2015年12月

ツヤ無し塗料の特徴とメリット、デメリット

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

外壁塗装に使う塗料には、ツヤ有り塗料とツヤ無し塗料があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。
ツヤ無し塗料のメリットは、塗り替えても塗り替えた感があまりないので、落ち着いたナチュラルな雰囲気にすることができます。
いかにも塗り替えたとアピールをすることがないので、上品さがあると言えます。
和風建築や砂壁調など落ち着いた雰囲気にしたいときや、自己主張をし過ぎない控えめな印象の家にしたいときは、ツヤ無し塗料がおすすめです。
劣化しても、それほど見た目が変わらないという特徴があります。
しかしデメリットもあり、ツヤ有り塗料と比べてツヤがなく、撥水性がないため、汚れがつきやすいという特徴があります。
外壁に汚れが付着すると劣化が進みやすくなります。
ツヤ有り塗料の場合はツヤがあることで、汚れがつきにくく雨水など湿気を弾くことができます。
しかし、ツヤ無し塗料はツヤがないので、その分汚れがつきやすく、ツヤ有り塗料に比べて劣化がしやすいという特徴を持っています。
ただ、ツヤ有り塗料であってもツヤは3年ほどで落ちてしまうので、それ以降はツヤ無し塗料と同じ見た目になり、耐久性も同じになります。
ツヤがある分だけ、撥水性があるため耐久性も長くなります。

外壁工事ってどうして値段が大幅に違うの?

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

外壁工事には様々な塗料の種類があります。
例えば、見積もりを業者にお願いした場合に、ある業者は80万円という見積もりを出すかもしれませんが、別の業者は120万円で見積もりを出してくることもあります。
この塗料の違いとは塗料の寿命の違いなのです。
安いと塗料であればその寿命が10年程度になりますが、質の良い塗料の場合には20年以上長持ちすることがあります。
値段の違いはあるかもしれませんが、高い塗料で見積もりを出して業者が儲けだけを考えているわけではありません。
値段の高い見積もりを出した業者と安い見積もりを出した業者では、それぞれ考えが違うため、違う塗料を選んでいるのです。
安い塗料をあえて使う業者は、「最近は安い塗料を使う顧客が増えてきているので、おそらくこの顧客も安い塗料を使うほうが良い」と判断しているのかもしれません。
一方、高い塗料を見積もり額に提示する業者は、「外壁塗装をするのであれば、長期的に使える塗料を使ったほうが顧客は塗り替えをする手間が省けるため、メリットが大きい」と考えているかもしれません。
安い塗料を使う場合でも高い塗料を使う場合でも、それぞれメリットとデメリットがあります。
どちらが使いやすいかで決めるべきでしょう。

外壁工事で起こりやすいトラブルとは

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

外壁工事をすると様々なトラブルに見舞われることがあります。
では、起こりやすいトラブルとはどのようなものでしょうか。
まず、色あせやムラです。
これは塗装後にすぐに発生するわけではありませんが、2~3年もすると徐々に外壁の様子がおかしくなってきます。
色あせや色むらの原因は、塗料の塗り方や薄め方にあります。
通常、塗料を塗る時には塗料に水を加えて施工性を良くしていきます。
塗料メーカーによってその分量は決められているのですが、塗料代をできるだけ安く済ますために、必要以上に塗料を薄めて利用する業者がいるのです。
そのため、10年以上長持ちするはずの塗料の種類でも、わずか2~3年しか長持ちしないことがあるのです。
次に、塗料の剥がれがあります。
これもわずか数年で耐久年数の長い塗料が、いとも簡単に剥がれてしまうことがあるのです。
この原因は、塗料を塗る前の下地処理がいい加減なため、その上から塗った塗料が剥がれやすくなっているのです。
最後に、塗料が周りの家の外壁についたり、自分の家の車の屋根に付着することです。
塗料がはねないようにネットをして、車にはビニールなどをかぶせていますが、風などで飛んでしまい、塗料で汚してしまうことがあるのです。

屋根の葺き替え工事のデメリット

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。


一戸建て住宅に何年も住み続けると、あらゆる部分が劣化してきます。
そのうちの一つが屋根です。
屋根は、直射日光をもろに受けるだけでなく、雨や風、雪の影響も強く受けます。
そこで、屋根を定期的にメンテナンスをする必要があります。
メンテナンスの方法には、大きく分けて2種類あります。
一つはそのまま塗装をすることです。
そして、もう一つは葺き替えを行うことです。
それぞれのメリットとデメリットはどうでしょうか。
まず、塗装をする場合には安上がりというメリットがあります。
葺き替えのおよそ半分の費用で塗装をすることができるのです。
ただし、屋根の素材自体が劣化してしまっている場合には向きません。
そこで、葺き替えをすることが必要になります。
葺き替えをすることで、今まで問題になっていた屋根の劣化が根本的に解決することになります。
ただし、葺き替えにはいくつかのデメリットがあります。
一つはその費用です。
塗装が40万円ぐらいだとしたら、瓦やスレートを取り替える作業は手間がかかるだけでなく、材料費もかかるため150万円から250万円ぐらいかかるのです。
また、素材が揃うまで一定の時間がかかり、長い時だと数か月待たなければならないこともあるのです。

屋根の葺き替え工事のメリット

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。



屋根の葺き替えは、屋根全面に施工します。
屋根塗装の塗膜が部分的に剥がれていたり、雨漏りの原因となるような隙間や亀裂が発生しているのが屋根の限られた一部であったとしても、屋根全面の修理を検討しましょう。
部分的な修理や修復は、あくまでも応急処置だからです。
部分的に隙間や亀裂を埋めることはできますが、埋めるのに使用した防水シーリング剤は経年劣化します。
塗装に使用していた塗料と異なる成分の防水シーリング剤を塗布することで、反発現象が発生してしまうこともあります。
成分によるので反発しないこともありますが、反発すると剥がれてしまいます。
たとえ部分的な補修工事で済むような劣化や損傷であったとしても、全面交換したほうが良い理由としては、反発などの二次被害を防止できるからです。
葺き替えは全面に施工しますので、雨漏りトラブルを防止できるだけでなく、全面に均一的に新しい効果が発揮されるようになります。
部分的な応急処置では、修理したところだけが耐久性が更新されて新しくなり、他は経年劣化が進行し続けます。
全面的な葺き替えを施工するからこそ、耐久性も更新されると覚えておきましょう。
経年劣化しやすい箇所は異なっても、全面的な葺き替えで、まずは全面的な耐久性が更新されるのがメリットです。

岡山市山崎K様邸Wトーン・ワールドセラ無機塗料完成間近!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。
平成27年12月21日 こんにちは。

今日はあいにくの雨となりました。

塗夢の現場は全て工事は中止しています。

年内の現場は残すところ3棟。どの現場もラストスパートで慌ただしい状態です。

では本日の現場ブログにGO

昨日お邪魔したのは岡山市山崎K様邸。

屋根・外壁をワールドセラ(無機塗料)にて施工させて頂いております。

工事はほぼ完成し昨日は足場解体前の本検査。



K様邸は通常の塗替え+1F外壁をWトーン仕上げ(目地色を変更)の高級仕様。

このWトーンの仕上げはチョー手間がかかる施工仕様で、綺麗に仕上げるためには手間を惜しまず施工しなければなりません。

 

 

 

目地とタイル柄の色を変更しているため、目地の通りが出ない部分があります。
検査ではこのような少しの歪みが色ムラをチエックし再度マスキングを貼り手直ししていきます。

この作業は気が遠くなるほど手間がかかります

でもちゃと施工出来るとホント綺麗な仕上りとなります。

 

 



通常この仕上げには毛足の短いローラーを使用しますが、K様邸では目地にマスキングをして吹付けをしました。

ローラーと吹付け仕様の差はタイル柄のキワに違いが出ます。

ローラーだとどうしてもキワの通りが出にくく、サイディングによっては吹付けしたほうが綺麗に仕上がります。

 

 

 


屋根も洗浄してワールドセラ(無機塗料)にて仕上げました。

≪BEFOR≫


≪AFTER≫

 

 

 


縁切り部材のタスペーサーも挿入し、これで最長15年くらいはメンテフリーでいけると思います。

他の部分(樋・手摺)はSK化研のクリンマイルドシリコンを2回塗装しています。

 

 

昨日完了検査をし、今日はいよいよ足場を解体します。

解体後に全景を再度撮影に行きます。近々UPしますので楽しみにいておいて下さい。

ではまた明日

外壁のツートンカラーでおすすめの組み合わせ

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。



外壁と言うのは、建物の顔であり、この部分をどういった材質にするかによって、周りから見た時の印象が大きく異なります。
また、外壁は色をどうするかによっても見え方がかなり変わりますので、こだわってみると面白いものです。
なお、色の使い方としてよく取り入れられているのが、2色を組み合わせたツートンカラーです。
どういった使い方をするかは人それぞれですが、ツートンカラーの中でもよく見られるのは、上の階と下の階で色を変える方法です。
この場合、色の組み合わせで悩む人もいるでしょうが、おすすめなのはホワイトと何かの色です。
もし、「落ち着きや高級感を演出したい」と言うことでしたら、グレーと合わせると見栄えするものです。
また、「重厚感、渋みを出したい」と言う人の場合ですと、ホワイトとブラウンの組み合わせのツートンカラーで処理をすると良いでしょう。
ちなみに、「イメージした色と違うから塗り替えてほしい」と言うご希望には沿えませんので、色を決める際には、慎重によく考えていただくことをおすすめします。
もし、何か不安なことがあるようでしたら、カラーシミュレーションによるご提案も対応させていただきますので、ご利用いただきたく思います。

外壁を触ると白い粉がついた!これ何?

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

外壁を触ると手に白い粉がついたことがあるという人も、多いのではないでしょうか。
何も知らなければ、これは単なる汚れだと思ってしまいがちですが、これは汚れではありません。
チョーキング現象と呼ばれるものであり、外壁塗装の劣化が進んでいるというサインになっているのです。
この場合、見た目に問題がないこともあるので、そのままにしがちです。
しかし、塗装が劣化をしているということは、外壁を守る働きが弱くなっているということです。
そのため、それまでは塗装面で食い止められていた風雨や紫外線などの影響が、今度は直接外壁に加わることになってしまいます。
塗装面だけの劣化で済んでいたものが、建物自体の劣化につながってしまうので、建物の寿命が短くなってしまうことになるのです。
劣化が進めば当然修繕が必要になりますし、そうなるとかなりの出費となってしまいます。
そのため、このように塗装の劣化を放置して建物自体を劣化させてしまわないように、チョーキング現象を発見した時には、できるだけ早い段階で塗装工事業者に相談をするようにしましょう。
早めに対策をしておけば、いつまでも建物状態を良好に保つことができるので、快適に生活を続けることができます。

倉敷市西富井Y様邸無機塗料施工!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

平成27年12月16日 水曜日 今晩は。

今日の天候は雨がやや落ちてくる微妙な天候でしたね。

チョー久しぶりの現場ブログとなりました

本日、お邪魔したのは倉敷市西富井Y様邸

塗夢のHPよりお問い合わせ頂きご契約を頂きました。

先日足場を組みました。

高圧洗浄で外壁と屋根のカラーベストを丁寧に洗いました。


白い部分はカラーベストの下地が覗いています、ここまで洗浄すると脆弱な部分が取れ再塗装した時に剥離する心配がありません。

Y様邸の施工仕様は塗夢では採用の多いワールドセラ(無機塗料)

屋根と外壁面は全てワールドセラで塗装します。

 

 



今日の作業はシーリング工事がまだ終えてないのでラストスパート

既存シーリングを全て撤去し新たにシーリングを充填していきます。

 

 



他の部位では養生作業に入っています。

 

 



マスキングテープを丁寧に貼り付けキワが空かないように丁寧に貼り込んでいきます。

現在塗夢の稼働現場は5棟。

年内に全てお引渡しです。

最後まで手を抜かず優良工事を目指します。

ではまた明日

サイディングって何?

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です

サイディングという言葉を聞いたことのある方が多い反面、それが何か全く知らないという方も多いのではないでしょうか。
工業的に生産された建築用資材の名称であり、基本的に屋根材と同じような素材を使って作っているものもありますが、使う場所が違うため全く同じというわけではありません。
一般的な戸建住宅を建築するにあたって、現代の外壁材として一番多く使われているのが、生産工場においてボード上に成形された建築資材のサイディングでしょう。
サイディングは、木質系、窯業系、樹脂系、金属系の4つの種類に分けられますが、それぞれの素材の組み合わせによって持っている性能と特徴が違います。
木質系は、断熱性に優れ、自然な風合いも好まれる反面、メンテナンスに手間がかかります。
窯業系は、セメントを原料にしているため、カラーなども豊富ですが、やはり定期的メンテナンスが必要です。
樹脂系は、アメリカで開発された製品であり、軽くてメンテナンスの手間が掛からない優れものですが、日本の建築基準法に合致しない点が多少あることが難点だと言えます。
金属系は、軽量なために建物に負担を掛けませんが、金属特有の凹みなどに気をつけなければならないところがあります。

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT