2015年4月

塗料の種類をご存じですか?

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。



外壁塗料には、アクリル系・ウレタン系
シリコン系・フッ素系の4つの種類があり、
それぞれの塗料ごとに効果や費用が異なります。

アクリル系は耐久年数が5~8年と短めです。

外壁塗料の中では最も安価で数年前までは
外壁塗装の標準グレードでした。

しかし塗り替えを頻繁にしなければならないことと
高級塗料が出現したことにより、
最近は選ばれることが少なくなっています。

ウレタン系は耐久年数が10年ほどで
アクリル系よりは長く、現在の外壁塗装の標準グレードです。

塗膜には光沢があり、硬度、耐薬品性にも優れています。

柔らかい性質を持つので細かい部分や下地の塗装に向いています。

ですが、変色の恐れがあるので、
塗り替えの目的と塗装してからどれくらいの長さを維持したいのかによって検討する必要があります。

シリコン系の耐久年数は13年程度で、
外壁塗装の高級グレードです。

塗膜に光沢があり、弾力性もあります。

塗装直後の美観を長期間維持できるのに加えて、
透湿性に富むため結露を防ぐ効果もあります。

30年以上家を維持していこうと思うと、
このクラス以上の外壁塗料を使用する方が良いです。

フッ素系は耐久年数が15年以上で、
抜群の耐久性を誇ります。

価格は最も高く、光沢があり、汚れにくいです。

塗り直しをあまりしたくない
商業ビルなどに使われることが多いです。

また近年無機塗料と言われるジャンルの塗料が出現しています。

塗夢でも多く採用して頂いてますが、20年以上の耐候性保持率を備えています。

一度ご検討なさってはどうでしょうか?

ではまた明日。

倉敷市茶屋町Y様邸K2コートフッ素樹脂系光触媒NOU !(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

平成27年4月29日 こんちは。

今日は一日どんよりとしていましたが、気温は比較的高かったですね。

現場での作業はポロシャツ一枚で充分といった季節になりました。


本日の秀ちゃん奮闘記はFマンションとY様邸K2コート(フッ素樹脂系光触媒)

まずはFマンションから



先日階段室のサンダーケレンをお伝えしましたが、今日は錆び止め施工。

あいにく今日は祭日で職方はいませんでしたが錆び処理は完了しています。

サンダーケレン後↓

 

 



下地の鉄骨が見えるまでサンダーケレンしています。

錆び止めは2液タイプの変性エポキシを使用しています。

 

 

 

 



5階部分に上がりシーリングと鉄骨の飾りの錆びもチェックしました。


この画像は5階部分のボンテ鋼板と鉄骨の飾りが合体した部分で、室内に漏水しているとの事でシーリングは入念に検査します。

 

 

 

 



雨漏りはちょっとしたシーリングの切れや、隙間から漏水してしまいます。

念には念をいれ検査


お次は倉敷市茶屋町Y様邸。

 


昨日職方にK2コート(フッ素樹脂系光触媒)を吹きつける指導に行きました。


このK2コートは認定施工店制度となっており取り扱いが通常の塗料と違い、多少テクニックを要します。

ですからメーカーの施工指導を受けた職方のみ取扱い出来ます。

指導内容は、まずは容器の中の光触媒が沈殿していないかの確認。

撹拌を十分にしないと汚染物質を落とす酸化チタンが底に溜まり固化しています。

 

 

 


吹き過ぎや吹き忘れがないか十分にチエックします

吹き忘れや吹き残しがあるとその部分だけが汚染してしまいます。

手慣れた職方でも間違いはあります、一瞬のミスがムラを作りますから気が抜けません。

いくら良い塗料を採用頂いても施工するスキルが低いと塗料性能を十分に発揮できないと思います。



数人で塗りムラや塗り残しが無いかチェックしながら吹いていきます。

難しい仕事ほど僕は燃えるんですよね~

 

塗装業者も世の中には掃いて捨てるほどいますが、塗夢の品質はピカイチであり続けたいと思います。


ではまた明日

倉敷市下庄Fマンション、階段室サンダーケレンNOW !(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。
平成27年4月28日 火曜日 こんちは。

明日から本格的なGWに突入していきますね。

塗夢の営業は暦通りとさせて頂きますが、休み中でも事務所は。

稼働現場もチラホラありますから僕は施工管理で出勤です

今日の現場ブログは倉敷市下庄Fマンション。

 

 

 

 

 



先日高圧洗浄が終わり今日の作業は屋外階段鉄骨サンダーケレン。

サンダーという工具を使用し錆びを根こそぎ落としていきます。


サンダー前の写真↓



劣化がひどくこうなるとサンドペーパでは除去出来ません。

 

 



鉄骨の下地が出るまでサンダーをあてます。

 

 

 

 



手摺等の細い部分はサンダーでは無理があるのでマジックロンというタワシに研磨剤が付いたようなケレン工具で錆を除去していきます。

 

 

 

ここまで下地を研磨すると仕上がりは大変綺麗ですし、長期に渡り鉄骨を維持していく事が出来ます。

鉄部も外壁も同じですが下地処理が一番肝心だという事です。

サンダーケレンが終わると次の作業は変性エポキシ系の錆び止めを入れます。

錆び止めもたくさんの種類がありますが変性エポキシ系の錆び止めは、A液とB液を混ぜ合わせ化学反応させて乾燥させる錆び。ですので一般の錆び止めより価格も数倍しますが防錆効果に優れています。

錆び止め完了後は2液性弱溶剤シリコンを2回塗布致します。

こうしたお客様の目の触れない部分にも塗料や施工を拘る事で、建物の財産価値を維持出来ると自負しています。

ではまた明日

外壁塗装の善し悪しがご家族の健康にも影響します

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。



ご自宅の外壁塗装の寿命は大丈夫ですか。

 

外壁塗装にも寿命があります。

 

年々、わたしたちと同じように年を重ねれば劣化してしまいます。

 

しかも経年により塗装が劣化するとカビが生じます。

 

外壁だからとあまり気に留めない人もいるかもしれませんが、

健康上のトラブルが起こってしまうこともあります。

 

とくに、お子さんや、呼吸器が弱い方、

そして高齢者などがいらっしゃるご家庭は、

ほかのご家族が注意して外壁をチェックしてあげることが大切です。

 

カビを吸い込むと呼吸器系に害が生じますのでご注意ください。

 

また、最初は少しのカビであっても、

あっというまに広がってしまうというのがカビの特徴です。

 

ですから、定期的にお宅の外壁塗装のメンテナンスをしてあげて

きれいなじょうたいを保っておくのが理想的です。

 

外壁塗装を実施するとお家の印象を左右するものでもありますから、

美観のためにも、外壁塗装をきれいに保っておくことはおすすめです。

四十瀬I様邸着工と笠岡T様邸完成!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

平成27年4月27日 月曜日

今日は朝は少し肌寒い感じですね。

TVで連日報道させてますネパールでの地震大変な事が起りましたね。



マグニチュード7.8の強い地震が発生し。首都カトマンズなどで多くの建物が倒壊し、死者は1500人超と報じられています。世界最高峰のエベレスト(8848メートル)では雪崩が発生し、登山シーズンのため日本人を含む多くの外国人登山者が巻き込まれている模様です。


ちなみに、通称ネパールは08年に王制廃止。ネパール連邦民主共和国とな
っており、東・西・南の三方をインドに、北方を中国チベット自治区に接する細長い内陸国です。ヒマラヤ登山の玄関口としての役割を果たし、面積は北海道の約1.8倍です。

首都はカトマンズ。人口は約2650万人、宗教はヒンドゥー教徒81%、
仏教徒9%、イスラム教徒4%・・・等々となっています。在留邦人数は約1
000人、在日当該国人数は約3万6000人です。

ネパール北部は世界の屋根とも称される8000メートル級の山々が林立す
る高山地帯(ヒマラヤ)であり、多くの登山家を惹き付けています。


エベレスト      8844m
カンチェンジュンガ  8586m
ローツェ       8516m
マカルー       8462m
チョ・オユー     8201m
ダウラギリ      8167m 
マナスル       8163m
アンナプルナ     8091m

亡くなられた方々にご冥福をお祈り申し上げます。

登山家に限らず地震や事故はいつどこで発生するか解らないので常に注意を払い気をつけたいものです。





では本日の現場管理へ。

先日新たに着工しました四十瀬のI様邸。

I様は僕の高校生時代の同級生。中古住宅を購入と同時に塗り替えを検討。

塗夢に工事依頼を頂きました。

工事内容は屋根外壁シリコン塗装。外壁の傷みもかなり進行しており下地補修が大変です。

現在外壁サイディングのシーリング撤去打ち替え中。

 


使用しているシーリング材は変性シリコンNB50(NBとはノンブリードの略)
過去のシーリング材には可塑剤が多く含まれており目地部分の変色が多くみられましたが近年ノンブリードが主流となり変色し難くなりました。

 

 



シーリングを撤去した状態↓

 

 




屋根の上にも煙突がありシーリングが切れています。

 

 



細部にわたり雨漏りがないように徹底的に調査し改修していきます。

お次はブログにてお伝えしてきました笠岡市T様邸。

KFスーパーセラトップ仕様が遂に完成しました。最強最高の塗膜性能を発揮する無機塗料での塗り替え工事。

≪BEFOR≫


屋根の棟瓦のモルタルが剥落していました。

 

 

 


ベランダの防水も劣化してました。

 

 



≪AFTER≫

 

 

 



以前は存在感があまりない状態でしたが色を思いきって変更した事で存在感が出ました。お客様は足場があるうちは濃すぎたかと心配されてましが足場が外れると、これで良かったとご満足頂いてます。

屋根もきちんと修復しています。

 

 

 

 

 

 

 



ベランダのFRP防水も仕上がりお引渡しと同時に10年間漏水保証致します。

 

 

 



追加で物干しを付けさせて頂きました。洗濯物が喜んでいるように見えます!

 



T様邸も徹底した調査から仕上げまで入念に施工させて頂きました。

今後物件が長期的に長持ちすると思います。

今回もお客様の財産価値維持向上のお手伝いが出来たと嬉しく思います。

 

ではまた明日

塗料には様々な機能があります

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

外壁塗料は、お家の外観をきれいに見せてくれる

だけのものだと思っていませんか。

 

じつは外壁塗料の役目は外観を美しくするだけではないのです。

 

最近では、さまざまな機能をもった外壁塗料が登場しているのです。

 

たとえば、汚れ分解効果を持った塗料です。

 

この汚れ分解効果を持った塗料を外壁に使用すれば、

外壁のお掃除の手間をはぶくこともできます。

 

外壁をきれいに保つために、

たくさんの時間や手間をかけてしまっているという方には、

この汚れ分解効果を持った塗料がおすすめです。

 

また、室内の湿気を外に逃がす塗料もあります。

 

従来の塗料ですと、湿気も内側に閉じ込めてしまいがちでした。

 

しかし、こちらの室内の湿気を外に逃がす塗料であれば、

効果的に放湿してくれますから、

お家の中の湿気の多さに悩んでいる人には、

こちらの室内の湿気を外に逃がす塗料が良いでしょう。

 

さらに、とても人気が高いのが断熱性能がある塗料です。

 

真夏の光熱費をどうにかしたい人にはおすすめです。

笠岡市大井T様邸仮設足場解体スーパーセラトップ塗装!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。


平成27年4月26日 日曜日 おはようございます。

GW突入前ですが天候が抜群に良くなりましたね。

ところで先日は、毎年恒例の新入社員が望む「理想の上司」が話題になりました。

今回は松岡修造さんが男性上司1位となりましたが、これも「世につれ」の
たぐいで、テレビなどで活躍したり露出が高かった人が上位にくる傾向があり
ます。

 反対に、上司の側に聞いた「理想の部下」のランキングがあってもいいかも
しれません。外側にあるものや相手に、一方的に理想を望むことはよくありま
すが、内面に目を向けて自分自身はどうなのかという観点も時には必要です。

ところで、人を育てるときや人を動かすときに大変参考になる言葉(下記)
を山本五十六(第26、27代連合艦隊司令長官)が残しています。

「やってみせて 言って聞かせてやらせてみて ほめてやらねば人は動かじ」

上杉鷹山(江戸中期の米沢藩藩主)の影響を受けたとみられる大変有名な言
葉ですが、これには以下のような続きがあります。

「話し合い 耳を傾け承認し 任せてやらねば人は育たず」

「やっている 姿を感謝で見守って 信頼せねば人は実らず」

けだし名言ではないでしょうか。




では本日の現場管理へ・・・GO

笠岡市大井T様邸。

 


塗夢のHPよりお問い合わせ頂き屋根補修、外壁塗装(スーパセラトップ)、ベランダ防水(FRP)と工事をさせて頂きました。

劣化していたベランダのウレタン防水をFRP防水に仕様変更しました。お客様には10年の漏水保証をさせて頂きます。

 

 

 



取り外ししていたアクリル板も清掃して復旧しています。



棟瓦のモルタルが剥落していた部分も再度モルタルを施し綺麗に再現出来ました。

 


また棟のズレ等の修復もさせて頂きました。



こうしたお客様の目に触れない部分でも手を抜かず施工させて頂いてます。

昨日いっぱい足場解体がかかりましたので今週には完成写真をUP致します。

ではまた明日

倉敷市茶屋町Y様邸結露防止!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。
平成27年4月24日 今晩は。

いよいよ来週からはゴールデン・ウィークです。明日からゴールデンウィー
クという人もいるかと思いますが、5月2日(土)までの前半よりも、連休が
続く3日以降に動く人がほとんどのようです。

気になるのはお天気ですが、前半はお出かけ日和となる所が多いそうです。

なお、気象庁は昨日、北海道、東北、関東甲信越、北陸、東海、近畿、四国、
中国の各地方に、高温に関する異常天候早期警戒情報を発表しました。

対象期間は4月28日から5月7日までで、上記地域では気温が平年よりも
かなり高くなる可能性があるそうです。

気温が高い日が続いた後は天候が不安定となることがありますため、最新の
気象情報のチェックを忘れないようにしたいものです。


ちなみに、気象庁が本日発表した向こう3カ月(5月~7月)の天候の見通し(3カ月予報)によりますと、5月~7月の気温は、東日本と沖縄・奄美では平年並か高い見込みで、北日本と西日本は平年並みの予報となっています。

それでは本日の現場管理へとGo

本日の現場は倉敷市茶屋町Y様邸。

Y様邸は北側の2階にお風呂があります。

外壁診断時に調査したらお風呂の部分のサイディングがすごく劣化していました。

これはお風呂のサッシからの結露水が常にサイディングに滞留し劣化させてしまったと考えられます。

そこでご提案させて頂き、サッシの下端に新たに水切りを付けました。


この作業をする事でサッシからの水分が切れて直接サイディングに当たらないようになります。

さらに喚起口を3か所取り付け結露にならないよう十分な換気が出来るよう工夫しました。

 

 


これでサイディング内面との温度差がなくなり結露水も軽減されると思います。

サイディングの色が変色している部分は結露で基材がボロボロになっていたため、特殊なパテで基材を補修した痕です。

こうして家に雨漏りをさせない事が最も重要なポイントである事は言うまでもありません。

下地処理が出来ましたから間もなく塗装工事に入ります。


ではまた明日

 

 

だから長持ち!光触媒塗料

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

光触媒塗料はお客様には

うれしいいろいろな効果が期待できる優れた塗材です。

 

光触媒塗料は光を受けると表面汚れを分解する働きがあります。

 

また本来は外壁汚れの原因でもある雨ですが、

分解した汚れを洗い流してくれるようになります。

 

そのほかにも防カビ効果や大気浄化作用などもあり、

環境にもやさしいエコな塗料ということも出来ます。

 

またその耐久年数はほかの塗料に比べても

長く一般的には20年程度といわれます。

 

光触媒塗料はその特徴から、

日当たりがあり、雨風に当たる部分に使わなければ

その効果が半減してしまうので、ご検討の際はご注意ください。

 

私たちリフォームサポート塗夢では光触媒塗料を用いた

「長持ち 高耐久塗装プラン」を用意しています。

 

「リフォームするななら見た目にもこだわりたい」

「今の家には最低でもこれから10年以上は住む予定である」

「一度リフォームした後にも何度も塗り替えするのは面倒」

といったお気持ちのお客様は、

ぜひ私たちまでご相談ください。

笠岡市大井T様邸工事後半NOW!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。
平成27年4月23日 こんちは。

天候は絶好調ですねポカポカ陽気でメチャ気持ち良いです。



現場ブログの前にちょいコラム。

3月の訪日外国人数が単月として過去最高を記録、152万6000人とな
っています(政府観光局調べ)。

昨年の3月は105万0559人でしたので、前年同月比で45%の大幅増
で初めて単月で150万人突破となります。これまで年間を通じて単月過去最
高だったのは2015年2月の138万7000人であり、13万9000人上回り、2ヶ月連続で単月過去最高を更新です。

 国・地域別では中国からが33万8200人でトップ、前年同月比では83
%の大幅増となっています。次いで台湾からが27万7900人で同33%増、
韓国からが26万8200人で39%増、香港からは11万7200人で81
%増。

 米国からは9万5600人で18%増、タイからは9万2400人で29%
増となっています。

しかしこれだけ多くの外国人が日本を訪れるんですから東京オリンピック付近では路行く人は外国人という状況になっているかもしれませんね。




では本日の現場ブログへ・・・

今日は今月半ばより着工しています笠岡市大井T様邸。

塗り替え工事もほぼ終わりに近づき、お客様から追加工事の要望があった案件を処理しています。

まずはベランダに物干し金物を取り付けて欲しいとの事でしたので、ホームセンターで金物購入後にいざ取り付け。

下地の垂木がある部分を探り、まずは取り付け位置を決めます。



サイディングボードにドリルで下穴を開けます↓

 

 



器具を取り付けラジエットレンチでナットを絞め込んでいきます↓


取り付いたらこんな感じです。

 

 



バーが上下しますから洗濯物の量や天気都合により調整出来る仕組みになってます。

床は今回の改修工事でシート防水からFRP防水へと改修させて頂きましたから、洗濯物をたくさん干されても問題は生じません。



お次は屋根の棟部分のモルタル塗り。

以前のモルタルは劣化して砕けました。
きちんと養生を貼りプレミックスモルタルを塗りつけてます。

 

 

 

 



これで台風時の雨でも漏水しないので安心です。

25日(土)には足場を解体します。

解体後はスーパーセラトップの綺麗な外壁塗装をお見せ致します。

ではまた明日

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT