2015年7月

倉敷市中庄I様邸・岡山市芳泉K様邸塗装工事!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。
平成27年7月9日 こんにちは。

今日は雨予測かと思いきや雨は降りませんでしたね・・・

四国は大雨で九州は35度を超える猛暑日となったようです。

ではでは本日のご紹介現場は2棟。

まずは倉敷市中庄I様邸。

先日特殊シーラーを入れたので本日の作業工程は上塗りと同色の中塗りをローラーでコロコロ塗ってます。

 

 


この塗料はニューアールダンテという藤原化学の製品。多彩模様で塗膜の中に小さな粒々が点在し落ち着いた雰囲気に仕上がる商品です。

下塗りが完了したらいよいよ吹付け作業となります。近年住宅塗り替えではローラー作業が多いのですが今回は吹付け仕様としています。

ローラーではテクスチャー(模様・デザイン)に限界がありやはり吹付け作業は塗装工事には必要不可欠な部分です。

下塗りが終わったら軒天に養生しニューアールダンテを吹付けます。

次の現場は岡山市芳泉K様邸。塗夢のホームページよりお問い合わせ頂きご契約頂きました。

先日足場が架かり今日の作業はドーマー屋根と棟の交換作業。

ドーマーの屋根は劣化が著しく、この状態で塗装しても今後屋根の寿命を維持出来るとは言えません。ですので今回はカバー工法でガルバニュウム鋼板を貼る提案をさせて頂きました。

劣化した既存屋根↓



カバー工法でガルバニュウム鋼板を被せた状態↓

 

 

 



こうして傷んだ部分に被せカラーベストを塗装する事で、屋根の劣化が防止出来ると思います。

明日から屋根・外壁・塀の高圧洗浄に入ります。

気合入れて頑張ります

ではまた明日

総社市総社W様邸雨漏り改修工事!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。
平成27年7月7日 火曜日 こんにちは。

今日も朝から雨ですねぇ~

雨だと現調も出来ないし現場はストップしてしまうので訪問も出来ません。

この時期唯一訪問して作業が出来るのは雨漏り調査のみ・・・・
雨がザーザー降るなか、屋根裏にもぐり懐中電灯を照らし黙々と雨漏り調査。
これってかなり辛い作業なんですが雨漏りが発見出来た時はやったーって大喜びしてしまいます。

今日のブログは雨漏り関連。総社市総社のW様邸も雨漏りでお困りでした。
塗り替えと同時に雨漏り改修。現調の時にあらかじめ怪しい位置を特定。

雨漏りは玄関内部の天井でした。その上部には屋根の谷板金がありそこが怪しいと特定していました。

板金を撤去しカラーベストを捲り雨漏り部位を特定しています。

 

 

 

 

 


原因は谷板金のキワから水が浸入していました。水切り板金の立上りがほぼ無い状態でしたから防水テープで処理した後に再度板金を差し替えました。

これで雨漏りは完璧に防ぐ事が出来ると思います。

塗装工事の進捗状況は先日外壁塗装が終わり無機質系クリアーの塗装も完了しました。



外壁にはセラミファイントップを2回塗布しました。W様邸は国道沿いに隣接しているため排ガス等の影響で外壁は汚染しやすいので今回はこの仕様をご提案させて頂きました。

昨日は屋根や樋に付着しているゴミをエアーブローと刷毛でゴミを除去しています。

 

 



その後に屋根にシーラー処理↓

 

 



 

 

 

 

急勾配で屋根足場があるので塗装しずらいですが一生懸命塗ってます。

屋根上部にある棟、谷板金には全て2液性エポキシ錆び止めを処理しています。



こうしておく事で棟、谷板金の劣化の進行を遅らせる事が出来ます。

破風と樋、軒天も同時に塗装しています↓



W様邸は天気が続くと今週には完了予定です。

最後まで気を抜かず施工管理致します。

 

ではまた明日

絶対必要!屋根塗装の縁切り作業とは

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

皆さんは、屋根塗装の縁切り作業についてご存知でしょうか?

 

今回は、この縁切り作業についてお話ししたいと思います。

 

縁切りとは、塗料を塗ったことで塞がってしまった隙間を、

道具を使い1枚1枚開けていく作業のことを言います。

 

コロニアル屋根、カラーベスト屋根の住宅が増えてきていますが、

これらの屋根は1枚1枚薄い板を屋根に貼り合わせることで

屋根が完成します。

 

上から入って来た雨水は、

この板と板の隙間から逃がす構造になっています。

 

この上から塗装をすると、塗料で板の隙間がふさがってしまいます。

 

板と板の隙間がふさがったままだと雨水を逃がす場所がなくなるため、

屋根が腐食します。

 

ですから、少し面倒だと感じるられるかもしれませんが、

屋根塗装の縁切り作業は腐食防止に必須なのです。

 

必ずやってもらうようにしましょう。

 

縁切り作業は、板の塗料でふさがった所を1枚1枚

道具を使ってあけていくという少し手間のかかる作業になります。

 

この作業をするかしないかで、

屋根が腐るか腐らないかを決定するといっても過言ではありません。

 

それほどに非常に重要な項目なのです。

その為弊社ではタスペーサーを使って縁切りをしています。

 

縁切りをしないまま工事を終えてしまうことのないように、

事前に見積もりの段階で作業の有無を確認しましょう!

 

業者によって差があるので

複数の業者へ見積りをよく見て比較しましょう。

足場費用を0円にする方法とは

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

新築の家、築年数5年程度の家など、家が比較的新しい状態の時は、

屋根の塗り換えについて悩む事はほとんどないかと思います。

 

普通屋根の塗り替えについて考え始めるのは、

建築後10年、20年経過してからが普通です。

 

10年、20年経過していれば、

当然その期間に突風や強風や積雪にも遭遇しています。

 

それらの影響で屋根が傷んでいる可能性は十分にあります。

 

そこで屋根塗装を検討し始めることになるわけですが、

それに関する工事の中で、以外とかかってくるのが足場費用になります。

 

そこで今回は、

その足場費用を0円にする方法についてお教えいたします。

 

その方法とは、

既に加入済みの火災保険の「風災補償」で足場をかける方法です。

 

この火災保険の「風災補償」で

足場費用が0円になる可能性があるのです。

 

火災保険の「風災補償」はほぼ自動でついています。

 

ですから、勿論屋根を修理する際の足場費用も補償されます。

 

火災保険で屋根修理されると同時に屋根を塗装すれば、

あなたの足場費用の負担が0円になるかもしれません。

 

もし、もう既に火災保険に加入済みの方はであれば、

この風災補償制度を是非覚えておいてくださいね。

 

ここで注意点ですが、上記の風災補償を受けたら必ず

足場費用が補償されるわけではありません。

 

あくまで、ケースバイケースなので事前に確認しましょう。

アイパッドカラーシュミュレーションで色打ち合わせNOW !(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。
平成27年7月5日 日曜日 こんにちは。

今日は雨予報でしたが良い天気になって良かったですね。

今日は現場訪問はお休みさせて頂きお客様との色打ち合わせに行きました。

塗り替えをする時にお客様が最も気にさせるのは屋根・外壁の色です。

特に迷われるのは1・2Fの外壁色を変える場合です。

正直プロの僕らでもメチャ悩みます。

本日訪問させて頂いたお客様は倉敷市福田のH様邸。

先月アイパッドでカラーシュミュレーションを数パターンさせて頂きました。
シュミュレーション前の画像↓

 



アイパッドシュミュレーション画像↓

 

 

 

 

 


シュミュレーション前の画像↓



アイパッドシュミュレーション画像↓

 



アイパッドだと何通りのパターンでもお客様の目の前でお見せする事が出来、登録した画像は即座にお客様のPCに転送出来ます。

そこでお客様に数パターンお選び頂きA4サイズの塗り板を作成。

さらに出来上がった塗り板を現場で合わせると出来上がりはほぼイメージ通りの仕上がりとなります。

出来上がった塗り板はお客様宅で並べて色見を確認して頂きます。

まずは1Fの外壁色からどんなイメージの色にするかを決めて頂きます。



おおまかなイメージが掴めたら2F色の色決め。

最後に樋・軒・バルコニー・雨戸等の、こまごましたパーツ色を決めていきます。

こうしてイメージから実際塗装するとこんな感じですよって、プロセスをきちんとする事でお客様のイメージに対する不安感を解消していけます。

これから塗り替えをご検討のお客様、ぜひ塗夢のアイパッドシュミュレーションをご活用頂ければと思います。

※ご契約頂いたお客様は無料とさせて頂いております。


ではまた明日

総社W様邸ベルアート塗装に一工夫!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。
平成27年7月4日 おはようございます。

今日は朝から曇り空ですが10時くらいには雨が降る予報です。

現場の整備が大変です。

先日より着工させて頂いてます総社市総社のW様邸。

施工仕様は屋根SI、外壁はアートセラクリーン+クリアー仕上げ。

昨日は外壁のアートセラクリーンで色付けをしていきました。


白い色をした部分はシーラー塗装、その上からアートセラクリーンを塗り重ねていきます。

既存壁は外壁用塗料に寒水石を入れコテで仕上げた状態のものでした。
外壁のテクスチャー(柄)はそのままの風合いで残されます。

アートセラクリーンだけでも汚れは比較的少ない塗料ではありますが、今回はさらに無機系のクリアーを塗布する事で汚染防止に努めます。



色も黄ぶった感じの色でお洒落感があります。

こういった材料があるにも関わらず、通り一辺倒でゴム状のような塗装している業者がいますが、そのように塗り潰すと風合いが全く変わり高級感が出ません。

やっぱベルアートのようなコテ仕上げであれば質感を変えないで色のみ替えるほうが良いですね。


 

 

ではまた明日

スレート屋根の場合の基本的な屋根塗装の手順とは

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

スレート屋根は表面がザラザラしている為汚れが付きやすいです。

 

そして、その汚れが養分になりコケも生えやすい屋根材です。

 

さらには草が成長している時だってあるので、

そうなると根が張って雨漏りの原因にもなりえます。

 

そうなる前に屋根の塗装をすることが重要です。

 

そこで、今回は

スレート屋根の基本的な屋根塗装の手順についてお話ししていきます。

 

今から述べる、一連の作業をする際は安全対策が必要不可欠です。

 

まず、高圧洗浄機でスレートの汚れやコケを除去します。

 

スレートが重なっている箇所や棟板金、屋根の隅付近は

特に念入りに洗浄します。

 

全体洗浄を最低2回は行います。

 

そして、塗装しないところをマスキングします。

 

塗装をしない箇所を保護するために

テープや新聞紙などを利用して塗料が付かないようにします。

 

場合よっては、

隣家や車にも大きなビニールシートを被せるなどする必要もあります。

 

続いて、シーラーをスレートに塗ります。

 

シーラーとは、

スレートと塗料のつなぎをよくするための塗料型の接着剤です。

 

スレートの傷みが激しい場合は、このシーラー塗りを2回行います。

 

さらに、タスペーサーを取りつけます。

 

そして、ローラー塗りで塗装し、仕上げ塗りを行います。

 

塗り残しがないか、よく確認してください。

 

確認できれば、完了です。

緊張の中、司会しました・・・!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。
平成27年7月3日 金曜日 今晩は。

久しぶりに遅くまでブログを書いてます・・・・

もう少しで明日が来る時間・・・眠い

いつもブログは現場の事を書いてますが、今夜のブログはちょいと違った内容をお届け致します。

実は僕は司会業をやってるんです・・・

 

 

あれっ?塗装業ではなかったの?

これは仕事と言えば仕事ですが・・・・無報酬の仕事。

実は昨日いつもお世話になってます大和ハウス倉敷支店の安全大会が倉敷市民会館でありました。

僕は協力会の事務局長を務めており、毎年この時期になると安全大会の司会が廻ってきます。

昨日も総勢600~700名の大勢の方々にご参加頂きました。

大和ハウスの倉敷支店長、代表取締役専務もお越し頂いて盛大に行われました。

現在大和ハウス様の売り上げは2兆8000億で業界NO1.



プレッシャーMAXでしたが、いつも司会をしている時に思う事は冒頭ゆっくりしゃべり慌てないように落ちつてしゃべる事をいつも心がけてます。

冒頭でつまると最後まで緊張して頭が真っ白・・・・今まで何回も失敗して来ました。

人前でしゃべる・・・・

ほとんどの方は出来れば避けて通りたいと思います。正直今でも僕は苦手分野の一つです・・・

出来れば避けて通りたい・・・

でも避けれない事ってありますよね・・・・

であれば挑戦するしかないんです。挑戦して恥をいっぱいかいて成長したら良いんだと言い聞かせてます。

経験に勝るものは無いといつも思います。

机上論ではなく経験こそが全てだと。

会場では大塚製薬の熱中症対策の担当の方が熱中症予防について色々教えて頂きました。

答えはポカリを摂取する事・・・





サッカー元日本打表の釜本氏の基調講演もありました。

 

 



釜本氏はすでに70才を超えてますがメチャ若く見えました。

体育会系の人は足腰がしっかりしているので立ち姿も若々しく見えるんだと改めて思いました。

お昼から夕方までの時間帯でしたが、僕にとっては良い経験が出来たと思います。

PS、翌日になったのでしまいます・・・眠すぎる


ではまた明日

屋根の塗り替え時期の判断方法とは?

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

一般的に屋根の塗り替え時期はスレートは10年、

トタンは5~8年といわれています。

 

しかしそれはあくまでも目安であり、

「その時期が来たら必ず塗り替えをしないといけない」

というわけではありません。

 

なぜなら、

屋根塗装の塗り替え時期は屋根材や塗料だけでは決まらないからです。

 

屋根材や塗料以外にも、

直射日光・風通り・湿度といった気象環境や

勾配、谷樋、ドーマなどの屋根の形状、また高圧洗浄やケレン不足などの屋根の施工状態、といったことがが塗り替え時期に影響しているのです。

 

つまり、塗り替え時期には

環境や形状の違いによる紫外線と水分が大きく関わっています。

 

また塗り替えが2回目以上だと、前回の塗装技術も大きく影響されます。

 

よって経過年数だけで、塗り替え時期を決定することはできません。

 

では、何を基準に判断すればいいのでしょうか。

 

それは屋根を見ることにつきます。

 

では、

具体的にはどのようなポイントに気をつけてみればよいのでしょうか?

 

まず、塗装の艶はあるかないか、

また以前よりも色が薄くなったかどうかを見ます。

 

次に屋根が白くなっているかどうか、

つまりチョーキング現象が起きていないかどうかをチェックします。

 

また、屋根が黒ずんだり、赤くなっていないかどうか、

塗装が剥がれ、屋根材自体が見えていないかどうかも調べましょう。

 

特に2つ目で挙げた「チョーキング現象」が出てくると

塗り替えのサインだとお考えください。

 

2階、3階の屋根の場合はどうしても

ご自身で屋根をご覧になれないこともあるでしょう。

 

その場合は、安全面からも、

業者の方に頼んでみてもらうようにしましょう。

倉敷市中庄I様邸・無機質系サイディングの改修!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。
平成27年7月1日 今晩は。

今日から7月ですね。これから益々暑い季節となりそうです


本日の現場ブログは倉敷市中庄I様邸。

先日より着工してましたベランダのガルバニュウム鋼板がやっと貼り終えました。

 

 



外壁サイディングからガルバニュウム鋼板に変更する事で雰囲気がメチャ変わりました。

すごくシャープな感じに見えますね ワンポイントがかっこいいです。



今日の作業はベランダのガルバニュウム鋼板が完了したので、外壁のケレン作業と高圧洗浄。

マジックロンという研磨材の付いたタワシのような物で洗浄前に外壁様邸サイディングに傷を入れていきます。

この作業は無機質サイディングには必ず必要な作業です。

 

 

 

 

 


サイディング全面を研磨、その後高圧洗浄します。

 

 


車庫のスレートも綺麗に洗浄しました。

 

 



ところで皆様は無機質サイディングってご存知でしょうか?

サイディングには有機塗料と無機塗料の2通りの塗装方法があります。

無機塗料を塗装したサイディングは通常の塗装方法で塗装すると、塗膜が密着しないので特殊な処理が必要となります。

無機質サイディングの改修方法とは・・・
ケレン→高圧洗浄→※特殊シーラー→上塗りの工程となります。

※特殊シーラーとはここには記載出来ませんが、通常では入手出来ないシーラーです。この特殊シーラー以外に密着するシーラーはありません。通常のシーラーだと塗装後数ヶ月で塗膜は簡単に捲れてしまいます。

入手ルートも公開出来ませんし一般売りもしていません。

近年多種多様なサイディングがありますから、下地をきっちり見極めないと偉い目に遭います。

ただ塗れば良い訳でではなく、塗る以上は最善を尽くし高品質な作業でありたいと思います。

ではまた明日

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT