2020年8月

倉敷市で多彩色の外壁塗装、高級感ある石目調に仕上がりました!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!もう8月も終わりですね。今年は残暑がきつすぎて・・!去年はお盆過ぎてから、日差しは強くても空気がじめじめしてなくて、過ごしやすく、秋だな~と感じたのを覚えています。セミの鳴き声は変わりましたね!朝一番に鳴いているミンミンゼミかな?聞こえなくなりました。もうすぐ秋の虫たちの鳴き声が聞こえてくるかな?

さて、今日は倉敷市で3階建てのお家の屋根・外壁塗装が完成したのでご紹介します♪

倉敷市N様邸 完成
まるで新築の様ですよね!今回の塗装のポイントは、色の濃い部分の塗装です。吹き付けで多彩色のグラナートで塗装しています。近くで見てみましょう!

グラナートで吹き付け
グラナートの外壁完成
一色でなく、何色も入っているのが分かりますか?色がいくつもあると重厚感がありますね。石目調、多彩色の吹き付け塗料、グラナートのキンバーライトを使っています。まるで天然石のような外壁に仕上がるところが特長です。
玄関ドアとよく合っている
玄関のドアが濃いブラウンなので濃い外壁がとてもよく合います。塀も塗り替えてキレイになりました。
以前、児島のお客様でグラナートで塗装されたお家は、明るめの色、トラカイトでした。
グラナート トラカイトの色
天然石のような外壁に仕上がるグラナートは、10種類のカラーが選べます。サイディングがデコボコしているデザインの外壁には石目調がとてもよく合うと思います。さらに本物の石の表面のようになりますよ!
塗装でお家の雰囲気を変えてみたい方はお気軽にお問合せくださいね♪

こちらのお家は外壁の濃い部分、グラナートで吹き付け塗装したところ以外の、クリーム色の外壁部分と屋根の塗装は、無機塗料で塗り替えしています。無機塗料が塗料の種類の中でも断トツに耐久性が高く、色あせしにくい塗料で、苔や藻、カビも生えにくいので苔で悩まれているお家にはとてもおすすめです。
屋根は外壁よりも直射日光をめいっぱい浴びるので、南面は極端に色あせしやすいです。外壁に比べて、劣化も早いので屋根に無機塗料はいいと思いますよ!

屋根のビフォアー&アフターです♪
  ビフォアー
屋根の塗装前
色褪せが目立ちますね、塗膜の剥がれがある部分もありました。劣化していると、雨を吸収してしまいます。

  アフター!!
屋根の塗装完成
キレイですね!塗膜につやもあり、防水性が高いので安心です。無機塗料で塗装しているので、色あせもしにくく長持ちします!

とても素敵なお家に仕上がりました。塗料もグレードのよいものを選ばれていますので、劣化の仕方が一般的な塗装の家と違ってきます。また施工事例にもあげます♪

倉敷市で外壁塗装工事の完成!ザラザラだったひさしもキレイに!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!今年の夏はコロナウイルスのせいで夏でもマスクが当たり前になりました。この残暑の中でのマスクはキツイですね。残暑というより猛暑です・・まだまだ涼しくないですね!

さて、今日は倉敷市西富井の現場です♪
倉敷市西富井の現場
雨がずっと降らなかったので予定通り塗装を完了することができました!今日は足場を撤去する前に、軒天やひさしの上など高いところの完成写真を撮りに行きました。
塗装が完成したひさし
きれいになりましたね!このひさしは、前の塗装が劣化して表面がざらざらになっていました。

        塗装前・・
前回の塗膜が劣化している
塗膜は劣化すると剥がれやめくれを起こすこともあります。
この上から塗装を重ねると塗膜が重なり厚みが増しますが、このひさしの場合は剥がれが起きているところがたくさんあるので、このまま塗り重ねると剥がれやすくなってしまうんです。しかもザラザラ、でこぼことした面になり、見た目もキレイになりません。見た目もきれいに、長持ちさせるために大事なことが、下地処理なんです。
このひさしの場合は、まず古い塗膜をケレン作業で削り取り、塗装する面をなめらかにします。
次に、今度は新しく塗った塗装が剥がれないように再度ケレン作業をします。でも、最初にしたケレン作業とはちがい、細かいキズを入れる程度です。こうすることで塗膜が剥がれにくくしっかり密着することができます。

間のラインの塗装がきれい!外壁と下屋根の間の色が変わるラインがまっすぐで本当にキレイですね!塗夢はこのようにラインがきちんとはっきり出ているかも、厳しく検査しています。
塗り残し、色ムラ、塗料の飛び散りに関してはもちろん厳しく、塗料が垂れたような跡など目を凝らして見て気が付くところも、厳しく検査・確認しています。塗夢の職人は、経験が長く、手を抜かない、真面目で自分の仕事をきっちりとこなせる人です。検査も厳しいですが、自分に厳しい方たちなので、検査の前に修正しているので、検査でやり直しが見つかることがほとんどないところがまたすごいです。
足場が外れたらまた全体の完成写真を撮りに行きますのでお楽しみにしてくださいね♪

倉敷市で外壁塗装!塗装の前のケレン作業が大事!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!厳しい暑さが続きますね・・。岡山県のコロナウイルスの感染者は少ないですが、毎日発表されています。どこのお店へ行くにもマスクが必要で、熱中症にも気を付けないといけないですね!

さて、今日は倉敷市西富井の現場へ行ってきました。
倉敷市西富井の現場
こちらの現場は私の家から近いので、ヘルメットとカメラとお茶を持って、家から歩いて行ってきました。距離は遠くないのですが、日陰なしの道の暑さで到着するまでに汗ダラダラでした(笑)
外壁は上塗り2回が完了し、鼻隠しを塗ったり、ひさしのサビ止めを塗っているところでした。

樋の上塗り1回目 鼻隠しと樋です。下塗り1回、上塗り1回塗装したところです。この上から2回目の上塗りを塗って完了です。
充分きれいですが、もう1回塗るともっとツヤが出ます。
ちなみにまだ塗装をしていない樋がこちらです。↓かなり塗膜が日焼けして色あせと変色していました。
樋の塗装前
ひさしは塗装する前にケレン作業をします。ケレン作業というのは、汚れやサビを落とす、前回の塗膜を落とす、細かいキズを入れ塗膜を密着させる、このような目的があります。今回ひさしにケレン作業する理由は、前回の塗膜に剥がれが見られるので落とすことと、金属の鋼板なのでわざと傷を入れて塗膜を密着させるためです。

前回の塗膜が劣化しているひさしはこのように前の塗膜が剥がれているところがあり、表面がガタガタになっていました。サビはなかったのでこの塗膜の下にあるサビ止めがちゃんと効いているんだと思います。

皮すきを使ってケレン
ケレン作業道具のひとつ、皮すきを使って古い塗膜を削り取っています。
ケレン作業は下地処理の工程のひとつで、とっても大事な作業になります。外壁の塗装のもちのよさは、塗料の種類によるだけではないんです!実はこの下地処理を正しくできているかで大きく変わってしまうんです!リフォームサポート塗夢はこの下地処理をとても大事な工程にしています。そのためには現地調査を、2階にはしごをかけ上から下までじっくり見て、下地処理の方法を考えさせていただいています。

倉敷市のアパート塗装、中塗り中です。高圧洗浄で苔もすっきり!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!毎日暑いですね!現場の足場の鉄骨が熱ですごく熱くなっています。足場の解体の現場で、職人さんが肩にかつぐんですが、そのときに首を火傷することもあるそうです・・!夏場は熱中症だけでなく火傷にも注意です・・!

さて、今日も暑かったけど現場へ行ってきました。倉敷市アウトレットモール近くのアパートです。
倉敷市のアウトレットモール近くにある現場
今日は2日前に洗浄作業をして、昨日、養生作業をしたのでさっそく塗装に取り掛かっていました。
暑い中、職人さんは空調服を着て作業していました。空調服は見た目は、長袖で通気性の悪そうなビニール素材の生地で暑そうに見えるのですが、腰のところに扇風機のようなファンが左右2箇所ついていて、バッテリーで回転し続けます。服の中に扇風機を入れてるような感じです。通気性の悪いのは服の中に風を循環させるためです。
空調服があるのとないのでは作業効率が大幅に違うと聞きました。
バッテリーも数年前までは5時間くらいだったものが8時間以上もつようになったそうで、今や夏場の必需品だそうです。

外壁の中塗り中
2階の外壁です。2階はクリーム色で塗装しています。

1階の外壁 中塗り
1階は濃いグリーンです。どこかで見たことありませんか?
そうです、倉敷市上東のアパートと同じ配色です。2棟のアパートは同じオーナー様なんです。こちらのアパートも1階の共有廊下の天井はパンチングメタルでカバーする工事をしますよ♪
1階も2階も中塗りの工程です。中塗りが乾いたら上塗りを塗って仕上げていきます。まずは北面から取り掛かっていました。南面はバルコニーがあるので洗濯物をなるべく干せるように最後に塗装します。

今回、驚いたことがあるんですが、最初にこのアパートを見たときに、2階共有廊下の隅にモコモコの苔がびっしり生えていたんです。
 ↓こんな感じです。
モコモコの苔がびっしり生えている廊下に苔が迫ってきています・・。

それが、洗浄作業後にすっきりきれいに取れていました♪
洗浄後苔がすっきりなくなっていた
さすが業務用ハイパワーの高圧洗浄機ですね!廊下のシミのような汚れもきれいになっていました。長年のほこりや汚れが取れただけでも明るく見えましたよ!塗装してますますきれいになっていくのが楽しみです♪

倉敷市で3階のお家の塗装工事、屋根は無機塗料で塗っています!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!お盆休みが終わりました。今年はコロナウイルスがこわいので帰省せず、県内で過ごしました。なので、庭の花やトマトが枯れずに元気です(笑)

さて、今日はお盆明けで現場へ行ってきました!すごーく暑かったです!
倉敷市生坂の現場です。
倉敷市生坂の現場
屋根と外壁の塗装は完了していました。塀の塗装と、水切りの塩ビ部分の塗装をしていました。もう塗装は完成間近です。バルコニーの防水工事があるので、バルコニーの床に敷いてあるタイルを撤去していました。

塀の塗装塀の塗装作業です。上塗り1回目を塗っています。

水切り塩ビ部分の塗装 水切りの塩ビ(プラスチック)部分を塗装しています。
アルミ部分は塗らないので、小さな範囲になりますが、きちんと養生しています。はみ出し、にじみを防ぐためです。

屋根の塗装完成足場をあがってみると、生まれ変わったようにきれいになった屋根が!艶も上品でキレイですね~。それもそのはず、塗料は耐久性の高い無機塗料、セミフロンスーパールーフⅡを使用しています。
無機塗料のメリットは、他の一般的な塗料・・シリコンやウレタン、フッ素などの中でも耐久性が高いんです。紫外線に強いので、劣化のスピードが他の塗料に比べて遅く、変色や色あせも少ないんです。
汚れやカビが付きにくく、苔や藻が生えにくい特長も持っています。
無機塗料はきれいな状態を維持し、劣化が遅く、塗膜が長持ちするといういいことだらけの塗料なんです。
ただし、価格は他の塗料に比べて高いです・・!それだけに良い塗料ということでもありますが・・。無機塗料は、費用は高くつきますが、長持ちするので、他の塗料よりも次のメンテナンス期が伸びるということです。塗料は高いですが、足場代や人件費などは同じなので、次のメンテナンス期が他の塗料を塗った場合よりも5年から8年先と考えたら、結果的に安くなることが多いです。
こちらのお家は、なんと外壁も無機塗料を使用しています。とってもキレイになったので、また次回紹介します♪

岡山市のビルの外壁タイル修繕工事!看板裏の鉄骨塗装中です!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!お盆休みに入りましたがブログを更新します!今年は新型コロナウイルスがこわいので帰省はしません。なのでちょっと暇をしています(笑)

さて、今日はお盆休み前に行きました、岡山駅近くにあるビルの現場の様子です。
岡山市北区のビル
今日は屋上にある看板の内側の塗装の中塗りをしていました。外側から見るとただ看板がのせてあるように見えますが、実は内側は、風にあおられたり倒れないよう、鉄骨がジャングルジムのように複雑に組んであるんです。
鉄骨なのでサビ止めがもたなくなると錆びてしまう訳です・・。錆びたままにしておくと、腐食して、鉄骨に穴があいてしまいます。そうなると、看板を支えられなくなってしまい、大事故に繋がる可能性が大いに出てきてしまいます!なので、サビをケレン作業で取り、サビ止めを塗って塗装をして、サビを防ぎます。
看板の内側の鉄骨複雑に交差しています。これを塗り残しのないよう丁寧に塗装していきます。

看板の内側鉄骨の塗装
ケレンによって剥されたサビ.  ↑ケレン作業によって鉄骨のサビを落としたサビたちです。鉄骨がかなり錆びていたのでたくさん落ちていました。

看板の内側が終わると、次は6階のフェンスや手すりなどの塗装です。こちらもサビが多いのできれいにするのは大変そうです。

錆びたフェンス
錆びた手すり
雨も紫外線も直接当たるので塗膜の劣化も早いんです。錆びているところと、塗膜が薄くなり、サビ止めが見えているところがあります。
鉄や鉄骨は強い素材ですが、錆びやすく、錆びてしまうと腐食し、最後には穴が開いてボロボロになってしまいます。鉄骨だから安心ではないんですね。きちんとメンテナンスをしていて本来の強度が出るのです。

この日は、電気を使えるようにするため、コンセントを12か所付ける電気工事もやっていました。
コンセントの設置工事大きな現場になると、作業効率を上げるために、このようにコンセントを何か所も設置するんです。何度も足場を行き来しなくてすむのでいいですね!また更新します♪

倉敷のアパートの屋根、錆びて穴があいた箇所の一部張り替え!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!もうすぐお盆休みです。リフォームサポート塗夢は、今年のお盆休みは13日から16日ですが、お電話もメールも承っております。社長は年中無休で動いていますので、お電話いただいたら、そのとき出られなくても必ず折り返しお電話致しますので、安心してお問合せください!

さて、今日は倉敷の三井アウトレットモールの近くの現場です。
倉敷市のアウトレットモール近くにある現場
こちらの建物は、前回のブログでご紹介したアパートと同じオーナー様のアパートです。2棟、塗り替えリフォームをしています。
倉敷三井アウトレットモールから近いアパートで、目の前の道路はかなり車の通行量が多いので、足場の組み立て時には細心の注意を払って組みました。

今日は、屋根の一部張り替え作業をしていました。
屋根は折半屋根で、一部サビがひどく穴があいていて、雨漏りしている状態でした。なので穴があいているところを張り替えします。
錆びて穴が開いた屋根  ↑穴が開いています。折半屋根は、水切れがいいところが特長ですが、歪みなどにより水がいつまでも残るようなところができると、そこが錆びてしまいます。そうなると、折半屋根は金属なので、腐食して最後には穴が開いてしまうんです。写真も錆びているところが濡れているのが分かります。

折半屋根の張り替え  ↑このオレンジ色でまるした箇所を張り替えました。折半が錆びてなく大丈夫なところは塗装によるメンテナンスをします。この裏側は雨漏りによって腐食しているところがあるので、裏側も張り替えます。
錆による腐食 こちらのアパートは、前回の塗装による塗膜は、まだしっかり密着しているところも多いのですが、錆びているところが多くありました。上の写真は、ベランダの手すりの下の方です・・。サビによって腐食し、無くなってしまっています!
金属って固くて強いですが、水に弱いですね。錆びてしまうと最後は朽ちてしまうんです・・。手すりの柱になる部分なのでこのままでは危険です。修理が必要です。
こちらのアパートも築年数は40年、どのように仕上がるのか楽しみです!

倉敷アパート塗装!天井はカバー工法、パイプのグレーがおしゃれ!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!毎日暑いです。岡山は毎日35度以上・・!ですが、いつの間にかもうすぐお盆なんですね!お盆を超えると少し涼しくなる?と思うのであと少し!頑張って乗り切ろうと思います。

さて、今日は倉敷市のアパートの現場の続きです。
倉敷市のアパートを塗装!サビが多く除去したりカバーします!
倉敷市のアパートの塗装、外壁は濃いグリーンでかっこよく!

倉敷のアパートの現場
こちらのアパートは、外壁が濃い緑になり、古いイメージがガラッとかっこいい感じに変わりました。建物自体の形は何も変わっていないのに、違うアパートみたいです・・色が変わっただけなのに、すごいですね!

倉敷市のアパート塗装  ↑2階はクリーム色、1階は濃いグリーンです。間にある胴差は濃いグレーです。このグレーの胴差が入ることでさらに締まってかっこよくなります。

1階の共有廊下の天井はサビが多すぎて、腐食により穴が開いているところも多くありました。
施工前の1階の共有廊下天井はこうでした・・
錆により劣化した天井
錆によって鉄部が腐食されています。これは塗装してもすぐ塗膜が剥がれてしまうし、ケレンによって平らにしようと思っても、薄くなっているので穴が開いてしまいます。これでは、塗っても無駄になってしまうので、塗装はおすすめできません。今回こちらの天井は、パンチングメタルでカバーする工事をご提案いたしました!
カバーすることで、これ以上腐食させないようにできますし、何より見た目がとてもキレイになります。
カバー工法によって生まれ変わった天井がこちらです!
   ↓
天井のカバー工法工事の完成
いかがでしょうか!同じ廊下とは思えない程、きれいになりました。パイプも濃いグレーに塗装しました。施工前に、パイプの上をカバーするからパイプは見えると聞いていて、見た目がどうか不安だったのですが、仕上がった天井を見て、パイプのグレーがとてもかっこよく、スタイリッシュな雰囲気を出していてステキ!と思い安心しました。外壁は濃いグリーンなのでとても良く合いますね!
こちらのアパートは、残すはドアの塗装と基礎の塗装です。基礎にはひび割れもあったので、補修してから塗装します。築40年のアパートが生まれ変わるのを楽しみにしていてくださいね!

岡山市のビルの外壁工事!打診調査でタイルの浮きを調べます

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!倉敷市でもコロナウイルスの感染者が増えてきましたね!マスクの着用、手洗いとアルコール消毒を忘れずにやっていきます!

さて、昨日は6階建てのビルの現場へ行ってきました。岡山駅の近くで大きなビルです。
岡山市北区のビル
タイル張りの立派なビルですが、やはり経年劣化は起こりますのでメンテナンスが必要です。タイル張りの建物は、タイル自体は長持ちするのですが、タイルをくっつけるモルタルなどは劣化していきます。劣化して水が入ってしまうとモルタルやタイルを浮かしてしまい、最後には剥落・・となってしまうこともあります。実際に、マンションのタイルが剥落して、人がけがをしたり亡くなったという事故は起きています。
事故が起きてからでは遅いので、不具合が出ているところはないかを調査して、修理をする必要があります。
今日は、調査をしているところでした。タイルの浮きの調査   ↑調査をして、外壁に不具合が起きている箇所をマークしていきます。(マーキング) これは、外壁の中のモルタルが躯体とくっついていない・・つまりモルタルが浮いているところやタイルがモルタルと密着してないところをマーキングしています。
どうやってその不具合箇所を見つけ出すかといいますと、”打診棒”を使っての打診調査です。
打診棒という棒を使って、トントン叩いたり、コロコロ転がしたりして音が違うところを探っていきます。モルタルが浮いていると、音が、空洞がある感じのようなコンコンという音がするんです。・・文章にしても分かりにくいですよね(笑)
音だけで違いが本当に分かるかな?と思いましたが、私もやってみると確かに違うんです。外壁の中が何も問題なければ、高いトントンと響かない音がします。でも、不具合がある外壁だと、ちょっと低めのコンコンと響く音なんです。
打診調査をやってみた

打診調査をやってみました  ↑私もやってみました。
低い階のところでは、トントン、コンコンやっていたのですが、6階に来て、隣のビルの屋上が見えて、急に高さを感じてからは打診棒を持つ手に汗をかいて、落ちたらどうしよう!と不安になり、打診棒は胸ポケットにしまいました(笑)
施工中に道具が落ちたりしたら大事故になってしまうので、アサガオと呼ばれる、落下防止の板が、もちろん足場に設置されていますが、それでも不注意で道具を落とすことは大変危険です。集中してしっかり持っておかなければいけません。
職人さんは、調査したり、工事のときもいろいろな道具を持っているけど、足場の高いところでも作業はあるので、改めてすごいなぁと思いました。もちろん安全を一番に仕事をしています。
今回の調査はまだ時間がかかります。念入りに調査をして、その箇所にあった修理や改修方法を施工していきます。
また進捗をお伝えしますね♪

倉敷市のアパートの塗装、外壁は濃いグリーンでかっこよく!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!梅雨が明けてから岡山はとっても暑いですね・・。現場に行くと写真を撮ってるだけで汗が流れます。職人さんも汗だくだけど、爽やかな表情なので元気が出ます!

さて、今日は前回のブログと同じ現場の倉敷市のアパートです。
倉敷のアパートの現場
今日は、外壁の東と西面の上塗り2回目や、屋外階段の錆止めを塗っていました。屋外階段は塗膜の劣化によりサビ止めが見えている状態になっていました。ケレン作業をしてからサビ止めを塗っています。

サビ止めを塗っただけでもきれい
まだサビ止めを塗っただけなんですが、キレイになっています。
屋外階段の錆止め
このサビ止めの上から上塗りの塗料を2回塗って仕上げます。全部で3回塗装します。
外壁の色が変わったのに気が付きましたか?濃いグリーンに塗装しています。雰囲気がガラッと変わりましたよね!
元の色が、1階も2階もベージュのような色で、しかも色あせが目立っていました・・。色が変わると建物が違うみたいに見えます。一気にアパートが若返った感じですね!
外壁の上塗り2回目  ↑職人さんはローラーだけでなく、いろんな道具を持っています。広い面から狭く細かい部分まであるので道具を使い分けながら塗装しています。

外壁の上塗り2回目  ↑少しの凹凸でもローラーだけだと塗り残しが出てしまうんです。こういうところは刷毛を使います。

2階の共有廊下の軒天2階の共有廊下の軒天は黒に近い色で、シンプル、スタイリッシュでかっこいいイメージですね。軒天は白系のクリーム色のことが多いのでとても新鮮でした。
1階の軒天は、サビが多すぎて塗装ができないくらいなので板金でカバーする工事をします。
アパートはベージュ系の色から濃い色へと変わります。今までの雰囲気と全然違う感じに変わると思います。アパートのメンテナンスは、アパートの資産価値を維持したり、高めるだけでなく、建物の劣化を防ぐためでもありますし、それが入居率アップに繋がります。外壁や屋根の色が変わるだけで、入居率が上がることが多いんです。手入れをされてるアパートの方が安心ですよね!
ではまた次回・・。

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT