2020年4月

岡山市北区で雨漏り修理とアウトレットプランのお家の完成です

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓



こんにちは!マスク不足が深刻化されていますが、様々な企業がマスク作りと販売を始めていますね!これでマスク不足が解消されてひとつでも不安がなくなるといいですね。ゴールデンウィークはオンライン帰省をします♪

さて、今日は岡山市北区で外壁と屋根の塗装、雨漏りの修理をして完成したお家です。
岡山市北区I様邸 完成
外壁と屋根の塗装と、胴差部分から雨漏りがあったので雨漏りの修理と胴差を新しく替えました。玄関上部も板金のつなぎの部分から漏水があり、中の木が腐食していたので、修繕しタイルを張り付けました。玄関上とバルコニーはウレタン防水工事もしました。

胴差をめくると雨漏り箇所が		↑胴差をめくると雨漏りしている箇所が見つかりました。コーキングが切れてそこから雨漏りをしていました。実際に散水して調査をしました。


雨漏りを修繕したあとに止まったかを調査している雨漏りを修繕したあとに止まったかを調査している   ↑雨漏りの侵入箇所を修理し、雨漏りが止まっているかもう一度散水して検査をします。

胴差は張り替え↑胴差は全て新しく替えました。お家の雰囲気にとてもよく合っている柄です。

玄関上部の板金からも漏水がありました。見た目は分かりにくいですが、玄関の足元のタイルがいつも濡れているようなところがあり、どこかで雨漏りを起こしていそう・・と不具合があるところを調査しました。
玄関上の板金見た目ではわからないですが、めくってみると・・

板金のすきまから漏水板金のつなぎの部分に不具合があり、そこから雨が侵入していることが分かりました。中の木を腐食させていました。
玄関上部に防水工事をして新しくガルバリウム鋼板を巻き、タイルでおしゃれにしました。

玄関上はカルセラタイル貼りお家のブラウン系の外壁とよく合っていますね。こちらのお家は、外壁はアウトレット塗料、屋根は耐久性の高い無機塗料で塗装しました。アウトレット塗料は在庫にある限り、在庫にあるお色から選んで頂くことになるのでタイミングが合えば・・という感じです!塗料の価格は半額以下でご提供できるのでかなりお得になります。
屋根は無機塗料で塗装しているので長くきれいな状態を維持でき、塗膜も長持ちします。屋根の方が外壁よりも塗膜が早く劣化しやすいので、屋根には耐久性の高い塗料を使うことがおすすめです♪
岡山市北区のお家、屋根完成
お家もキレイになり、雨漏りに悩まれていたので、解消し安心されたことと思います。バルコニーも防水工事をし、全体的なメンテナンスをいたしました。きれいにお手入れされているお庭ととてもよく合う色で素敵になりました。
では、また次回・・。

倉敷市のアパートの屋根の塗装、フッ素でキレイが長く続きます

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!毎週火曜日のラジオ、FMくらしき「夕方ワイドくらもん」の中の”外壁塗装はトムにおまかせ”は、先週金曜日から三井アウトレットパーク倉敷がコロナウイルスによる緊急事態宣言を受けて閉鎖されていますので、アウトレットパーク内のスタジオではなく、白楽町スタジオからお送りしています♪お得な情報も聞けるかも・・。毎週火曜日、18時30分ごろからです。ぜひ聞いてみてくださいね!マスクして喋ってます!

さて、今日は先日行きましたアパートの現場です。
倉敷市アパートの現場
A棟とB棟の2棟を施工しますが、まずはA棟からです。A棟が終わってから足場をB棟に移してB棟を施工します。時間はかかりますが足場代を削減することができます。

屋根の中塗り中この日の作業は屋根の中塗りと外壁の中塗りをしていました。屋根の素材はカラーベストで塗り替えが必要な素材です。

倉敷のアパートの屋根、施工前  ↑施工前です。以前に何度か塗装をされているようでした。全体を見ると前回塗ったローラーのあとが分かります。色がどれだけ褪せたのかも分かりますね。
メンテナンスをしなかったら、塗膜が色あせて見た目が悪いだけではありません。塗膜が剥がれていくと、素地が見えてきます。塗膜によってカバーされていた瓦がむき出しになってしまうので、雨や紫外線を直接浴びてしまいます。カラーベストやスレートなどの新生瓦やセメント瓦は、雨水を吸収してしまうので、紫外線と雨からの影響を直接受けて割れやすくなってしまいます。瓦の下には防水シートがありますが、濡れてしまう度合いが増えるとその分劣化するので雨漏りにも繋がってしまいます。
今回はKFケミカルの塗料セミフロンルーフを使用します。フッ素樹脂塗料で、シリコン樹脂系塗料より長持ちします。フッ素系の塗料は他の種類よりも汚れにくく、汚れが落ちやすいところが特長です。

セミフロンルーフ
こちらのアパートの外壁はクリーム色で、道路側の一面だけが、赤色系になるそうです。職人さんは缶を開けて初めてどういう色味か分かるのでとても楽しみにしているそうです。
道路側は一番人目につくところなのでアクセントになる色を使うのは入居率を上げるのに効果的です。
雰囲気も変わるので私もとても楽しみです。

岡山市北区で玄関回りをトラバーチンの外壁にしたお家完成です!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!
外出自粛で、休みの日は漫画をたくさん読んで読みつかれました(笑)
ウォーキングもしましたよ。体を動かさないとストレスになりますし・・もちろんマスクを付けて歩きました。ウォーキングやランニングをするときもマスクをした方がいいとテレビでやっていましたね。今日はラジオの日ですが、三井アウトレットパークが閉まっているので、しばらくは本社の白楽町スタジオからお届けいたします♪

さて、今日は岡山市北区の完成したお家です。

岡山市北区H様邸完成

岡山市北区H様邸完成
こちらは2棟塗り替えさせていただきました。オーナー様宅と借家宅です。
外壁はどちらも凸凹の模様、ゆず肌模様仕様で、オーナー様宅の玄関回りの外壁は吹き付けで、高級感のあトラバーチンで仕上げています。

ゆず肌模様の外壁です!
外壁 柚子肌模様
名まえの通りゆずのような表面がボコボコとした模様です。
この模様は吹き付けではなく、ローラーで出すことができるんです。ローラーは普段使っているものではなく、マスチックローラーという、模様を出すためのローラーを使います。荒い目のスポンジのようなへちまのたわしのような表面のローラーなんです。
マスチックローラー
塗料は、弾力性があり、厚みが出るものを使って、外壁の表面を凸凹させるために塗膜を立てます。山上げといいます。
それから上塗りを塗ると表面が凸凹のゆず肌模様になるんです。面白いですね!

過去のブログ→岡山市北区で2棟塗り替え、ゆず肌模様

オーナー様宅の玄関回りは、吹き付けで模様を出すトラバーチンです!
トラバーチン模様の玄関
きれいですね。近くで見るとこんな模様です。カフェとかで見ることがあるかも・・

外壁 トラバーチン私はこのトラバーチン模様すごく好きなんです!この外壁の模様でグッとおしゃれに変わります。和でも洋でも合う感じ、新しい建物にも古くからある建物にも合う雰囲気を持っているところも好きです。
玄関回りの緑やお花にもすごくよく合います。素敵ですね!
2棟ともとてもきれいになりました。また施工事例でもご紹介しますね。

倉敷市のアパートの塗装をします。まずはコーキングの打ち替え!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!手洗い・うがい、マスク・・もう日課になってきました。検温も毎日しています。あとは料理するときに味覚大丈夫かな・・と考えたりもしてしまいます。毎日が不安ですね、感染者が少しでも減少していけばいいんですが、日々増え続けているので安心できません・・。
早くワクチンができて感染がとまるといいです・・。

さて、今日は先日行きました倉敷市のアパートの現場です。

倉敷市アパートの現場
こちらのアパートは2棟施工しますが、1棟ずつ施工していってます。この日の作業はコーキング(シーリングとも言うよ)の打ち替えです。塗り替えといってもただ塗るだけではないんですよ。まずはコーキング(目地)の撤去作業から新しく打ち替え、ひび割れなどがあれば補修作業をして、洗浄。それから養生作業で塗装しないところに塗料が付かないようカバーし、下地処理といって塗装するために下地の状態を整えます。それからようやく塗装に入るんです。
塗装する前の段階が仕上がりを美しく、長持ちさせるためにとっても大事な工程になるんです。

コーキングというのは、サイディングボードのつなぎの部分や窓やドアの枠部分、換気フードや換気口のつなぎ部分などいろんなところにあります。ゴムのように弾力や伸縮性のある素材で、建物が揺れたり、気温の変化で伸び縮みしたりするときの、力や動きを吸収する役目があります。コーキングが外壁の割れを防いでいます。でも、コーキングは劣化したら、弾力や伸縮性がなくなり、固く割れてきます。そうなると、外壁が割れてしまうことがあるんです・・他にも割れたコーキングや外壁から雨が入って雨漏りしてしまうことも・・。雨漏りの原因で、劣化したコーキングから雨が入ったというのは結構あるんです。

窓枠の割れたコーキングアパートの窓枠のコーキングは劣化してひび割れ、外壁も少し割れていました。この上から新しいコーキング打っている(増し打ち)業者さんもありますが、それをするとまた数年のうちに同じようにひび割れてきます。実際に塗装はまだきれいなのに、増し打ちのせいでコーキングがボロボロな建物の施工を受けたことがあります。
増し打ちによるコーキングの割れ      ↑これが増し打ちしたために起きたコーキングの割れです。
塗夢では増し打ちはしません。手間がかかっても、古いコーキングは全て撤去して新しく打ち替えをしています。増し打ちすると、こんなふうに数年で割れてくるのが分かっているから、全て打ち替えています。適当な事を言ったり手抜きはしません。

撤去したコーキング撤去したコーキングはきちんとゴミ箱にまとめます。いつでも現場はきれいにするよう心掛けています。

ドア回りの打ち替えたコーキング打ち替えするとこんな感じです。はみ出しもなくきれいです。この上から塗装をするのでコーキングも紫外線から守られ長持ちします。
コーキングは隠れて見えにくくなりますが、外壁の割れや雨漏りを防ぐ、実はとっても大事なやつなんですよ!
みなさまのお家にもあると思うので状態をチェックしてみてくださいね。

岡山・倉敷の雨漏りや漏水の事なら外壁・屋根塗装専門の塗夢へ♪

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!今日は雨です・・現場は雨の日は動いていませんが、雨の日でも、職人さんは事務所の横にある作業場で、雨戸や門など取り外すことができる部分を塗装したりしています。雨の日が続くと仕方ないですが、なるべく工期に終わるようにしています。

さて、今日は雨の日ですし、雨漏り・漏水の事例を二つご紹介します。
ある日突然、家に雨漏りを見つけるとパニックになりますよね・・。雨漏りは、いきなり雨が家の中に侵入してきてしまう訳ではないんです。劣化によって傷んでいる箇所から侵入し、ゆっくりと広がっていくんです。
雨漏り・・というと天井からポタポタというイメージが強いと思います。なので屋根から雨漏りすると思われている方も多いと思います。でも、実際は意外なところから入ってくることの方が多いんです。
では、事例を紹介します。

事例1.ベランダ・バルコニーからの雨漏り・・
バルコニー・ベランダからの雨漏り
バルコニーから雨が侵入し、雨漏りしています。この下は1階の軒があり、雨漏りによって軒を傷めていました。

雨漏りによって軒天が劣化通常、こんなふうに胴差や軒天の剥がれは起きません。軒天は特に雨も紫外線も当たりにくいので、比較的きれいな状態のことが多いんです。

雨漏りによる被害軒天の外壁を撤去すると木部は雨水によって腐っていました。
じめじめしているので白アリが来る可能性もあります。

雨漏りを直して完成バルコニーの防水工事・軒天の修理と塗装、胴差はガルバリウム鋼板に変えました。

散水調査バルコニーはFRP防水をして強度を高くしました。最後に散水調査をして、雨漏りが止まったか確認します。

事例2.窓枠の切れたシーリングから雨漏り・・

窓枠シーリングから雨漏り
窓枠のシーリングが切れて小さな隙間から雨水が侵入したケースです。

窓枠から部屋の中へ雨漏り部屋の中へ雨が入ってきて気が付きますが、部屋の中へ入ってきたということは、外壁の内側にも入っているということです。
実際にサイディングを取ってみると、腐食していて、白アリも確認できました。

雨漏りしていた外壁を張り替え完成
東面のサイディングを張り替えました。しっかりと雨漏りの侵入経路も直しています。シーリングが切れて雨漏り・漏水・・といった事例は多いです。
シーリングは必ず劣化します。メンテナンスが必要な箇所です。モルタルの外壁にも窓枠などに使われています。

今回は2つの事例をご紹介しましたが、雨漏りはいろんなところからします!もちろん屋根もありますし、外壁のひびやタイルの目地など・・いろいろなところから起こりうるんです。こんなところに苔やカビ?いつもここは濡れている・・?お家の中なら、クロスがめくれている、押し入れにカビ・・などおかしいなと思ったらまずはお問合せください。

倉敷市水島で無機塗料での外壁塗装が完成!まるで新築です!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!コロナウイルスが拡大していますね・・。岡山県では15人の感染者が出ています。外に出るとマスクをしている人の方が圧倒的に多いですね!私も毎日マスクをしていますが、使い捨てマスクは残り少ないので、布マスクと併用して日々過ごしております・・。塗夢では、外壁・屋根の診断やお見積もりのご提案などでお客様のお家をご訪問させていただく際、必ずマスクを着用しています。お客様のお家の塗り替えや修理をしている職人にもマスク着用を指導しています。
岡山県でコロナウイルスの感染拡大しないよう、塗夢も頑張ります。

さて、今日は先週行きました倉敷市水島のお家の完成です。

倉敷市水島の塗り替え完成
こちらのお家は、外壁の塗装をしました。屋根は釉薬瓦で、塗り替えの必要はないので外壁のみのメンテナンスです。
仕上りがとってもキレイになりました。新築のようです!
・・それには訳があって、メンテナンスの時期になっていたのですが、状態がすごく悪くなっていなかったんです。今回施工したサイディングの外壁もALCもモルタルも塗装している外壁なので、色あせやひび割れなどが起きてきます。色があせてくるとチョーキング現象という、塗膜がチョークの粉のような状態になり、手で少し触れただけでペタッと付いてしまうことが起きるのがほとんどなんですが、こちらのお家にはそれがなかったんです。・・とても珍しいです。もともとのサイディングの塗装が良いのと、何よりお客様が早めのメンテナンスをされたことです。きれいな状態のうちに塗り替えを検討されることってなかなかできないと思います。でも、早めにメンテナンスをした方が傷みが少ないので修理も少ないし、仕上がりがきれい!です。
今回、外壁にひび割れも欠けもなく、カビで汚染されたところもなかったので、特別な修理は必要ありませんでした。なので、品質が良くグレードの高い無機塗料での塗装をしても、修理費用が発生していないので高額になっていません。無機塗料で塗装されたので、塗膜が長持ちしキレイな状態を長く維持できると思います。
近づいて見てみましょう!

きれいに仕上がった外壁自然なツヤが美しいです。ムラも全くありません。

倉敷市水島の塗り替え完成基礎や樋なども塗装しています。基礎は泥はね汚れがつきにくいセラミガードを塗装しています。
本当にきれいでびっくりしました。色も落ち着いた高級感のある、建物によく合ったお色を選ばれていますね!
早めのメンテナンスがおすすめです!

岡山市南区で古い塗膜が剥がれていたお家の塗り替え完成です!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!桜が満開ですね!
今年はお花見はしませんが、家の近くを散歩して桜を見てきました♪

満開の桜
下から見上げると高いところまでずーっと桜できれいでしたよ。

さて、今日は岡山市南区の外壁と屋根を塗装したお家が完成したのでご紹介します!

岡山市早島のお家完成
こちらのお家は、前回のメンテナンスの塗装業者が使用した塗料に不具合があったのか、施工の仕方に不具合があったのか・・塗膜の剥がれている箇所がとにかく多くて、最初に行う下地処理に時間がかかりました。通常ではまずないような剥がれ方をしていました・・
塗料が剥がれている
このようにポロポロ剥がれているところが何か所もあったんです。この剥がれている塗膜を取りきらないと塗装してもまた同じようにすぐ剥がれてしまいます。
ケレン作業(ペーパーサンドや金属ブラシで古い塗膜を剥したりわざと細かいキズを付ける)をして塗膜を取り除いていくのが通常なんですが、これだけ塗膜が剥がれている箇所が多く、簡単に取れないので、ケレン作業と合わせて、今回はシンナー拭きで完全に取りきることができました。

外壁にはアウトレットのシリコン塗料、屋根には高耐久の無機塗料を使用しました。屋根は外壁に比べて紫外線や雨に直接当たるので劣化もしやすいです。なので無機塗料がおすすめです。無機塗料のメリットは、

・耐候性が高い これは、無機塗料が紫外線や雨からの影響を受けにくく強いため、長持ちするということです。色あせも少ないです。

・苔や藻が生えにくい 無機物が多く、有機物が含まれている割合が少ないので、苔や藻が発生しにくいんです。

・外壁・屋根が汚れにくい 雨水がかかると外壁や屋根に付いている汚れを洗い流してくれるので、表面が汚れにくいです。

・燃えにくい 無機物は燃えないので、無機物が多く含まれている無機塗料は、有機塗料(シリコンなど)に比べて断然燃えにくいです。

もちろんデメリットもあります・・

・割れやすい シリコンなど有機物の塗料に比べると、無機物なので固く割れやすいです。無機塗料自体は割れやすいですが、下塗り材を弾性のものに変えたりすることによって割れにくくすることができます。

・費用が高い まだまだ無機塗料は費用が高いです。ですが、長持ちすることと、きれいな状態を長く保つことができることを考えると無機塗料の選択もいいと思います。実際に無機塗料で塗装したお家の5年後を見ましたが、汚れが目立ってなく、とてもきれいでした。割れもなかったです。

屋根 無機塗料で塗装今回、無機塗料で塗り替えした屋根です♪ 
・・ではまた次回

岡山市南区で漏水によりサイディングの張り替え、完成しました!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!昨日は岡山県では珍しく、一日中雨でしたね。今日は風が冷たいけどとってもよく晴れました♪
岡山県ではコロナウイルス感染者が日に日に増えていっています・・。暖かくなると急激に減るインフルエンザみたいに弱まってほしいです。

さて、今日は天気もいいので完成写真を撮りに行きました。

岡山市南区K様 完成
こちらのお家は、外壁の塗装と東面のサイディング張り替えをしました。東側外壁のコーキングからの漏水があり、漏水によりサイディングボードが劣化し、塗装ではメンテナンスが難しい状態になっていました。

外壁からの雨漏り       ↑いつも湿っている状態になっていて苔や藻が発生し、
      カビも生えています。

漏水し、家の中まで水が入ってきていた所は窓枠のコーキングからでした。でも、外壁の中に漏水しているところはいくつかあり、東面のサイディングを全て新しく張り替えることになりました。

部屋の中に雨漏りが発生している       ↑部屋の中に雨が入ってきていました。この家のハウスメーカーさんに修理を依頼されたそうですが、直らず、雨漏りを繰り返していたそうです。

雨漏り・漏水調査↑漏水調査をしているところです。何か所も実際に水をかけてどこから侵入しているかを調べます。見て疑って修理するのではなく、ちゃんと漏水箇所を発見して徹底的に修理しないと漏水は止まりません!

では、漏水箇所を修理し、サイディングを張り替えた外壁をご覧ください♪

サイディング張り替えした外壁
張り替えて美しくなった外壁
とてもきれいに仕上がりました。コーキングも目立たず美しい外壁です。一面だけ柄の入ったサイディングに変えるとアクセントになっていいですね。漏水もしっかり修理しています。何度も漏水を繰り返していて、お客様がとても不安に思っていらしたので保証もつけさせて頂いています。
漏水・雨漏りは、部屋の中に水が入ってきて気が付くことが多いと思いますが、実は外壁の内部に起こしていることもあるんです。施工不良やそもそもの施工の仕方でなっていることが多いのが実態です・・。外壁に異常な苔や藻が生えていたり、塗膜が浮いていたり、ボロボロ剥がれたり・・おかしいなと思ったら、電話でもメールでもお気軽にお問合せくださいね。早めに対処するのが大事です。

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT