2021年3月

岡山市のアパートの塗装、防水工事が完成!雨漏り解消しました!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!桜が満開ですね!黄砂もかなり飛んできていますね。今日現場に向かう車から見える景色は、晴れているのにかなりかすんでいました。コロナと花粉と黄砂と、全部マスクで防ぎたいですね。

さて、今日は岡山市北区のアパートの完成です!

アパート塗装完成こちらのアパートは雨漏りがあり、この建物自体が雨水をたくさん含んでいたので、水が抜け切るまでに時間がかかりました。雨水が入ったことにより、モルタルが浮いてもろくなっていたので、エポキシ樹脂の注入工事も行いました。
工事中の写真です!
建物の中に雨水がたまっている
エポキシ注入した外壁

上の左側の写真は、階段の踊り場の外壁から雨水が流れ出た雨筋が目立っていますね。屋上の防水工事を最初に施工し、上から雨水が入ってこないようにしてから、建物の雨水が抜けるのを待ちました。
左側と真ん中の写真の青文字の数字は、エポキシ注入作業をした箇所をマーキングしている番号です。
右側の階段の手すりはサビで元の色が分からないほど茶色になっていました。
施工後
きれいになった外壁
階段の完成

施工後の写真です。色はホワイト(クリーム)とグレー、手すりは赤でおしゃれなかっこいいイメージになりました。
エポキシ注入をした外壁も、穴をきれいに塞ぎ、目立つことなく仕上がりました。
階段はウレタン防水工事をし、雨水が入ってこないようにしました。
3階は屋上からの雨漏りで部屋の中まで雨漏りしていました。建物の外壁と屋上の工事のあとは、内装工事もしていました。
ドアの塗装前


ドアの塗装後

ドアも塗装しました。真ん中にあるパンチングメタル部分は赤に塗装し、建物との統一感が出ました。
建物の寿命を延ばすには必ずメンテナンスがいります。こちらのアパートは、屋上工事、外壁工事などを長い間していなかったことが原因で、屋上や外壁の小さなひび割れから雨水が入り、長年の雨水が蓄積されていました。部屋の中まで雨漏りが起こったときには、建物の中いっぱいに雨水がたまっている恐れがあります。大規模な工事になる前に早期メンテナンスが大事ですね!

倉敷市で外壁・屋根の現地調査に同行しました!はしごをかけて調査します

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!またコロナ感染者数が地方で増えてきていますね。岡山県はずっと少ない人数ですが、出ていますね。暖かくなって、お花見や出かけたりしたいところですが、しっかりと感染症対策を続けようと思います。

昨日は社長がいつも行っている現調(現地調査)に同行しました!
リフォームサポート塗夢は、外壁や屋根の塗装のお見積りを作成する前に、必ず現地調査をさせていただいています。現地調査では、塗装するのにどのくらいの費用がかかるのか、建物の大きさを見るだけではなく、お家の劣化状況を調査・診断します。

現地調査の様子
塗夢の現地調査 診断項目

  外壁
下地の劣化状況(塗膜より下の基材部分)
1.ひび割れ(外壁にひび割れがあるか)
2.浮き(基材が劣化や不具合で浮いたり歪みがあるか)
3.欠損(割れたり外れていたり無くなっている箇所はないか)
4.漏水(雨漏りしている箇所はないか)

旧塗膜の劣化状況(今の塗膜の状態)
1.ひび割れ(塗膜にひび割れがないか)
2.剥がれ(塗膜が剝がれている箇所はないか)
3.汚れ
4.カビ・藻
5.変退色
6.浮き(塗膜が浮いている箇所はないか)
7.チョーキング(塗膜が劣化により、粉状になっていないか)


  屋根
1.塗膜の剥がれ
2.塗膜の劣化
3.基材の劣化(割れや欠けなど)
4.雨漏り

他にも・・鉄部、シーリング部、ベランダ、木部など、住宅によって調査箇所が違いますが、調査しなければならない部分は全て調査し、診断いたします。
外壁のコケや藻

塗夢では、屋根を調査するときには、はしごをかけて上から屋根の状態を見ます。写真を撮り、屋根も外壁も、写真を加えた診断書を作成します。
屋根に上がらずに、見積もりを作成する業者もたくさんあるみたいなんですが、屋根を見ないで、どうやって工事の提案をするんでしょうか・・。

お見積りを作成するにあたって、お客様に図面をコピーさせていただいております。図面があれば、正確な外壁や屋根の大きさが分かるので、より詳細なお見積りができます。
もちろん図面がなくても大丈夫です!きちんと現地で測ります!
今回の現地調査でも図面がないとの事だったので、計測いたしました。

建物の大きさを測る
高いところはメジャーでは測りにくいので、超音波測定電子メジャーという機械を使って測りました。はしごに上がり、胴差(青の点線)から軒天までを超音波で長さを測り、1階部分の基礎の上から胴差までをメジャーで測り、合計して長さを出します。

現地調査 窓の大きさを測る
窓の枠を測っています。外壁全体の大きさから窓やドアなどを引いて正確な平米数(㎡)を出していきます。

シーリング
オレンジの線のところにシーリングがあります。シーリングは打ち替えるので、必要な材料の数を出すためにシーリングの長さを測り、シーリングの数を数えました。
樋も塗装するので、樋の長さと数を出していきます。

このように、塗夢はあいまいな見積もりを作らないようにしています。より厳重な見積もりの方が、お客様が損しないからです。ざっくりしか見ない、測っていない業者は、多めに発注するので材料代が多くかかることがあります。

お見積りにきちんと測った平米数(㎡)が書かれてあると安心ですよね。
塗夢の現地調査は、約1時間かかります。長いですが、それだけ丁寧に調査します。塗装だけして、あとから雨漏りや基材の劣化が見つかっても困りますよね!
まずは調査をし、劣化状況を見て、住宅に今後影響の出る不具合を優先に修理をすることが大事です。

倉敷でアパート塗装完成!屋根・外壁、ドアや階段もきれいに!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!もうすぐ4月ですね。引っ越しや研修で忙しくなる時期です。人の移動でまたコロナの感染者数が増えそうで心配ですが、マスク着用と人との距離をあけるなど気を付けていきたいです。

さて、今日は倉敷市のアパート塗装の完成です。
まずは、全体のビフォアー写真から・・

  ビフォアー
倉敷市のアパート塗装前
  アフター!!
倉敷市アパート塗装現場
色が変わると同じ建物に見えないですよね!
グリーンとクリームの2色がスタイリッシュなイメージになりました。
こちらの建物は、屋根からも外壁からも雨漏りしていました。屋根は、鋼板屋根と、アスファルトシングルの部分があり、鋼板屋根は塗装、アスファルトシングル部分はガルバリウム鋼板でカバー工法をしました。
屋根のビフォアーとアフターです。

  ビフォアー

屋根の塗装前
屋根の塗装前
左の写真の鋼板屋根は、太陽光パネル設置時に塗装されている様子で、錆などの大きな劣化は見られませんでしたが、右側の写真のアスファルトシングル屋根は劣化により、穴が開いているところもいくつもありました。塗装による改修は難しいので、カバー工法でメンテナンスしました。

  アフター!!
塗装後
カバー工法施工後
キレイになりました!塗装もカバーした方もブラウンで統一しました。雨漏りしていたアスファルトシングル屋根はガルバリウム鋼板でカバーされたので、屋根からの雨漏りを防ぐことができました。
外壁は雨漏りによって、サイディングにコケが生えていたり、剥がれや歪みがひどいところは張り替えました。共有廊下や共有階段は長尺シートを張り、ドアも塗装しました。

 ビフォアー
共有階段の施工前
ドアの塗装前

  アフター!!
ドア塗装後
キレイですね~!同じ建物とは思えないほどです。ドアは最初、塗装を希望されていなかったのですが、外壁や廊下もきれいになっていくと、やっぱりキレイにしておきたいですよね!追加で塗装注文を頂きました。
入居者様も大変喜んでいただいているそうなので、とても嬉しいです!また施工事例にもアップしていきますね♪

倉敷市水島で屋根を平板瓦に葺き替えました!軒天もカバー工法で!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!春らしく暖かくなりました。塗夢の事務所にもお花がたくさん咲いていますよ♪近くにはつくしも見つけました。春ですね~。

さて、今日は前回と同じ、倉敷市水島の屋根の葺き替え工事の現場です。

倉敷 瓦葺き替え現場
前回は屋根のセメント瓦や桟木、葺き土、防水紙の撤去をしていました。
前回のブログ→倉敷市水島で屋根の葺き替え工事!セメント瓦を撤去しています!

桟木の取り付け
現場では、防水紙(ルーフィング)を張り替え、瓦を引っかけて固定させるための桟木(さんぎ)を取り付けていました。現場でひとつひとつサイズを測りながらの作業になります。
ルーフィングは改質アスファルトルーフィングというもので、厚みがあり、かなり丈夫です。
職人さんが平行を取るために測っています。

きれい桟木を並べる
桟木を設置しました。等間隔で平行にきれいに並んでいます。この上から釉薬の瓦、平板瓦を並べていきます。

屋根の葺き替え完成
平板瓦を設置しました。平板瓦は陶器、焼き物の瓦なので、塗装が必要ありません。なのでとても長くもちます。高級感もあり、きれいですね!

同時に軒天の工事もしています。軒天は2階、1階ともかなり劣化して木部がささくれたようになっていました。全面、上から覆うカバー工法で工事しています。

軒天の劣化・・
軒天の劣化
軒天の劣化
軒天は紫外線に直接当たらないし、雨もよっぽど風が強くないと当たらない箇所です。なので、通常、劣化度は少ないです。例えば、外壁は色褪せてひび割れていても、軒天は蜘蛛の巣がある程度。みたいなことも多くあります。
この住宅の軒天は、木がささくれていたり、ぼこぼこになっていました。これは、雨水が屋根から侵入している可能性があります。今回の工事で、屋根は葺き替えで、全部撤去し、めくるので、しっかりと屋根を修理することができます。

軒天の板を貼る作業

このようにボードを重ねて張っていきます。あとから塗装をして完成です。
塗装は下塗りのサーフで山あげして塗装していました。
また塗装の様子も報告いたします♪

倉敷市水島で屋根の葺き替え工事!セメント瓦を撤去しています!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!
現場に行く車の中から桜がちらほら見え始めました♪春が来ましたね。暖かくなると気分もうれしくなりますね!同時に黄砂も襲来しています。マスクでしのぎましょう・・。

今日は倉敷市水島の戸建て住宅の塗装現場です。

倉敷 瓦葺き替え現場
屋根は塗装ではなく、葺き替え工事をします。塗夢は屋根と外壁のメンテナンス専門なので、屋根は葺き替え工事やカバー工法などもやっています。
こちらの住宅の屋根はセメント瓦で、劣化も多くあり、葺き替え工事の依頼を受けました。築年数の長い古い屋根は、ルーフィング(防水紙)が弱く(昔は紙と言われていたくらい薄かった)、雨漏りを起こす可能性があります。セメント瓦は瓦の形状からカバー工法が難しいので葺き替え工事がよいと思います。

屋根の瓦撤去
セメント瓦の撤去作業をしています。トラックに積み込んでいきます。一般的な家屋で1000枚くらいあるらしいんです。それを1枚1枚撤去していきます。セメント瓦はとても重たく、1枚3キロくらいするらしいので、力仕事です!
屋根の上に土が乗っているのは、屋根の棟部分だけ土葺きだからです。今は棟部分だけの土葺き工法はありますが、全体的な土葺きはしていません。とっても重たくなるし、泥を固めているのでずれてしまうからです。
今は、桟木と言われる、横に何本もある木に引っかけて瓦を乗せています。
この日の作業は、瓦の撤去ですが、土はもちろん、古い桟木やルーフィングも撤去します。
ルーフィングに雨染み
ルーフィングに雨染みがいくつかありました。瓦の下に雨が入り込むことももちろんあります。そのときのために、防水できるルーフィングがあるんですが、ルーフィングは消耗品なので、劣化してくると吸い込んだり、破れたりすることもあります。

軒天の劣化軒天の木が一部剥がれたようにささくれになっていました。この裏側に雨が入り込んでいた可能性があります。普通は軒天は、雨が当たらず、紫外線も直に当たらないので、色褪せもしにくいし、ほとんど劣化しない箇所ですので、写真のように一部がなっていると、雨が入っていたと思われます。
瓦も桟木もすべて撤去したら、新しくルーフィングを敷いて、新しい桟木を設置していきます!ではまた次回♪

倉敷市の戸建て住宅の塗装が完成!外壁も屋根も無機塗料で!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!新型コロナウイルスの影響で、昨年からたくさんのイベントが中止になりましたが、倉敷美観地区で、2月末から3月中旬まで開催される、”倉敷春宵あかり”開催中なんですね!去年なくなって残念だったので今年は行きたいです♪

さて、今日は倉敷市の戸建て住宅の塗装が完成です。
外壁と屋根の塗装で、外壁も屋根も耐久性の高い無機塗料で塗りました。無機塗料は塗料費が1番高いものになりますが、長持ちすることと、紫外線に強いので色褪せしにくいこと、コケや藻のえさになる有機物が少ないので、コケや藻が生えにくい、汚れにくくきれいな状態を保ってくれる、燃えにくいなどメリットだらけなので、選ばれる方が多く、塗夢の人気塗料です。耐久性が高いので、次に塗る塗装費用が安く済みますよね!
では、まずビフォアーから見てみましょう!

     ビフォアー
塗装前の家

   アフター!
塗装後の家
いかがでしょうか♪この色、とっても素敵ですよね!鮮やかすぎないオレンジ色なので、お庭のグリーンとも相性がいいです。
樋や胴差、破風などの白色がはっきりとし、良いですね!職人さんに聞くと、白でも、紺色が混ざった白らしく、それでさらに白色が際立っているんだそうです。玄関の素敵な柱が、ますます存在感を出していますね♪

屋根はスレート屋根で、劣化により、瓦が雨を吸収している状態でした。

     ビフォアー

屋根の塗装前
屋根の塗装前


     アフター!!
屋根の塗装後
いかがでしょうか♪美しい緑色になりました!
塗装前はコケで屋根の色が茶色くなっていました。樋の近くには藻がびっちりと・・。屋根はよく見えないのでなかなか状態が分かりにくいですが、北側はコケや藻が多く生えていることが多いんですよ~!
外壁も同じで北側にはコケが生えていることありますよね。川や用水路が近かったり、隣との距離が近いと風の通りが悪かったりで、コケも生えやすくなります。
なので、屋根はとくに、無機塗料をおすすめいたします!

屋根は外壁よりも紫外線も雨も浴びているので劣化が早いです。色褪せしにくく、コケや藻も生えにくい、とにかく耐久性が高い無機塗料がいいですよ♪

倉敷の大型倉庫塗装!屋根と外壁の塗装、コーキングの撤去から!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!岡山では桜の開花予想は3月21日みたいです。もうすぐですね。今年も昨年同様、お花見は飲食なしでマスク着用し、歩いて見物しようと思います♪

さて、今日は小山塗装で施工中の、倉敷市の大型倉庫の塗装工事です。
屋根の塗装前
鉄骨のサビ

外壁と屋根の塗装をします。屋根はスレートで、なみなみになっているよく倉庫で見かける感じの屋根です。
素材はスレートなので、塗装が必要なんです。見た目も色あせてしまっていますね。

屋根の裏側、軒裏は鉄骨があり、こちらは錆びていました。サビはケレン作業で取り除くことができます。
ケレン作業というのは、サビを取ったり、古い塗膜をはがしたり、こびりついた汚れを落としたりする作業で、削り落とす機械のサンダーや金属ブラシ、皮すき、やすりなどを使ってはがしたり落としたりします。

外壁は色褪せや、コーキング(シーリング)が切れていました。
コーキングの切れ

コーキングは切れると雨漏りを起こす可能性が非常に高くなります。大型物件に限らず、もちろん住宅もです。
「コーキングは切れてるけど、家の中に雨漏りしてないから大丈夫。」と、思われている方もいらっしゃいますが、家の中で、目に見えて雨漏りが来てしまったころには遅く、壁の中が大変なことになっています!
コーキングの切れているところから雨が入っても、防水シートがあるので、いきなり内壁に入っていくことはありませんが、柱の木が腐り、濡れたままだと防水シートも早く劣化するので、時間が経つと中まで入っていることが多いです!
断熱材が雨水を吸収し、壁の中はいつも湿った状態、カビも生え、腐った木部にシロアリまで・・といった事例が塗夢の工事でも年間数件あります。

コーキングは放っておくといいことが全くないです。必ずメンテナンスがいります。
メンテナンス方法は、劣化したコーキングをカッターで切り、引っ張って撤去します。
コーキングの撤去
きれいに撤去したら、新しくコーキングを打っていきます。今はここまで工事しています。
大型の倉庫なのでまた進捗をお知らせしますね♪

玉島のマンション、打ち放しコンクリートを塗装、おしゃれな仕上がり

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!昨日は暖かいと思ったらちょっと寒かったです。現場にいると、屋根の上は日が当たるので暖かいのですが、足場の中は、メッシュシートがあるのでちょっと陰なんです。玉島のマンションと倉敷のアパート、さらに小山塗装の大型物件の現場も行ってきました!

今日は玉島のマンションの現場です。コンクリート打ち放しの塗装が完成しましたよ♪
玉島アパートの現場
1階、2階バルコニー、エントランス上部が打ち放しコンクリートになっています。こちらの打ち放しコンクリートの塗装もしています。コンクリートなので、塗膜が劣化すると雨水を吸い込んでしまうんです。

施工前はこんな感じでした・・。

コンクリート塗装前
コンクリート塗装前

特に真ん中の写真のオレンジで囲んでいるところは、雨水がしみ込みやすく、コケが生えていました。コンクリートの外壁はおしゃれでかっこいいイメージになりますが、コケが生えてきて、黒ずんでいくと暗く不気味な建物になってしまいます。
今回は下塗りをして、上塗りを2回、それからコンクリートの模様になるよう、表面がでこぼことした専用のスポンジで、パタパタと塗っていきました。最後にクリアーで塗装して完成です。

完成したコンクリート模様の塗装です。
コンクリート塗装完成
コンクリート塗装完成
いかがでしょうか!きれいになりました。
近くで見ると、こんな模様です。
コンクリート塗装完成
コンクリート塗装完成
おしゃれですよね!グレーの塗料でパタパタと専用スポンジで模様をつけていきますが、模様のつけ方は職人さんのセンス次第です。塗夢の職人さんは過去にもコンクリート塗装を多くやっているので、さすが上手です!
コンクリート打ち放しを塗り替えしたい方はぜひ、おまかせください♪

これで玉島のマンションの塗装工事は完了になります!あとは足場を撤去するだけです。また、足場解体後に撮影に来させていただきますね♪

倉敷のアパート塗装、階段、廊下の長尺シート張り完成!塗床も!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!ようやく春が来ましたね♪そろそろまたウォーキングを始めようかなと思っています。紫外線に要注意ですが・・!
昨年の今頃は、岡山県に新型コロナウイルスが増え始め、すごく緊張していた気がします。マスクもアルコールスプレーもなくなりましたよね。
もう少し収まるまで頑張りましょう。

さて、今日は、前回のブログでご紹介した、倉敷市のアパート工事、長尺シートを張ったところです!

倉敷市アパート塗装現場
上の写真で驚かれたでしょう!すっごくきれいになっているんです。長尺シートを張る工事の前に足場を撤去したので、きれいに塗り替えされたアパートの姿が!

ビフォアーも載せておきますね。
倉敷市のアパート塗装前
では、共有廊下と階段の長尺シート張りがどんな風になっているかご覧ください。

階段の長尺シート工事
階段の長尺シート工事
廊下の長尺シート工事

いかがでしょうか!きれいになりましたね♪
階段も廊下も雨が当たるので、劣化により、はがれてでこぼこになっていました。シートを張る前に、カチオンフィラーで平らに下地調整をし、張りました。

1階の共有廊下もきれいになりましたよ!1階は長尺シートではなく、塗装です。塗床工事をしました。長尺シートは塗装よりも高いので、劣化が大きかった2階廊下と屋外階段は長尺シート、1階は塗装で仕上げました。
塗床
1階共有廊下は塗装で

いかがでしょうか!きれいです!黄色の養生テープは半分ずつ塗装して、入居者様が通るのに乾いていないほうが分かるように分けています。


コーンを両端に置いて、ラインを引き、分かるようにしています。半分ずつ塗っていくんです。
もう完成間近です。職人さんはタッチアップといって、飛び散りがないか、塗り残しやラインが崩れているところはないか確認していました。
また完成したらビフォアー、アフターを合わせてご紹介しますね♪また次回・・。

倉敷市のアパート塗装、階段と廊下は長尺シートを貼ります!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!3月になりました。今日は暖かいしいい天気だし、気持ちいいですね♪
慣れていると思ったマスクが息苦しく感じてしまいますが、このマスクで花粉も防げるので不織布マスクで乗り切ろうと思います!

今日は倉敷市のアパートの現場へ行ってきました。側溝のウレタン防水工事が完了していました。
倉敷市アパート塗装現場
屋根も1階、2階の塗装も終わり、残す工事は共有階段の長尺シート張りです。
こちらのアパートは、共有階段や廊下の劣化状況もあまりよくなくて、はがれているところが多くありました。

共有廊下の劣化
共有廊下のはがれ
共有廊下の劣化

共有廊下の施工前です。屋根はありますが、雨が入り込むのと、紫外線にあたるので、屋内よりも早く劣化してしまいます。

階段の劣化状況
屋外階段の施工前です。塗膜が劣化し、割れたところから雨水が入り、鉄部を錆びさせ、どんどん塗膜が浮いていきます。サビは鉄をもろくさせ、穴が空くこともあります。必ずメンテナンスしとかないとダメです。

塗夢で、2年前に4階建てマンションの共有廊下と階段の長尺シートを貼る工事をしたことがあります。私も何度も写真を撮りに見に行きました。

共有廊下の長尺シート
長尺シート貼り
上の写真が2年前の、長尺シート張り工事の施工後です。
きれいですよね!このシート、かなり丈夫なので、かなり破れにくいです。もちろん屋外用なので、防水できるものです。廊下の側溝は、雨水が流れるので、ウレタン防水工事もしています。
今回のアパートも同じように、廊下は長尺シート、側溝はウレタン防水工事をします!

      長尺シートを張ったマンションの共有階段です。角の部分は滑らないような加工がされているシートを使っています。

今回も共有廊下と階段の長尺シートを張るので、仕上がりが楽しみです!
もちろんシートを張る前に、下地調整はしますよ!今の状態は、床がかなりでこぼこしているので、厚く、丈夫なシートでも、きれいに密着させて仕上げることができません。
カチオンフィラーを使って平らにしてからシートを貼る作業に入ります。工事が始まったらまたお伝えしますね♪

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT