2020年2月

都窪郡早島町で屋根のサビ止めの塗装・・下処理が重要です!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!少しずつ暖かくなってきましたね。私は寒いのがとても苦手なので、暖かい日は嬉しいです。でもこれからは、紫外線も気になる時期になります。2月はまだ寒いし、日差しも強くないから油断してしまいますが、紫外線はもう強いみたいです。屋根の上は紫外線浴び放題なんですよ・・。服の上からでも焼けます!今年こそは日焼けしないよう頑張ります。

さて、今日は先週行きました都窪郡早島町の現場です。
都窪郡早島町の現場
現場へ向かう時に、同じ早島町で、数年前に塗夢で屋根の塗り替えをさせてもらったお家の近くを通りました。屋根が可愛らしいオレンジ色なので遠くからでも分かります。しかも、まるで先月塗り替えたばかりのように、まだまだとてもキレイでした。
こちらが施工事例です!
→都窪郡早島町Y様邸 外壁・屋根 塗装工事例

今日の作業は屋根の板金部分のサビ止めを塗っていました。
屋根のサビ止めこの赤茶色がサビ止めです。板金のような鉄部には必ずサビ止めを塗らないといけません。このサビ止めもただ塗るだけではないんです。下処理をきちんとしてから塗っているんです。下処理はケレン作業をしています。ケレン作業というのは、サンドペーパーや金属ブラシ、マジックロン、スクレーパーなどで塗膜を剥したり、サビを除去したり、塗装する面にわざと傷をつけ、塗膜との密着をよくしたりすることです。ときにはサンダーという機械を使ってケレンすることもあります。
下塗りの前にする段階の作業で、仕上がったときに直接見えるものではありません。でも、1年、2年と経ったときに、塗膜のキレイさ、劣化の状態の違いとなって現れてきます。リフォームサポート塗夢は、下処理に時間をたっぷり使い、例えば12年持つ塗料が、本来の力を発揮できるよう、きちんと12年持つ様に作業をしています。塗装は、塗料が良ければいいわけでは決してありません。その塗料の良さを引き出すための下処理をしっかりとしなければ、その塗料は耐用年数に達しないんです。

外壁も傷んでいるところが多く、塗膜の色あせやコーキングの切れたところがありました。
劣化したサイディングの外壁
上の写真のように横に切れているコーキングは、縦のコーキングよりも雨水が入っていきやすいので用注意です。古いコーキングは全て撤去して新しく打ち替えます。それから塗装をします。
色あせたサイディング    ↑サイディングは以前塗装している様でしたが、経年劣化で色あせていたり、剥がれているところもありました。これからキレイになっていくのが楽しみです♪
またお伝えしますね

倉敷市で屋根は無機、外壁はシリコンのアウトレット塗料でお得に

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!先日のラジオは、いつものアウトレットスタジオではなく、倉敷市白楽町にある本社スタジオでした。アウトレットスタジオより広くて、機材も大きくて複雑な感じで見入ってしまいました。一昨日は、最近アップした蒜山真庭市のログハウスの施工事例についてお話ししました。18日の蒜山は積雪20センチだったそうです・・!倉敷市もみぞれの様な雪が少し降りましたね。施工事例も更新しています!見てくださいね♪

さて、今日は倉敷市日吉町の現場へ行ってきました。
倉敷市 日吉町の現場
こちらはリピーター様からのご依頼です。とても嬉しいです!ありがとうございます。
屋根は無機塗料、外壁はシリコン樹脂をアウトレット塗料での塗装です。アウトレット塗料・・アウトレットって大丈夫なの!?と、思われるかもしれませんが、もちろん大丈夫!品質は通常のものと変わりません。
リフォームサポート塗夢は、マンションや工場、店舗や大手ハウスメーカー5社のパートナー企業の、小山塗装の分社化によって生まれた塗装工事会社です。合わせると、年間たくさんの施工をしているので、塗料の在庫も多くあるんです。在庫の塗料を活用しようということでアウトレット塗料としています。ただ、在庫にある塗料からお選びいただくことが条件なので、色がそのときに在庫にあるものになってしまいます。
でも大丈夫!在庫に多い色はよく出る色、つまり人気色です。ベージュやアイボリー、ブラウン系の色がほとんどなので、ほとんどのお家にとても合わせやすいと思います。在庫に塗料がある限りです。アウトレットプラン、大好評ですので、今、あるうちに早めにお問い合わせください!

塗夢のアウトレットプラン→https://www.paint-tom.com/plan/#out_plan

こちらのお家はもうすぐ完成します。
アウトレット塗料での塗装
屋根の塗装中屋根は上塗りの2回目を塗装していました。刷毛が届くところまで丁寧に塗装しています。

ベランダ塗装完成
外壁も屋根もかなり色褪せていたんですが、見違えるほどキレイになりました。塗装している職人もここまでキレイになってよかったと喜んでいました。
屋根の仕上げと基礎を塗装したら完成です。楽しみですね♪

岡山市北区のアパートの完成!今風なカラーで入居者アップへ

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!新型ウイルス、コロナウイルスが日本でも広がっていますね・・。岡山に来るのも時間の問題、もう来ているのかもしれないですね。ドラッグストアではマスクが全くありません。私は去年買ってたのがまだなんとかあるので、人が多いところに行くときはつけてます。あとは、手洗いですね!

今日は、先日、岡山市北区のアパートが完成したので、紹介いたします♪
まずは、施工前の写真からです。
岡山市北区のアパート施工前
このアパートを、外壁と屋根、階段、格子や物干し金物などの塗り替え、階段の手すりやベランダの防水工事などを施工し、まるごとキレイにさせいただきました。

施工後、アフター写真です!
岡山市北区のアパート 完成
ガラッと雰囲気変わりましたよね!もちろん建物の大きさも形も変わっていませんよ!塗り替えだけでここまで変わるんです。色がどれだけインパクトが強いかが分かりますね。アパートのオーナーさんたちは、塗り替えの依頼のときに、メンテナンス目的だけでなく、入居者をアップさせたい、今風な感じにしたいというご要望が多いです。見た目ってすごく大事ですよね。きちんとメンテナンスされたキレイなアパートの方が、きっと設備なども、きちんとメンテナンスしてくれているんだろうなと思いますよね。
色は流行があります。古い感じより新しい感じを好まれる方が多いので色選びも大切です。色選びに失敗、後悔はお客様にさせたくないです。リフォームサポート塗夢では、色をシミュレーションすることができます。屋根、外壁の1階部分と2階部分、ベランダ部分などパーツに分けてシミュレーションすることができるので、とても想像しやすくなると思います。色も何百色とあるので、実際の施工とほぼ変わらないシミュレーションができるんです!
アイパッドでとっても簡単にシミュレーションできます。
またシミュレーションについてはブログでご紹介したいと思います♪お楽しみに。

岡山市北区 完成

笠木の防水施工 完成

岡山市北区 玄関回りに高級感のあるトラバーチンの塗装を!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!暦の上では春ですね。立春の前日が”節分”です。節分って2月3日のイメージですが、本当は1年間に4回あってそれぞれ四季を分ける前日なんですね~。大人になってから知りました!

さて、前回のブログでは、岡山市北区の借家の完成をお伝えしましたが、今日は本宅の外壁塗装の進捗状況です♪

岡山市北区学南町の現場
前回のブログでは、借家の外壁をゆず肌模様の塗装をしたことを書いています。
前回のブログ→岡山市北区 柚子肌模様で外壁塗装をしたお家が完成しました!

今日は、今施工しています、本宅の外壁塗装の様子です。

外壁 トラバーチンこちらの建物は、借家と同じく全体的にゆず肌模様仕上げですが、玄関の回り部分は、トラバーチンという模様で仕上げます。
アップにするとこんな感じの模様です。
トラバーチンの外壁
私はこの模様がすごく好きです。外壁の一部でもこのトラバーチンが入ると、一気に高級感が増します。
この建物は、既存の外壁はモルタルで、リシンという古い建物には多い塗装がされていました。リシンは、骨材と言われる、砂やじゃりなどを合わせた塗料を吹き付けて塗装します。
こちらが施工前の外壁のリシンです。
既存のリシン見たことありますよね。築年数が20年前後の建物には、モルタル外壁が多くあります。なので、リシンの塗装をしている建物も多いんです。
リシンは劣化してくると、塗料に混ざっていた砂やじゃりがパラパラと落ちてきてしまいます。メンテナンスが大事です。この、外壁の上から玄関回りだけをトラバーチンにしました。

モルタルの外壁には必ず目地があります。トラバーチンを施工するときには目地を消さなくてはいけません。

モルタル外壁の目地ちょっと分かりにくいですが、赤線でまるしているところが目地の部分です。この目地は、建物に力が加わったときに、そこに力や衝撃が集まるようにするためにあります。なので、目地にひび割れがあることが多いですが、そのためにあるので大丈夫です。何もないところにひび割れが起きている方よくありません。
目地のメンテナンスにはコーキングを打ちます。コーキングはゴムのように弾力があるので、力を吸収してくれます。
今回、玄関回りだけトラバーチンをするので、トラバーチンを施工するところだけ目地を隠します。隠すけれど、モルタル外壁に目地は必要なので、コーキングを打って、寒冷紗というシートをかぶせて埋めていきます。そうすると、力や衝撃が建物に加わったとき、きちんと隠れた目地で吸収してくれるんです。
目地に寒冷紗を貼った↑目地に寒冷紗を貼って薄いコーキングで止めています。層になるので、最初に施工する部分をサンダーで薄く削っているんですよ。仕上がりが平らできれいになるからです。経験豊富な職人にしかできない技です。
完成が楽しみです♪

岡山市北区 柚子肌模様で外壁塗装をしたお家が完成しました!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!気温が上がったり下がったりで体調を崩しやすいですね。皆さん風邪などひかれてないですか?花粉も飛んでますね!この間外に出た瞬間、くしゃみが止まらなくなりました・・
新型肺炎ウイルスも心配ですが、外に出ることが多いので花粉症になりそうで心配です。
さて、今日は岡山市北区学南町の現場です。

岡山市北区学南町の現場
こちらの現場は本宅と借家の2棟をさせていただいております。借家の方を先に施工して、完成してから、本宅をしています。借家で使用した足場を本宅に使うので費用を削減することができます。

借家の完成を紹介します♪
借家の完成
まるで新築のようです・・!
この建物は全面をゆず肌模様の塗装をしています。
近くで見ると・・
ゆず肌模様   ↑小さなでこぼこが分かりますか?ゆず肌のようになっています。これは、吹き付けでなく、ローラーでできるんです。普段使用しているローラーではなく、マスチックローラーという特殊なローラーを使うんです。マスチックローラーは、メッシュのような、へちまのたわしみたいなローラーなんです。
          これです↓
マスチックローラー
このローラーで弾力のあるもったりとした塗料(サーフなど)を外壁に塗るとツンツンと塗膜が立つんです。そのツンツンと立った塗膜が乾燥して、さらに上塗りを塗ると(この上塗りは普通のローラーで)でこぼことしたゆず肌模様ができるんです。
この外壁は洋風にも和風にも合うし、高級感も出るのでおすすめです。

屋根の完成
屋根もとってもキレイになりました。
ちなみに施工前の屋根はこちら↓
施工前の屋根
屋根はセメント瓦なので必ずメンテナンスが必要な瓦です。塗装することで、防水性が上がるので、瓦に雨水が吸収するのを防いでくれます。
雨水が吸収すると、瓦に苔や藻が生えてしまったり、割れやすくなるんです。メンテナンスをきちんとすると持つ瓦なので、定期的に塗装することが大事です。

もう1棟の本宅は、玄関回りをトラバーチンという模様で施工します。私の好きな模様なので楽しみです♪
また次回・・

倉敷市水島で無機とフッ素のハイブリット塗料で外壁の塗替え!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!昨日はとっても天気が良くて暖かかったです。事務所の駐車場にある梅の木は花を咲かせていました。今年は暖かいですね。
昨日はラジオの日だったので倉敷のアウトレットパークのスタジオへ行ったんですが、イルミネーションがまだありました!どうやらバレンタインデーまでの期間中点灯してるみたいです。ロマンチックですね。

さて、今日は昨日行きました倉敷市水島の現場です♪
倉敷市水島の現場こちらの現場はほぼ完成です。今日は基礎を塗っていました。
塗料はセミフロンスーパーアクアを使っています。セミフロンスーパーアクアは無機とフッ素のハイブリッド塗料です。無機もフッ素も塗料の中ではグレードが上の塗料ですから、その掛け合わせとなるといいことばかりなんです。
無機の特長である燃えにくさ、フッ素の特長である汚れがつきにくいなど。デメリットも解消できます。無機の弱点の塗膜のひび割れしやすさ、これはセミフロンスーパーアクアでは起こりにくくなっているんです。そう、いいことたくさんの塗料です。費用は一般的なシリコン塗料より上がりますが、耐用年数が長いので、次の塗り替えまでの期間が延びます。

外壁は塗りかえ完成したのでお見せいたします。
外壁 完成どうでしょうか。まるで新築です!フッ素塗料の特長のツヤ感がとても美しいです。基礎は今1回塗ったところで、もう一度塗って完成です。基礎は撥水性が高く、汚れの付きにくいセラミガードという塗料を使っています。
基礎は地面に面しているので、雨が降った時に泥はねするところです。なので撥水性の高い塗料を使います。

セラミガード
基礎は劣化して欠けている部分があったので、補修してから塗装するそうです。
スクレーパー職人さんが手にしているのはスクレーパーという道具です。基礎の剥がれている部分をきれいに剥がして平らにしています。剥がれかかっているところに塗っても、すぐに剥がれてしまうんです。補修剤で補修してから塗装していきます。
もうすぐ外壁塗装リフォーム完成します。楽しみです♪

倉敷・岡山の外壁塗装、コンベックスで安全大会を開催しました!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!2月1日に今年も、コンベックス岡山にて、安全大会が行われました。倉敷の外壁塗装リフォームサポート塗夢の小山社長は、㈲小山塗装、アートテック㈱、㈱リフォームサポート塗夢の社長なんです。年に1回、その3社の社員と職人さんが集まって、安全・マナー・品質勉強会を開催しているんです。

安全大会の会場内の様子
今年も100人近くの参加がありました。この勉強会では、安全・衛生について、品質・マナーについて再度確認したり、勉強会には去年もお呼びした大阪の塗装会社の代表の、金丸さんをおむかえしました。今年は塗装の前に必ず行う”下地処理”この重要性について詳しくお話ししてくれました。
大阪の塗装会社の金丸様
今回は、私もひとつお話しさせてもらいました。リフォームサポート塗夢でいただいている、お客様アンケートについて。です。普段、職人さんたちは、現場でのお客様との関わりがあっても、アンケートを見ることはないので、塗り替えが完成したあとの、評価や満足度を知ることがほとんどありません。なので今回、職人さんたちが集まっている機会をお借りして、お客様アンケートの紹介や今後、改善しなくてはならないことについてお話ししました。
安全大会でアンケートについて話したよ
たくさんの社員や職人さんの前で緊張しました!
でも伝えたいことが伝えられたのではないかなと思います♪

今回は職人さんの表彰も行いました。各部門から(塗装や防水、足場など)7名の職人さんを表彰しました。
職人さんの表彰リフォームサポート塗夢からも表彰されました。いつもお世話になっている職人さん達です。とっても真面目で、きっちりと仕事をする方たちです。吹き付けや細かい塗装の仕上がりもすごくキレイです。外壁や屋根の塗装のことだけでなく、建物の構造や材質など家のいろんなことに詳しいので、いつも勉強になります。

今年もみんなで顔を合わし、大事なことを確認できました。今年度も頑張っていきます♪

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT