2018年6月

倉敷市で外壁塗装と胴差のカバー工法をした住宅の完成です!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪




↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓



塗夢っこブログを書いている林です(*^ⅴ^*)現場に行って勉強しながら書いてます☆ 足場にもだんだんと慣れてきました!ですが、油断は禁物!安全第一でがんばります(。☌ᴗ☌。) よろしくお願いいたします☆彡

こんにちは!台風が発生しましたね!もう台風の時期になるんですね。しかも5号、毎年思うんですけどいつの間に1号・・今回の台風は直撃しそうにないですね。でも台風の影響で週末は雨になりそうです・・💦雨は塗装ができないので困ります~。

さて、今日は倉敷市K様邸が完成いたしましたのでご紹介いたします🎵

こちらのお家では、はじめて胴差のカバー工法の施工を見させていただきました。




職人さんが現場でぴったりのサイズに加工してカバーしているので仕上がりがとてもキレイです。
既存の色はクリーム色1色だったのですが、今回の塗装で胴差を境に2色になりました。色はクリーム色とグレーで落ち着いた高級感のあるお家になりました。



基礎はグレーの中でも藍色が入ったような色味が落ち着いた雰囲気の外壁によく合っています🎵
外壁、屋根などの色で悩んでいる方は塗夢のカラーシミュレーションをぜひご利用下さい!
外壁、屋根の色だけでなく、基礎や樋など実際に塗る部位によって色を変えてシミュレーションできるのでどんな風な仕上がりになるのかが分かります🎶
カラーシミュレーションはタブレット端末で簡単にできます。色もどんどん変えてたくさんのパターンを楽しんでみてください。

外壁、屋根の塗装、雨漏りなど気になるところなんでも!お気軽にお問い合わせくださいね♪ お家の状態も無料で診断いたします!
 弊社ではただいま外壁塗装リフォームの特別価格キャンペーンを実施させていただいてます。詳しくはこちら↓









塗装は3回塗りが基本です。~外壁塗装 倉敷市安江Y様邸~

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪




↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓



塗夢っこブログを書いている林です(*^ⅴ^*)現場に行って勉強しながら書いてます☆ 足場にもだんだんと慣れてきました!ですが、油断は禁物!安全第一でがんばります(。☌ᴗ☌。) よろしくお願いいたします☆彡

 こんにちは!毎日じめじめしていますね。私は日本生まれの日本育ちで海外に住んだことがないので知らなかったんですが、日本って湿度が高く、赤道付近の国よりも体感温度は高く感じられるそうですね!びっくりです。日本より赤道に近い国の方が日差しはもちろん強いようですが、さらさらしていて日陰はすずしいと聞きました。湿度が高いのでこれからの時期はカビに気を付けないといけないですね!外壁にもカビは付いてしまいますよ。塗夢ではカビがついてしまった外壁には特殊な洗浄剤で根から落とします♪

さて、今日は倉敷市安江のお家の工事のようすをご紹介いたします。


この日は、一階の金属素材の屋根の塗装をしているところでした。

この赤い色は屋根の色ではないですよ。これは錆止めなんです。金属の素材のものには、下地に錆止めを必ず塗ります。この錆止めを塗ったあとに、屋根の色の塗装を2回塗ります。合計3回塗ります。
この3回塗りは塗装の基本になります。1回目が下塗り。これはシーラーとかフィーラーとか塗料の名前で言ったりもします。下塗りは屋根や外壁と下塗りのあとに塗る塗料との密着を良くするために塗る工程です。これがないとどんなに良い塗料を塗ってもすぐ剥がれてしまいます。
 2回目が上塗り1回目。中塗りとも言われます。3回目が上塗り2回目なので、上塗りの塗料は同じものを2回重ねて塗るということです。2回塗ることで塗料のもちも良くなりますし、塗りムラがなくなります。仕上がりがとてもキレイになるんです。ただ、塗料によっては上塗りを3回塗るものもあります。塗料によって仕様が違うので仕様をきちんと守って施工しています。


外壁、屋根の塗装、雨漏りなど気になるところなんでも!お気軽にお問い合わせくださいね♪ お家の状態も無料で診断いたします!
 弊社ではただいま外壁塗装リフォームの特別価格キャンペーンを実施させていただいてます。詳しくはこちら↓







ケレン作業で塗装のもちが違う!~岡山・倉敷の外壁塗装は塗夢におまかせ🎵~

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪




↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓



塗夢っこブログを書いている林です(*^ⅴ^*)現場に行って勉強しながら書いてます☆ 足場にもだんだんと慣れてきました!ですが、油断は禁物!安全第一でがんばります(。☌ᴗ☌。) よろしくお願いいたします☆彡

こんにちは!この間テレビで姿勢についてやっていました。姿勢が悪いと腰痛や肩こりだけでなく、内臓にまで影響が出るみたいです・・日本人は座っている時間がダントツ長いらしく、しかも姿勢が悪い!番組では座っているときの姿勢を、正しくする方法をやっていました。それはバスタオルをくるくる巻いて椅子の背もたれとおしりの間に置いて、おしりで軽く乗る感じで座るそうです。簡単!家にあるものでできるのでやってみようと思います☆今日から姿勢を意識するぞ~!

さて、今日は塗装をする際にする下処理のひとつ、”ケレン”について書きたいと思います。
ケレン作業は塗装工事には欠かせない工程になります。塗装してケレン作業をしたところは見えなくなってしまうけど、このケレンを丁寧にしたかどうかで仕上がりともちが変わるのです。
 ケレン作業はサンドペーパーや金属のブラシなどを使います。サンドペーパーでも、がしがしと傷をつけるようなものから細かい粗さの表面をスベスベにするようなものまであります。
 ケレンは塗装の工事のときに1度ではなく、何度も登場します。まず、洗浄のときです。高圧洗浄機で洗浄して、苔や藻など完全に洗い流れない汚れや、部分によって洗い流れない場所をケレン作業で完全に取り除くのです。
 次に、サビを取るときにケレン作業をします。鉄部分はどうしてもサビが付いています。サビの上から塗装してしまうと見た目もキレイでないし、すぐ剥がれてしまいます。なので、ケレン作業で錆をガシガシ取り除きます。錆の状態によっては機械で落とすこともあります。サンダーケレンといいます。
 そして、まだケレンは登場します。それは塗装をするときです。塗装をする前に、ケレン作業によってわざと細かい傷をつけるのです。この作業で塗装が剥がれにくくなるんです!ケレン作業は塗装する工程において、最初から最後まで登場するかなり重要な作業なのです。塗夢ではこのケレンに特に重点を置いて作業をしています。

外壁、屋根の塗装、雨漏りなど気になるところなんでも!お気軽にお問い合わせくださいね♪ お家の状態も無料で診断いたします!
 弊社ではただいま外壁塗装リフォームの特別価格キャンペーンを実施させていただいてます。詳しくはこちら↓








雨漏りの起きやすい場所は?防ぐ方法は?~外壁・屋根のことなら塗夢におまかせ~

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪




↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓



塗夢っこブログを書いている林です(*^ⅴ^*)現場に行って勉強しながら書いてます☆ 足場にもだんだんと慣れてきました!ですが、油断は禁物!安全第一でがんばります(。☌ᴗ☌。) よろしくお願いいたします☆彡

こんにちは!!梅雨入りしましたね!昨年は梅雨入りしたのが6月の半ばを過ぎていましたね。今年は6月に入ってすぐの梅雨入りなのでこれぞ梅雨!という感じでホッとしています( *´艸`)
 南米グアテマラでは噴火が起きましたね、たくさんの人たちがお亡くなりになっています。コーヒー豆の産地なのでコーヒーにも影響がありそうです。ちょうど今私が飲んでいるのがグアテマラ豆のコーヒーで美味しいコーヒーがこれからも飲めますようにと願っています。

さて、今日は梅雨の時期ですし、雨漏りの起きやすい場所についてお話しますね♪
雨漏りが起きやすい場所ってどこだと思いますか? まず雨漏りと聞くと、屋根を思い浮かべますよね。 
どうして屋根から雨漏りが起きるのかといいますと、 近年のお家はデザイン性を重視するために、窓の上にあるひさし部分を大きく減らしたり、天窓やベランダ、 壁付け部材の増加で雨が直接あたる場所が圧倒的に増加しています。 
それによって塗装の劣化が早くなってしまい、塗装の剥げた部分から腐食や雨の浸透が起きてしまう事で 雨漏りになってしまうのです。

 また、屋根勾配(屋根の角度)が緩やかなお家が増えたことで、水の流れが緩やかになってしまい、 防水シート等の切れ目に水が入り込むことによって屋根の内部から腐食等が起きてしまう場合もあります。 

次に、シーリングという、サッシや、壁などにシリコンで水が入らない様にしている場所のシーリングが カビてしまうことで雨が入り込んでしまい、雨漏りになる場合です。
これは、雨だけでなく、風も入ってきてしまうので、お家の気密性が下がってしまいます。

 そして、意外と知られていないのは、雨水が流れる雨樋が壊れていることによって屋根に負担がかかり、 屋根から雨漏りが起きているようになる場合です。私もいくつも現場に行きましたが、雨樋いが割れていたり、苔や藻、枯れた葉で樋が詰まって雨がきちんと流れず、屋根や外壁に流れているお家をたくさん見ました。
普段見えない場所でもしっかりと確認を行う事でお家の雨漏りを防ぎましょう。塗夢では現地調査を無料で行っています。もちろん屋根や樋も写真を撮ってお客様と確認いたしますのでお気軽にお電話くださいね♪

 

外壁、屋根の塗装、雨漏りなど気になるところなんでも!お気軽にお問い合わせくださいね♪ お家の状態も無料で診断いたします!
 弊社ではただいま外壁塗装リフォームの特別価格キャンペーンを実施させていただいてます。詳しくはこちら↓








人気です!塗夢の格安アウトレット塗料♬~岡山市北区K様邸~

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪




↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓



塗夢っこブログを書いている林です(*^ⅴ^*)現場に行って勉強しながら書いてます☆ 足場にもだんだんと慣れてきました!ですが、油断は禁物!安全第一でがんばります(。☌ᴗ☌。) よろしくお願いいたします☆彡

こんにちは!先週の雨はすごかったですね!倉敷は30分~40分くらいの間だったと思うのですが、ドバーッとまさにバケツをひっくり返したような勢いで降りました。ここ数年こんな感じの、局地的でかつ短時間で相当な降水量になる降り方ですよね・・まさにスコール。温暖化が進み続けて日本は熱帯雨林地域化しそうですね。

さて、今日は先週行きました岡山市北区K様邸の現場について書きたいと思います。


この日、職人さんは破風と呼ばれる部分の塗装をしていました。

破風というのは屋根の下の辺り部分です。細かいところなので、ローラーと刷毛を使い分けて、樋につかないよう注意して塗っています。
こちらのお客様は塗夢オリジナルのアウトレット塗料でご契約いただきました♬最近、アウトレット塗料が人気です!タイミング良くお客様のお好みの色がないとご提供できないところがありますが、何より、良質な塗料が格安!なところが人気の理由です♪


↑こちらが塗夢のアウトレット塗料です。

2液と言われる塗料は、塗装する前に二つの液を混ぜます。しっかり混ぜることを撹拌(かくはん)といいます。しっかり混ぜるために攪拌機、通称マザール/マゼールを使います☆


↑これがマザール/マゼールです。


必ず攪拌機を使ってしっかりと混ぜます。


液を混ぜるときには、スケールを使い電卓で分量を計算して、塗料によって決まった量を混ぜます。
塗料は、外壁や屋根の素材によって使うものが違い、塗料によって混ぜる比率も違います。必ず決まった分量があるので丁寧に測ってやっています☆

外壁、屋根の塗装、雨漏りなど気になるところなんでも!お気軽にお問い合わせくださいね♪ お家の状態も無料で診断いたします!
 弊社ではただいま外壁塗装リフォームの特別価格キャンペーンを実施させていただいてます。詳しくはこちら↓










安全第一です!~岡山・倉敷の外壁・屋根塗装は塗夢におまかせ~

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪




↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓



塗夢っこブログを書いている林です(*^ⅴ^*)現場に行って勉強しながら書いてます☆ 足場にもだんだんと慣れてきました!ですが、油断は禁物!安全第一でがんばります(。☌ᴗ☌。) よろしくお願いいたします☆彡

こんにちは!なんと今日で塗夢に入社して1年がたちました!早いですね~振り返ってみると、去年の今頃・・社長と初めて現場へ行って、写真の撮り方のポイントを教わりました。簡単そう!などと思っていたのですが、実際に撮ってみると光の加減や足場の位置によって撮りにくいところが多いのです。
しかも最初のうちは何が正解か分からず・・という感じでした(´∀`;)いろんな現場へ行き、その度に教わってきました☆徐々にですが、説明ができたときは嬉しかったです(*´艸`*)
初めて足場に上がったときのことは忘れないですよ~私は高いところに関しては、ものすごーく高くなければ大丈夫なので、2階なら大丈夫!と思ったのですが、足場は思った以上に狭くて歩きにくく、場所によっては片足が乗るだけの狭さ!風が強いと揺れますし本当に油断できません!しかも、屋根の塗装となれば2階より上なので下を見たときはドキッとしました~冷や汗です( ゚艸゚;)
今では屋根の高さ程度でしたら全然へっちゃらになりました。でも、アパートの塗装で3階になると、ヒヤッとしますよ~💦でもそのくらいの緊張感って大事ですね!何よりも安全第一ですから、常に緊張感を持って足場に上がりたいと思います☆
 塗夢っ子ブログも1年になるんですね!嬉しいことです。読んでくださった皆様に感謝いたします(o'∀'o)そしてまた明日からもよろしくお願いします🎶

外壁、屋根の塗装、雨漏りなど気になるところなんでも!お気軽にお問い合わせくださいね♪ お家の状態も無料で診断いたします!
 弊社ではただいま外壁塗装リフォームの特別価格キャンペーンを実施させていただいてます。詳しくはこちら↓








最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT