2022年4月

倉敷市のアパート完成!くすみピンクがアクセントの外壁塗装

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪

 
 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!昨日は夕方ワイドくらもん「外壁塗装は塗夢におまかせ!」のラジオ出演でした♪
先日完成した倉敷市のアパート、くすみピンクがアクセントの外壁屋根塗装の話をしました!
外壁の色で悩まれていて、カラーシミュレーションをして決められました。
ビフォアーとアフターで比べてみましょう!


  ビフォアー
外壁塗装前ビフォアー
  アフター!
外壁塗装後アフター

いかがでしょうか!とってもキレイになりました。雰囲気もおしゃれな感じになりましたね。薄いグレーとくすみピンクがよく合っています。ピンクは紫寄りのピンクやオレンジ系ピンクとさまざまで、色味が少し違うだけでイメージが変わります。

外壁塗装のピンクは種類もさまざまです

ピンクといってもいろんなピンクがあります。外壁の色見本ではこんな感じです。
ピンクの色ピンクだけでもこんなにたくさんあるんです。
紫よりのピンクでグレーが入っているとくすんだ感じで落ち着きのある雰囲気になります。オレンジよりのピンクはコーラル系で明るく爽やかな雰囲気になります。

塗夢でピンク系の外壁に塗装したお家です

過去に塗夢でピンク系の塗装をしたお家たちです。
1階をピンク系ブラウンに
吹き付け塗装をピンク系で
ピンクに塗装したアパート
バルコニーをピンク系でアクセントに
基礎をピンクに塗装
いろいろなピンクを集めてみました。ピンク系の外壁で人気色はピンクブラウンです。濃い目の色でも暗くならないのでおすすめです。アクセントに一部分だけピンク系にするのもいいですね。基礎だけピンクにされたお家は地面のグリーンとよく合い可愛かったです。

ピンクの外壁は少ないので目立っていいかも

ピンク系の外壁はベージュやブラウンに比べて少ないです。最近はグレーやネイビー、ブラック系も増え、スタイリッシュなイメージのお家が増えたように思います。建物の形もシンプルですよね。なので、私は少ないピンク系は目立っていいと思います。明るくてやさしい雰囲気になるので、店舗やアパートにもおすすめです。
ピンクがアクセントに

足場って必要?必要です!労働安全衛生法と汚水や塗料が飛びます!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪

 
 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!今日はリフォームサポート塗夢に、”屋根の塗装をするときに足場はいるの?”というお問い合わせをいただいたので、足場がなぜ必要かをお話ししたいと思います。
お問い合わせ内容は、他業者で見積もりを取ったところ、足場を組まず屋根を塗装するから足場代はかからないと言われ、塗夢でも足場を組まず塗装できるかなと思われたそうです。
倉敷市住宅塗装
足場は必要か?・・必要です!1階建て平屋の場合でも必要です。

なぜ必要かといいますと、まず労働安全衛生法という法律で定められているからです。2m以上の高さでの作業は作業員の安全のため足場が必要です。作業員を守るための法律ですね。

足場が必要な理由は法律の他でもいろいろあります。
屋根の洗浄作業では汚水が飛び散ります!屋根の塗装工事では最初に洗浄作業をします。洗浄で汚れやコケ・藻を洗い流していきます。
洗浄作業高圧洗浄機で汚れを取るのでけっこう飛びます。なので足場をかけメッシュシートで覆う必要があります。写真は足場にメッシュシートをかけ、さらに足場にビニールを取り付け、汚水が飛んで近隣のお家を汚さないようにしています。

屋根の下塗り
屋根の塗装でも飛び散りは起きやすいです。ローラーを使って塗装しても、とっても小さな塗料の粒がけっこう飛びます。風の強い日はメッシュシートがあってもそれ以上に飛ぶので屋根の塗装はしていません。

屋根は形状によって勾配がすごく急な場合もあります。足場がないととてもじゃなけいけれど作業できません。
屋根の洗浄後屋根の勾配がきつい場合は屋根の形にそって足場をかけ、作業する職人は腰をかけて作業します。
足場がないととても危険です!

1年前に塗夢の事務所の近くでどこかの業者さんが2階建ての住宅の屋根の塗装をしていました。そのとき足場を組んでいなかったので驚きました。洗浄作業は汚水が飛び、住宅の通りの道路全体が濡れていたのでけっこう飛んだと思います。塗装している姿はあまりにも危険で見ているこっちがヒヤヒヤしました。

足場を組まなければ足場代がかからない分、費用は安くなるでしょう。ですが、法律で決まっていることを守らず、職人を守らない会社が善良な訳がありません・・。
塗夢では職人の安全を守るため必ず足場を組みます。私も現場に行くので足場がなかったらこわすぎて上がれません!
お問い合わせいただいたお客様もご納得いただけた感じでよかったです。

倉敷のアパート工事 カラーシミュレーション写真を撮りました

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪

 
 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!倉敷で人気のケーキ屋さん「パティスリーオクサリス」を検索すると、倉敷市浦田に新規店舗がオープン予定みたいです!駐車場がいつも混みあっていましたから嬉しいですね。オープンが楽しみです。

さて、今日は数週間前ですが、屋根と外壁塗装工事を予定しているアパートにカラーシミュレーション用の写真を撮りに行ったお話です。
アパート塗装前
倉敷市のアパートで私の家から近いので、工事が始まったら様子を伺いに行きやすくて嬉しいです。
リフォームサポート塗夢ではカラーシミュレーションをやっています。こちらのアパートでしたら、屋根パラペット部分や階段、バルコニーの鉄骨部分など外壁と色を変えたい、色分けしたい箇所がある場合におすすめです。色は建物のイメージを大きく変えるので、色決めは重要ですよね。塗ってみて、イメージと違う・・。と塗りなおしになることを避けるため、カラーシミュレーションをおすすめしています。

カラーシミュレーションしたアパートはこんな感じです。
カラーシミュレーション

アパートは築年数が40年以上で古いため、しっかりとメンテナンスしないといけません。
現地調査では屋根にちゃんと上がって調査します。最近ではドローンを使って調査する業者がかなり増えました。でも、ドローンで動画や写真撮影だけでは劣化状況は分かりません。例えば屋根の瓦や板金をとめているビスやワイヤーの緩み、がたつきは手で動かしてみないと分かりません。
ビスのキャップ取れている板金の折半屋根のビス止めのキャップが劣化で簡単に取れました。すでに取れてなくなっている箇所もありました。

屋根の上から見た写真屋根の上から見た写真です。〇で囲んでいる箇所はサビて劣化しています。上から見ただけでは分かりにくいです。
折半屋根のサビ近づいて横から写真を撮りました。ドローンでは障害物検知センサーが反応してしまうので、このような狭い箇所の劣化を確認することができません。
サビは腐食がすすむと穴が空いてしまいます。なので見落としてはいけません。他にもベランダ鉄骨や、階段、階段裏など金属部分は錆びていました。しっかりとケレンしてサビを落としサビ止めを塗装します。色や仕様が決まれば着工です。古いアパートがキレイになっていくのが楽しみです♪

岡山市北区 無機で塗装した屋根完成!FRP防水もしています

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪

 
 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!日曜日は久々に倉敷市水島の水島朝市に行ってみました。卵の殻に入った多肉植物の寄せ植えを買って帰りました。とってもかわいいです。

さて、今日は岡山市北区の現場です♪屋根の塗装が完成しました。
ビフォアーとアフターで比べてみましょう。
    ビフォアー
屋根の塗装前 ビフォアー
  アフター!!
屋根の塗装後 アフター
いかがでしょうか!全然ちがいますね。塗装前は色もすっかり褪せてしまい、塗装の防水性もなくなっていたので、雨が降るたび、雨水を吸い込んでいる状態でした。北側はコケがたくさん生えていました。
塗装は無機塗料で塗装しています。無機塗料は有機成分が少ないので、有機成分を餌にするコケや藻、カビが生えにくくなります。紫外線に強く色褪せもしにくい塗料で、長持ちです。艶もテカテカしないので美しく上品です。
こちらの住宅は、屋根と外壁塗装、バルコニーの防水工事もしました。バルコニーは強度の高いFRP防水です。
FRP防水工事FRP防水のガラス繊維マットを敷き、防水用ポリエステル樹脂をを塗り、しっかりと脱気します。上の写真は乾燥させているところです。乾燥したら、中塗りをして研磨し表面を調整します。最後にトップコートを塗ったら完成です。FRP防水はとにかく丈夫なので、洗濯物を干したり、テーブルや椅子などを置いたりして使うバルコニーにおすすめの防水工事です。

屋根と外壁は無機塗料、バルコニーはFRPなのでとっても耐久性の高いお家になりました。無機塗料やFRP防水は費用は高くなりますが、次のメンテナンスまでの期間は長くなるので、何度も工事しなくていいので、工事費用はその分浮きます!
胴差塗装の仕上げ
屋根が完成し、外壁は仕上げをしています。細かい部分をチェックしています。いよいよ完成です。
この現場の前回のブログ→岡山市北区 外壁を高耐久の無機塗料で塗装中!艶が美しいです

岡山市でコーキング打ち替え!耐久性の高いオートンイクシードです

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪

 
 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!岡山県では気温が連日20度を超えていますね!暑いです。一気に夏が来そうな勢いです・・。

さて、今日は岡山市中区の現場です。コーキング(シーリング)の撤去・打ち替え作業をしています。
岡山市中区の現場
3階建ての建物で大きいので通常よりも工期を10日間長くとらせていただいています。外壁と屋根の塗装工事、バルコニー防水工事をします。
足場を組み立てて、コーキングの撤去・打ち替え作業から始まります。
コーキングはサイディングの外壁には必ず目地に打ってあります。コーキングがなぜあるのかというと、建物が揺れたり動くときにサイディングが割れないためです。
サイディングの外壁は、サイディングボードがいくつも合わさって形成されています。それが隙間なくくっついていたら、建物が揺れるたびにガチャガチャぶつかり合い割れてしまいます。なので、隙間(目地)を作ってあるんです。ただ隙間にしていると雨が当たって雨漏りしてしまうから、コーキングで埋めてあるわけなんです。コーキングはゴムの様な弾力や伸縮性があり、建物の動きに追従できるので目地に打ってあるんです。
でも、コーキングは劣化します。紫外線に弱いので特に日がよく当たるところあは劣化が早いです。
切れたコーキング↑劣化したコーキングは硬くなり切れていました。コーキングが切れると隙間から雨が入って雨漏りの原因になります。雨漏りは屋根からのイメージが強いですが、外壁から雨漏りする方が多いんです・・。
そこで、コーキングは撤去し打ち替えをします。増し打ちといって上からする方法もありますが、下に切れたコーキングがあるのですぐ切れてしまいます。塗夢では撤去して新しく打ち替える方法で工事しています。こちらの住宅は、コーキング材は耐久性の高いオートンイクシードを使用します。オートンイクシードはコーキングの中でもトップの性能で、通常の耐久性の倍以上長持ちします。こちらのオートンイクシードは防水工事の保証が付きます。

コーキング撤去コーキングを撤去したら、マスキングテープで打つ箇所に養生をします。コーキングのラインを真っ直ぐ出すためです。
プライマー塗布コーキングを打つ前にプライマーを塗布します。きちんと施工されていないとすぐにコーキングが剥がれてしまうのでとても重要な工程です。
サイディングのゆがみ・ズレ
外壁のサイディンは歪みやズレがあり、隙間があいてしまっている箇所がいくつかありました。ここにもコーキングを打ち改修します。
コーキングを打ったら家全体を洗う洗浄作業に入ります。 
またお伝えします♪

倉敷市 樋に流れるよう水切り板金取り付け!コウモリよけも!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪

 
 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!春は暖かくていいですね。出かけたくなりますね!先週は岡山県立美術館で開催中のドラえもん展に行ってきました。
いろんなドラえもんに会えて面白かったです。
岡山 ドラえもん展
さて、今日は板金工事をしている倉敷市児島の現場です。
前回のブログでこちらの現場のバルコニーの外壁のカバー工事をご紹介しました。
→倉敷市児島で外壁のバルコニー部分のカバー工法をしています!

他にも板金工事がありまして、樋の中に板金を取り付ける工事とコウモリよけを取り付けました。
樋の中に板金を取り付けるのはなぜかと言いますと、樋がうまく機能していなかったからです・・!
樋に雨水がうまく流れていなくて、軒天に雨水が染みわたり、普通は濡れることがほとんどない軒天が雨のたびに濡れ、かなり傷んでいました。
雨水で傷んだ軒天
雨水で傷んだ軒天
通常、軒天は雨に当たることがほとんどなく、紫外線にも当たりにくいので傷みにくい箇所なんですが、樋から雨水が跳ねて、板金の中に入り、そこから軒天につたってしまっています。
樋板金工事 図
  ↑実際に雨の日に現場監督が見に行かせてもらいました。雨が降り雨水が屋根をつたって降りてきて、樋に流れていくのですが、樋の勾配があまりついてなく、雨水が溜まっていました。その雨水が溜まっていることで雨粒が跳ねて、鼻隠し部分に当たり、下に降ります。軒天の淵にカバーがしてあり、そのコーキングが劣化により切れていて、隙間から雨水が入ってしまっていました。その雨水が軒天を濡らしてしまっていたんです・・。
傷んだ軒天を塗装で隠し、キレイにすることはできます。でも、この雨水の流れを変えないとまた同じように軒天が傷んでしまいます。そこで、雨水をきちんと樋に流し、跳ね上げないため、新しく水切りを取り付ける工事をしました。
新たに水切りを取り付けた本来あった水切りよりも長く伸ばし、雨水が跳ねあがらずに樋に降りるようにしました。
樋 水切りを取り付けるこれで軒天を傷めずにすみますね!ただ塗装してキレイにするだけじゃなく、不具合があれば改善します。

こうもりよけの取り付けコウモリよけも取り付けました。軒天と外壁のわずかな隙間に入っていたんです。

コウモリわずかな隙間に侵入
コウモリの糞尿被害
指くらいの隙間に入るなんてコウモリすごいですね。
コウモリの糞尿で窓のサッシが変色していました。

コウモリよけ取り付けコウモリよけはこんな感じです。通気する必要があるので、小さな穴が空いた板金です。これならコウモリは侵入できないですね。
あとは、角のサイディングに板金をカバーしたら完成です。楽しみですね♪

岡山市北区 外壁を高耐久の無機塗料で塗装中!艶が美しいです

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪

 
 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!桜がキレイですね~!今年も近所の桜並木がとてもキレイです!うちの猫のピッチも窓から桜を見ていました。

さて、今日は岡山市北区で外壁と屋根の塗装をしている現場です。
岡山市の住宅塗装現場
こちらの住宅塗装のプランは、外壁も屋根も無機塗料の長持ち高耐久プラン!グレードの高いプランです。
無機塗料は外壁用の塗料の中で一番耐久性の高い塗料です。無機塗料でもメーカーによってさまざまですが、塗夢が使用している無機塗料は、大手のKFケミカルのセミフロンスーパーシリーズの無機塗料です。実際に宮古島で暴露試験をしている会社なので安心です。
暴露試験というのは、屋外に塗料のサンプルを設置し、変化を調査する試験です。塗夢の事務所の屋根の上でもこの暴露試験をしています。
塗夢での無機塗料暴露試験社長は実際に宮古島の暴露試験場に行って10年後の無機塗料で塗装した状態を確認しに行ったこともあります。
無機塗料で塗装した塗り板は10年経っても色褪せが少なくキレイだったそうです。自信を持っておすすめしているんです!
宮古島暴露試験場に行った

無機塗料
外壁用無機塗料
無機塗料
屋根用無機塗料

同じ無機塗料でも外壁用と屋根用があります。無機塗料にも他の塗料のように、ツヤ感の段階(艶消し、3分艶、5分艶、7分艶、艶有り)があるのですが、無機塗料の艶は、他の塗料と違って上品な感じの艶です。
無機塗料で塗装中上塗り1回目の塗装をしています。サイディングの凹凸が大きいので毛足の長いローラーで塗装しています。

無機塗料で塗装した外壁
無機塗料で塗装した外壁です。色も明るくなっていいですね!サイディングの凹凸が大きいので単色で塗装しても高級感があって美しいです。
屋根や樋、胴差はブラウンで塗装します。仕上りがとても楽しみです。
この現場の前回のブログ→岡山市で外壁屋根塗装が始まります!コーキングの打ち替えから

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT