2020年3月

総社市のアパートで石目調の吹き付け!高級感のある仕上がりに!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!昨日は、以前ブログでご紹介いたしました総社市のアパートの現場へ行ってきました。

前回のブログはこちら♪→総社市のアパートの塗装、多彩色石目調の吹き付けで高級感を

総社市のアパート

多彩色の吹き付けで、石目調に仕上げます。塗料は、フジワラ科学のモアダンテを使用しています。
石目調というのは、石の表面のような模様です。立体感が出て高級感のある仕上がりになります。外壁の1階も2階もバルコニーの外壁も吹き付けで塗装しました。
どんな風になったか見てみましょう!
総社市のアパート、モアダンテで吹き付け塗装
1階、2階共に多彩模様吹き付け、モアダンテを使っています。石の表面のような模様になっているのが分かりますか?
近づいてみましょう!
外壁塗装 石目調  ↑1階の塗装です。石のようですね!この塗料はまず、下塗りを塗装し、中塗りでこのような立体感を樹脂で付けます。最後の上塗りで、石の表面のような模様を付けるんです。いつものローラーで塗装するときは、塗装する前に塗料を攪拌機を使ってしっかりと混ぜるんですが、この塗料は色がまだらになるように塗装するので、混ぜすぎてはいけないんです・・なので攪拌機は使用せず、手でちょうど良い塩梅になるよう混ぜていきます。そして、吹き付けるとまるで石の表面の様な石目調が出来上がるんです!

外壁塗装 石目調  ↑2階の塗装です。2階は1階よりも薄く白っぽいカラーです。まだ足場のメッシュシートが取れていないので、陰になっていて光が当たっていませんが、日光が当たると、キラキラと光る塗料が入っていて塗膜が光るんです。なのでさらに天然石に近い模様になります。メッシュシートが取れる日が楽しみです!

ただ・・バルコニーの外壁、こちらの建物はバルコニーが鋼板の素材でできていて、この石目調になる塗料、モアダンテが使用できないんです。モアダンテは、モルタル、コンクリート、サイディングなどのパネルに使用ができますが鋼板には密着しません・・
バルコニーも1階と2階の外壁に合わせた高級感のある雰囲気にしたい!オーナー様のこだわりにお答えしまして、塗夢の職人がシリコン塗料、5色を使って塗装しました!

バルコニーの外壁の塗装  ↑いかがでしょうか。落ち着いた色味で高級感が出て素敵ですね。

バルコニー、職人技の吹き付けでおしゃれに  ↑高級なホテルで見かけるような模様に仕上げています。職人さんさすがです!
もう完成間近です!こちらの棟が終わったら、次の棟の施工が始まります。足場が取れるのが楽しみです♪

倉敷市児島|多彩模様グラナートを使用した外壁塗装で高級感を

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!暖かくて気持ちがいいですね。
3月も気づいたら終わります・・あっという間ですね。家の近くの桜も少しですが咲いていました。そろそろウォーキングもまた頑張ろうかな。

さて、先週は、児島の多彩色の吹き付けをされたお客様のお家の、完成を撮りに行きました。

児島のお家 完成
こちらのお家はアステックペイントの多彩模様塗料グラナートSPという塗料を使いました。
グラナートの特長は、石目調の模様を出すことができることです。意匠性のある、上品で高級感のある外観に仕上げることができます。

近づいて見てみると・・
多彩色グラナートで塗装した外壁
吹き付けの塗料にカラーチップが含まれていて、このような立体感のある外壁になります。きれいですよね!
さらにアップにすると・・
グラナートで塗装した外壁 本物の石みたいです。カラーバリエーションも10種類もあります。

アステックの塗料多彩模様グラナート

こちらのお家はトラカイトを選ばれました。ピンクがかった色合いが、明るく天然石のようでキレイです。

良質なシリコン塗料で、きれいな状態を長く保つことができます。石や砂を混ぜた従来の吹き付けと違い、カラーチップを混ぜた塗料で軽量なので、建物への負担も少ないんです。

玄関前の壁も塗り替えました。塗装前と比べてみましょう!

塗装前
玄関前の壁 塗り替え前
塗装後!
壁も塗装してきれいに!全然違いますね・・黒ずんだ汚れも丁寧に洗い流し、塗装してキレイになりました。

基礎も塗り替えました基礎も塗り替えました。基礎はセラミガードという塗料を使用しました。セラミガードの特長は、撥水性の良いところです。基礎は雨水による泥はねがしやすい部分です。セラミガードで汚れを付きにくくしました。このように、塗装する場所によって塗料を変えています。例えば、軒天は雨にほとんど当たらず、紫外線も直接当たらないところなので、塗料の劣化も屋根や外壁に比べると少ないんです。なので、長持ちしたり汚れがつきにくいとかの高価な塗料は使用せず、外壁の持ちに合わせた塗料を使用して、全体の費用を下げられるようにしています。
リフォームサポート塗夢は、全て高品質な塗料をおすすめするのではなく、お客様それぞれのライフプランやご予算に合わせた塗料や施工方法をご提案いたします♪まずはお気軽にお問合せしてくださいね♪

総社市のアパートの塗装、多彩色石目調の吹き付けで高級感を

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!昨日はよく晴れて暖かくって、まさに春でしたね。今日も暖かくなりそうです♪今日は小学校は卒業式です。コロナウイルスで休校になったりと大変でしたけど、快晴で良い門出を迎えられそうですね♪

昨日は、リフォームサポート塗夢で2年前に外壁と屋根を塗り替えされたお客様のお家へ行ってきました。塗装を考えているお客様をご紹介をしていただいた御礼と、そのお客様がご成約になったのでその御礼をさせていただきました。いつも楽しいお話を聞かせてくださって、良い時間を過ごすことができました♪ありがとうございます。

さて、今日は昨日行った現場、総社市のアパートです。
総社市のアパート
こちらのアパートは吹き付けで多彩色の塗装をします。上塗りで小さな石が入った塗料を吹き付けるので、仕上がりは石目調(いしめ、石のような見た目の表面)になります。高級感が出てガラッと変わりますよ~!

こちらが今回使用する塗料です。
使用する塗料の缶
吹き付けなので養生(塗装しないところを保護する)をしっかりしていないと塗料が飛んでしまいます。ローラーで塗装するときももちろん養生をしっかりとしているのですが、吹き付けは飛び散る量も、飛んでいく距離も大きくなるので覆うように養生をします。

吹き付けをしているところ吹き付けをしています。これは、下塗りの工程です。中塗り、上塗りの塗料が黒っぽく濃い色なので、下塗りも濃い色なんです。いつも白ではないんですよ~
下塗りは、外壁と上塗りの塗料をくっつけるのりの様な役割や、ひび割れしにくくする役割があります。必ず必要な工程です。

下塗りを吹き付けた
下塗りを吹き付けたところです。吹き付けなので養生にも塗料がかかっています。

吹き付けのために養生をしっかりと  ↑吹き付けをするので、吹き付けする面以外はしっかりとビニールで覆います。天井や階段の手すりや裏側まで養生します。床は住まわれている方々が滑らないよう、ビニールの上にデニム生地の布を敷いています。
階段にも布を敷いています  階段にも敷いています。

布の下にはビニールがあります布の下にはきちんとビニールを貼って覆っています。布がずれたり、もしも塗料が染み込んでしまっても大丈夫です。
植木にも養生をしています植木にも養生をします。車には車用のカバーをして、もしもの飛び散りを防ぎます。
エアコンの室外機にも専用のカバーがあります。
塗夢はただ家を塗ってきれいにするのではなく、お客様の安全を第一に考え、ご迷惑かけないよう、塗装しないところもきれいに維持できるよう努めています。もちろん、塗り替えのあとはしっかりと掃除をして、飛び散りがないかも確認します。

中塗り、上塗りをしたら多彩色の高級感のある外壁へと生まれ変わります。とっても楽しみです♪

倉敷市水江の屋根のカバー工法と外壁塗装の現場、もうすぐ完成!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!桜がそろそろ開花する時期ですね。今年はお花見スポットも人が少なそうですね。岡山県ではまだ感染者が出ていません。全国38都道府県で感染者がいる中、岡山県頑張ってますね!これから楽しい春になるし、終息に向かってほしいです・・。

さて、今日は昨日行きました倉敷市水江の現場です。
屋根のカバー工法と、外壁の塗り替えをしました。ほぼ完成して、あとは検査だけです。
倉敷市水江の現場
もともと乗っていた屋根の瓦は、スレートで、劣化の状態から塗装でのメンテナンスでなく、カバー工法することを選ばれました。
カバー工法と言うのは、既存の瓦(もともとある瓦)はそのままの状態で、その上から、新しい屋根をカバーする工法です。

前回のブログにもあります♪
倉敷市水江で屋根のカバー工法での工事 防水紙を貼っています

カバー工法でメンテナンスした屋根が完成していました!
カバー工法をした屋根の完成
屋根が急こう配なので、落下防止のため、足場がたくさんあってちょっと見づらいのですが、とてもキレイに仕上がっています。ガルバリウム鋼板の屋根です。このガルバリウム鋼板は、職人さんが屋根の上で寸法を測りながら、切断と加工をし、取り付けています。
なので、さまざまな屋根の形状に対応できるんです。そして、ぴったりサイズ♪職人の技術が高さが分かります!

完成した軒天と樋

新しく交換した樋   ↑こちらのお家は樋も塗装でなく、新しい樋に交換しました。きれいですね。

外壁もほとんど完成しています。あとはタッチアップと検査です。
外壁のほとんど完成
外壁キレイですね!明るいアイボリーとピンクがかったベージュがすごくいい感じです。
この外壁はツヤなしでマットな質感を出しています。シリコン樹脂塗料で、3回塗りの最後にさらに上から汚れにくくなる汚染防止仕上げ材、キレインクリーンというクリアー塗料を吹き付けています。この塗料で汚れがつきにくく、きれいな状態を維持できるそうです。
マットな仕上がりの外壁   ↑私はツヤがある外壁がキラッときれいでいいなぁと思っていたけれど、マットな外壁を見てすごくいいなと感じました。このマットな仕上がり好きです!
あとは、養生を全て取って、検査をし、合格したら足場を撤去し、完成です!完成したらまた見に行きます♪

岡山市北区 バルコニーウレタン防水工事、トップをかけて完成!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!この間の土日は、強風と突然の雨やあられ?ヒョウ?みたいなのが何度も降ったり晴れたりで、洗濯物を出したり中に入れたりと忙しかったです(笑)
日曜日はウォーキングをしました。日が照ると温かいですが、風はすごく冷たかったです。風邪をひかないように気をつけなきゃですね!

さて、先週は岡山市北区のバルコニーの防水工事の現場へ行ってきました。
岡山市北区の現場
リフォームサポート塗夢では、外壁・屋根の塗装や修理だけでなく、バルコニーや屋上の防水工事もやっています。防水工事専門の職人がいますので安心してお任せください!
今回のお家の防水工事はウレタン防水です。バルコニーは外壁や屋根が塗り替えしてメンテナンスをするように、メンテナンスが必要な箇所なんです。メンテナンスをしていないと最初の防水が割れたり、剥がれたりして雨漏りを起こしてしまうことがもちろんあります。新築時の防水はお家によって違うので、最初のお家の診断のときに、どんな防水工事をしてあったのかと、劣化の状態をしっかりとチェックし、メンテナンスにはどんな防水工事をするのが適しているのかを判断する必要があります。バルコニーや屋上の使用目的によっても防水の種類を考えます。
今回の現場は、バルコニーの防水工事で、既存の防水はウレタン防水、新しくする工事は、同じくウレタン防水ですが、かなりグレードのいい材料でのウレタン防水をします。もちろん費用はかかりますが、かなり丈夫です。

ウレタン防水

ウレタン防水
すごーくキレイですよね!これはウレタン防水工事の途中です。この上にさらにトップをかけて完成です。トップというのはこの防水を保護する塗装です。今の状態で防水効果はもちろんあるんですが、トップをかけないと、全然もちません・・・。職人さんが言ってたんですけど、この潤いのある鏡のようにきれいな状態がいいからこのままで!とお客様に言われることもあるそうです。でも触ってみると分かるんですけど、ペタペタしていて汚れもすごく付きやすいんです。もちろん仕上げのトップをしたらそんなことはありません。

防水工事、トップを塗る   ↑一部グレーの色が付いているのがトップコートです。防水層を保護します。
こちらのお家は、胴差がとても劣化していたので、外して新しい胴差を付け替えます。この日はちょうど取り付ける作業をするところでした。また次回胴差の取り付けの様子をお伝えしますね♪

倉敷市水江で屋根のカバー工法での工事 防水紙を貼っています

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!新型コロナウイルスのせいでたくさんのイベントが中止になっていますね・・。仕方ないですが、楽しいことがどんどんなくなるのはさみしいですね。人が多いショッピングセンターへの買い物に出る気にもならず、ナンプレの本を買って最近はまっています(笑)

さて、今日は倉敷市水江の外壁と屋根の工事の現場です。
倉敷市水江の現場
こちらのお家は外壁の塗り替えと屋根のカバー工法での工事をします。屋根は塗装や葺き替えでなく、カバー工法という施工方法でメンテナンスします。カバー工法というのは、名前の通り、今ある屋根瓦の上にカバーをします。カバーする資材は、現在ではガルバリウム鋼板を使うことが多いです。カバー工法は近年人気があるんですよ。もちろんメリットがいろいろあるわけです。
塗装以外のメンテナンス方法だと、カバー工法の他に、葺き替えというのがあります。瓦が傷んだら葺き替えするのは、一般的ではありますが、葺き替えだと今乗っている瓦を撤去し、それを捨てるのに費用がかかります。瓦を撤去したらルーフィングという防水紙が敷いてあるんですが、そのルーフィングも劣化しているはずなので、撤去し新しく張り替えます。
50年くらい前の古い瓦だと、瓦を乗せるために使った葺き土という土がある場合もあります。それも撤去し、処分費用がかかってきます。
ですがカバー工法だと、今ある瓦の上にカバーしていくわけなので、撤去し捨てる手間と費用がかからないんです。ただし、今乗っている瓦の種類にもよります・・カバー工法は上に新しく乗せるので、既存の瓦の形状が日本瓦のようになみなみになっているとカバー工法には向いていません。50年くらい前の古い瓦の場合は、葺き土が使ってあります。耐震性のことも考えて、葺き土を取った方がよいので葺き替えの方が良いです。
さて、カバー工法のメリットですが、先ほど言いました、古い瓦の撤去する手間や撤去費用がかからないことの他にももちろんあります。
カバー工法は、今ある瓦の上に新しい瓦を乗せるので、断熱効果・防音効果が高くなります。最近はガルバリウム鋼板という素材の瓦を使用することが多いのですが、軽量で、現場で屋根の形状に合わせて加工ができるのでカバー工法にとても向いています。しかも塗装のメンテナンスの期間も長いので、ガルバリウム鋼板でのカバー工法がおすすめです!
屋根に防水紙を貼ったところ  ↑既存の瓦(スレート)にルーフィング(防水紙)を貼っています。既存の瓦がこれ以上劣化しないようルーフィングで雨水に当たらないようにします。

防水紙 ルーフィング  ↑これがルーフィングです。
屋根が新しく変わるのがとても楽しみです♪ また次回・・

倉敷市の大型倉庫の塗装工事!足場はクレーンを使って組みます

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!リフォームサポート塗夢は、岡山県・倉敷市の公共事業、大型案件改修(工場・倉庫)、大手ハウスメーカーのパートナー企業の有限会社小山塗装の分社化によって生まれた、塗装工事専門店です。ただ今、事務所の近くで小山塗装が担当している大型倉庫の塗装工事を行っています。私もたまにのぞかせてもらっています。

大型倉庫に足場をかける
倉庫に足場をかけています。あまりの大きさと迫力に興奮して写真をかなり撮ってしまってました(笑)
高い所で足場をかけていく作業は見てるだけでも緊張します。現場で作業している職人さんたちは落下防止のハーネスをつけています。もしも落ちたらケガでは済まされない高さです・・
高い所の足場は、部材を持って上がるのは体力的にも大変で、部材を落とすなどの危険性も高くなります。なので、高いところの足場は、下でパーツを作ってクレーンで上にあげているんです。
足場パーツを作っている   ↑下にいる職人さんたちで足場の一部分を作っています。

足場をクレーンで持ち上げる   ↑クレーンで作った足場のパーツを上に運びます。
下では職人さんが休む間もなく、すぐさま次の足場を作っていました!

足場のパーツをつなげる   ↑足場の上にいる職人さんたちが、クレーンでやって来たパーツを固定していきます。下から見ているだけでも固定されるまでの間は、ずっとドキドキ緊張しました。
クレーンを使うと作業効率がかなり上がります!

洗浄のようす 遠くから・・反対の北側では、先に足場を組んでいるので、作業が順調に進んでいます。まずはコーキングを打ち替えて、ひび割れの修繕をしました。それから、塗装に入っていきます。最初は洗浄作業です。住宅でも大きな建物でも、高圧洗浄機での洗浄はとても大切です。汚れやほこりを洗い流し、チョーキング現象が起きて、古い塗膜が粉状になっているので、それも高圧洗浄で洗い流してしまわないと、塗装した際に、密着が悪くなってしまいます。大きな建物で高さも長さもありますが、高圧洗浄のホースが届いて、パワーも変わらないのですごいなぁと思いました。
高い所で足場の階段から遠く、ちょっと向こうまで行ったら帰ってこれるか心配だったので、遠くから撮っています(笑)

洗浄の様子  ↑ズームしてみました。北側1面だけでもとっても広いので洗うだけでも大変です。塗装はローラーで丁寧に塗っていきますよ!
また続きをお知らせしますね♪

総社市アパートの塗装工事、劣化したコーキングが切れて漏水

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!暖かくなってきたので、またウォーキングをぼちぼちやってます。歩数計アプリを使ってみたら、ウォーキングしたら8000歩くらい歩いていました。ちなみに普段はだいたい1500歩から2000歩程・・歩数計で見ると普段どれだけ歩いていないのかがよく分かります。これからもっと暖かくなって外に出たくなると思うので、しっかり歩いて最低限の筋肉をつけようと思います(笑)

さて、今日は先日行きました、総社市のアパートの現場です。
総社市のアパートこちらは、2棟施工します。同時施工ではなく、1棟ずつ終わらせて、足場代を安くすることができます。
この日はコーキングの撤去・打ち替えをしているところでした。
コーキングの撤去上の写真は劣化しているコーキングを撤去し、養生をしたところです。
コーキングの養生は何のためにするかといいますと・・
まずは、養生というのは、塗装するときに、塗らないところや物に塗料が付かないように、布やビニール、養生テープやマスキングテープなどで覆って守ることをいいます。
コーキングを打つときにも養生する理由は、コーキングを打つときに、目地いっぱいにコーキングを注入していくのではみ出してしまうんです。そのはみ出しをきれいに取るためと、コーキングに真っ直ぐなラインを出すためです。この青いマスキングテープのおかげで、とてもキレイにラインを出すことができるんです。

きれいなラインのコーキング↑コーキングを打ったところです。こんな感じにマスキングテープで養生していたおかげできれいで真っ直ぐなラインを出せるんです。コーキングの施工、意外と難しいんですよ!コーキング専門の業者があるくらいなんです。塗夢には塗装だけでなく、防水関連専門の職人たちがいます。コーキングの知識も豊富で、仕上がりすごくキレイです。もちろん、コーキングだけでなく、ベランダや屋上の防水工事や外壁の内部の補修作業などもします。
コーキングは塗装の工程の洗浄作業の前に打ち替えします。先に洗浄をしてしまうと、劣化して、切れているコーキングに水が入り、雨漏りしてしまうこともあるんです。
こちらの建物に、実際に切れたコーキングから雨水が入って、漏水してしまっているところがありました。
切れたコーキングから漏水してしまった↑漏水してしまったところだけ、サイディングに水が回ってしまってボロボロになっているのが分かります。これは、上にあるコーキングから水が入ってしまっています。もともとは、コーキングの上に胴差があったんです。胴差(どうさし)というのは、1階と2階の境目にある部材で、鋼板や木でできています。隙間はちゃんとコーキングで埋まっていたんですが、そのコーキングが劣化し、切れてしまって水が入ってしまったんです。

家の胴差はここ
漏水すると、どこかに必ず症状が出てきます。すぐに雨漏りになって分かる場合と、何年も何年もかけてゆっくり水が回って分かる場合とあります。あ!ここおかしい!前はこんな感じじゃなかったのに。と、小さなことでも気が付いたらお気軽にご相談ください。
診断は無料でしています。緊急な雨漏りでお困りの場合もお気軽に!

これから補修してキレイにしていきますよ!お楽しみに♪

岡山市北区のアパートのカラーシミュレーション!ほぼ同じに!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!新型コロナウイルスの拡大が止まらないですね・・岡山県には今のところ入ってきた情報はありませんが、いつ出てもおかしくありませんね。新しい情報を知ることは大事ですが、正しい情報なのかを考えないといけませんね。それと、確認できていない噂は、無責任に流してはだめですね・・

さて、今日は、先日ラジオでも少しお話したんですが、カラーシミュレーションについてです。実際にカラーシミュレーションをされた岡山市北区のオーナー様のアパートをご紹介します♪

まずは塗装前、ビフォアーの写真です。
カラーシミュレーションのもとの写真、施工前
↑この上の塗装する前の写真をもとに、カラーシミュレーションをしました。

では、シミュレーションした写真です!
シミュレーションの写真   ↑屋根と外壁のシミュレーションをしています。屋根は、黒系に、外壁はグレーと白系の2トーンカラーにシミュレーションしました。上の写真のように、ベランダと階段回りの色を変えることもできるので、この色とこの色は合うかな?と悩まれたときに、カラーシミュレーションするとイメージしやすいですよね!
もとの建物と雰囲気がガラッと変わりますね!モノトーンで都会的な雰囲気です。では、実際に塗装してどのように仕上がったのでしょうか・・!

塗装後・・アフターです!
塗装完成 アフター
日の当たり方によって、多少色が違って見えてしまいますが、雰囲気はシミュレーションと変わりないのではないでしょうか♪

岡山市北区 完成共同廊下から撮った外壁です。

塗装後 完成
ちがう角度から撮った完成写真です。外壁の色がシミュレーションとほぼ変わらないですね。カラーシミュレーションの精巧性が分かって頂けたかと思います♪

お家の塗装は、髪のカラーのように、飽きたからってすぐに塗り替えすることはあまりありませんよね。塗り替えされるお客様はほとんどがメンテナンス目的です。ここからまた、10年、15年先までお家を持たせたい思いで塗り替えされています。なので色で失敗や後悔はしたくないですよね。塗夢では、そんな失敗や後悔をさせないために、カラーシミュレーションをしています♪
気になった方、お気軽にお問い合わせください。カラーシミュレーション、やってみてください♪

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT