させて頂いたのはFRP防水。
船底と同じ原理を用い現場でFRP樹脂を塗り屋上を一体成型致します。


屋上施工前

 

 

 

かなり劣化が進行していましたが下地処理を入念にやりFRP防水で完璧に仕上げました

 

 



FRPだと工事完成から10年間は塗膜保証を出させて頂きますので安心ですね

安価のシート防水やウレタン防水をするよりコストは掛かりますが、長期メンテフリーを考慮するとイニシャルコストは高くつきますがランニングコストでは安価です。

 

外壁も目地部分にシーリング工事を入念に施工しました。

 

 



玄関パラペットは塗膜が劣化していたので今後の事を考慮しガルバニュウム鋼板でカバー工法しました。

≪BEFOR≫


≪AFTER≫

 

 


これで20年程度劣化を防止できると思います。

外壁の状態はこんな感じでした。
≪BEFOR≫



外壁色が既存色とほぼ同色をお選び頂いたので色変化ないように見えますがシンプルで綺麗になってます。
≪AFTER≫

 

 



外壁塗装において色や素材も重要なポイントとなりますが、まずは雨漏りをさせない事が最も重要なポイントとなります。素人の方は防水や下地処理の事よりどんな塗料を使うのか?こういう部分に目線が行きがちですが下地に拘りながら塗装する事が最も重要だという事です。

今後もM様のアンケートに恥じないよう高品質な施工を目指します。

ありがとうございました。

ではまた明日

 

PS,ホームページにBEFORE AFTERのコーナー設けました。ぜひご観覧下さい。

新見市のH様邸訪問!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

平成26年6月14日 土曜日 今晩は。

昨日今日と大阪出張て秀ちゃんブログはお休みしてました。出張は塗夢でも施工事例の多いK2コート(フッ素樹脂系光触媒)の全国加盟店会議でした。

この内容をお伝えしたかったのですが写真を撮り忘れ  割愛

昼過ぎに出張から帰り早々現場管理。

塗夢HPよりお問い合わせ頂き施工させて頂いてます新見市のH様邸にお邪魔しました。

≪BEFOR≫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風呂のサイディングが結露してボロボロでした。
さらに外壁のシーリングはあちこち切れ漏水している状態です。

外壁がサイディングの場合、目地・窓廻りのシーリングはとても重要です。正直ここが生命線とも考えられます。


切れてしまうと簡単に雨水が建物内部に侵入します。

今日は足場に上がり更に漏水個所は無いかと入念にチェックを入れました


足場を掛けて調査すると目線が違うので下では発見出来なかった外壁クラックもたくさん発見する事が出来ました。

クラック箇所には見落としが無いようにテープを貼り入念に補修作業を行います。

 

 



塗夢では他の塗装店と違いクラック部分には特殊なパテ材を充填し今後クラックが再発しないように施工します。

 

 

ボロボロだったサイディングも貼り替えをしました。

また結露防止にステンレス製の喚起口を設けました。

目地・窓廻りのシーリングも全て撤去し変性シリコンにて全て打ち変えします。

シール撤去打ち変え完了写真↓

 

 



このように下地を入念に調整し保護する事が今後財産価値を維持するうえで最も重要なポイントとなります。

シーリング工事もあと2日で完了です。乾燥養生期間を数日とり来週後半から高圧洗浄に入ります。

H様梅雨入りし暑苦しい日々が続きますがしばらく辛抱して下さいね。

ではまた明日

 

PS,ホームページにBEFORE AFTERのコーナー設けました。ぜひご観覧下さい。

倉敷市玉島乙島H様邸完了検査!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

平成26年6月12日 木曜日

今日は朝から曇り空で降るのか降らないの解らない梅雨独特な微妙な天候です。

このような微妙な天候は塗装屋泣かせなんです・・・

朝から降ってると諦めがつくのですが降らないと思い作業しているとザァ~
塗りたての塗料が雨と共に流れます・・・

今日は何とかもってくれ・・・

そんななか今日で塗装工事完了の倉敷市乙島のH様邸完了検査に行きました。

正面の化粧サイディングと1Fと2Fの色分けがバランス良く綺麗に納まってます。



 

既存サイディング(多色模様のグラデーション塗装)でしたので再度目地部分に色を入れクリアー塗装で仕上げ塗り。これでしばらくはサイディングの退色、汚れが防止できると思います。

新築当初のサイディングを再現しています。

 

 




外壁にある胴差もアクセントとなるように色を変えました。




劣化しチョーキング(手で触ると白い粉が出る状態)していた雨戸もスプレー塗装でピカピカの状態になりました。




家の基礎も濃いめグレー色で塗装し、どっしりした感じになりました。

 

 



お客様立ち合いのもと検査も無事終了し来週16日(月)に足場を解体します。

H様蒸し暑いと思いますがもうしばらく我慢して下さいね。

 


ではまた明日

 

PS,ホームページにBEFORE AFTERのコーナー設けました。ぜひご観覧下さい。

この塗装はなかなかお目にかかれませんよ!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

平成26年6月10日 火曜日 おはようございます。

今朝はこの時期にしては気温が低いように思います。若干涼しい感覚のほうが仕事も捗りますね。

先日仮設足場を外した倉敷市上成H様邸に訪問しました。

外壁塗装の塗り替え工事では珍しいSKベルアート・クシ引き市仕上げに挑戦しました。

この仕上げは新築住宅や店舗工事では多く採用されてますが一般住宅の塗替えでは珍しいパターンです。

外壁にこうしたテクスチャーを付けて仕上げるにはかなり高度なテクニックよ要します。刷毛・ローラー・吹付け・コテ・クシ引き専用コテ等が必要になります。

職人もデザイン感覚のある職人を厳選し現場に入れました。


≪BEFOR≫

 

 




≪AFTER≫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工前の状況と施工完了では家を見間違えるほど外観イメージが変わりました。

お客様も大変ご満足頂き綺麗になったと絶賛して頂いております。

工事中は何かとご不便をお掛けしましたが無事工事も完了し引き渡しができました。 

H様どうもありがとうございました。

ではまた明日

 

PS,ホームページにBEFORE AFTERのコーナー設けました。ぜひご観覧下さい。

これだけやってもまだ割れる? (;_:)

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。
平成26年6月9日 月曜日

久しぶりに天候が回復したと思えば、めちゃくちゃ暑くなりましたね。梅雨の中間と言えど気温は真夏に近い状況です。

本日の現場管理は先日よりお伝えしています、倉敷市中庄のI様邸。

S社U瓦のフッ素樹脂塗装。

先日洗浄して割れ部分をファイバーテープとシーリングで補修しました。

今日は中間検査に行きましたがまだ割れた部分がかなりありました
職人もそうとう補修してくれてましたが良く見ればまだ割れ箇所がありました。

実はこのU瓦カバー工法で下に瓦棒があるので最悪の場合は、割れて漏水しても大丈夫なんです。

ですがお客様にとっては大事な資産。やはり丁寧に補修をしておかないと塗装にも影響を及ぼします。

再度割れた部分にテープを貼り入念にチェック

 

 

 

 


こんな感じで軽微な割れが無数にあるんです。

木曜日に足場を解体しますから明日、明後日で完全に補修します。
しかしよく割れる瓦です、検査するのに軽く上がってもバキッと割れるんです

足場解体はチョー慎重にやらないといけません。

離れの屋根鬼瓦の取り付け部分もモルタルが劣化し鬼瓦が落ちかけていたのでシーリングで止めさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 



ここまできちんとシールを打てば剥落する可能性も極めて低いと思います。


塗夢では外壁塗装とは他に瓦工事の補修や葺き替えの工事もさせて頂いております。


I様邸も残工事が多少あるのみ、最後まで気を抜かず優良工事に努めます。

ではまた明日

 

PS,ホームページにBEFORE AFTERのコーナー設けました。ぜひご観覧下さい。

お洒落な配色で塗り替えました!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

 

平成26年6月4日 水曜日 今晩は。

今日は昼前から雨・・・

雨が降り出す前に岡山市妹尾I様邸の竣工写真の撮影に行きました。

I様邸は塗夢のHPよりお問い合わせ頂き数社相見積もりの中から塗夢を選んで頂きました。

カラーシュミュレーションも入念に打ち合わせさせて頂き、現場での色合わせも細かく指示を受けました。

屋根は日本ペイントの4F(フッ素樹脂仕上げ)
漏水防止と1・2Fの色変えをするため胴差を取り付けしました。
外壁はSKクリンマイルドシリコン2回塗り。
各パーツ(樋・破風・鼻隠し・窓飾り)もSKクリンマイルドシリコン2回塗り。
ベランダは新規FRP防水

≪BEFOR≫


苔まみれだった屋根↓

 

 



≪AFTER≫


ジャーンッ2色の配色がお洒落感を演出しています。

 

 

 


屋根もフッ素で仕上げたので塗料の肉持ち感があり艶が良いです。

 

 

 

 




サービス工事でドアノブもゴールド色で塗装しました。

 

 

 

 


酸化して黒ずんだドアノブもゴールド塗装で再現。メチャ綺麗に仕上りました。

窓飾りもグリーン色に再塗装しました。



無事にお引渡し出来、お客様にもご満足頂きました。
めでたしめでたし

ではまた明日

 

PS,ホームページにBEFORE AFTERのコーナー設けました。ぜひご観覧下さい。

倉敷市福島M様邸間もなく完成!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

平成26年6月2日 月曜日 今晩は。

あれあれ残業してたらこんな時間に・・・ 間もなく明日が来る

昨日、今日とお客様のご紹介で2棟成約頂きました。

感謝です・・・

では今日の現場管理へ

倉敷市福島M様邸訪問。

外壁塗装は今日が最終日です。



中塗りしてた屋根も銀黒で綺麗に仕上げました。

≪中塗り≫

 


≪仕上がり≫

 

 


RC構造の目地部分にシーリングをきっちり充填しました↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪AFTER≫


樋もクリンマイルドシリコン2回塗布しシャッターボックスはケレン・錆止め・クリンマイルドシリコン2回

 

 




ぼろぼろだったパラペット


カバー工法で見事に再現しました。

 

 



玄関上の劣化した防水↓

 

 


FRP防水を施工しドレンにはメッシュでゴミが樋に詰まらないよう工夫しました。

 

 



そして本日最後の作業は基礎塗装。職方が植木があり狭い場所で悪戦苦闘、刷毛を使い丁寧に細かい部分を塗装してくれていました。


M様邸のご主人、息子様に大変お世話になり工事も無事終盤を迎える事が出来ました。後は足場を解体するのみ。

明日もがむばろう


ではまた明日

 

PS,ホームページにBEFORE AFTERのコーナー設けました。ぜひご観覧下さい。

こんな脆弱な瓦はダメです(;_:)

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。
平成26年6月1日 こんにちは!(^^)!

早いもんで今年もあっという間に半年が経過しました。6月というと梅雨の時期、今年の梅雨はどれくらい長雨になるのでしょうか?ジメジメした季節に突入ですが気分は晴れ晴れでいきたいですね。


本日の現場管理は倉敷市中庄I様邸。

知人よりご紹介頂き施工させて頂いております。

先日高圧洗浄が終わりました。ケレンと洗浄で既存塗膜がほどんど取れてしまいました。

しかも洗浄中から歩くたびにバリッ・・・バリッ・・・って音をたてて瓦が割れていきます。

どんなに優しく踏んでもバリッ・・・

この瓦どうなってるんだろ・・・

既存瓦は有名なS社U瓦 基材はスレート瓦です・・・

洗浄前の状態

 

 



↓洗浄後割れ部分を補修しています。白い部分はスレートの下地が出ています。

 

 

 

 

 

 



補修方法もななり高度なテクニックで補修しています。

ガラス繊維の入ったファイバーテープ(寒冷紗)をウレタンシーリングで止めていきます。

これを貼る事で瓦の破断を抑制し、漏水防止にも繋がります。



↓ウレタンシーリングで接着します。

 

 


乾燥後は2液性のエポキシ系プライマーを丁寧に2~3回塗布します。


エポキシプライマーを塗布する事で、基材がしっかりして割れ難くなり歩きやすくなりました。

エポキシプライマーを完全硬化させた後にフッ素樹脂を2回塗布します。

ではまた明日

 

PS,ホームページにBEFORE AFTERのコーナー設けました。ぜひご観覧下さい。

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT