岡山市北区 外壁塗装シーリング(コーキング)の打ち替えのようす

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪




↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

 こんにちは!9月になって朝と晩は涼しくなりましたね。日中はまだまだ暑いですが、蒸し暑さが少し薄れてきたような?気がします♪ 
今朝はなんと!事務所の近くの田んぼでスッポンが見つかりました!社員の方がつかまえていました(笑)
赤ちゃんスッポン4.5センチ
体長4.5センチくらいでしょうか・・小さくてかわいい!赤ちゃんですね。でも赤ちゃんがいるということは親たちもいるってことですね。調べてみるとどうやらスッポンは田んぼの害虫、ジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)を食べてくれるそうです。田んぼにとって救世主なんですね♪

さて、今日は先日行きました岡山市北区のシーリング(コーキング)の打ち替えの様子です。

岡山市北区K様邸
シーリング(コーキングとも言います)の打ち替えは、外壁がサイディングやALCパネルの際に劣化しているので撤去して打ち替えを行います。シーリングはゴムのように弾力があり、ボードが膨張したり縮んだりするときにボードが割れないよう力を吸収する役割を持っています。
でも劣化すると、弾力がなくなり、固くなりひび割れて最後には切れてしまいます。切れたりひび割れたところから雨水が入り込み漏水してしまうことも多いです。なのでシーリングの打ち替えは必要な工程なんです。
シーリングを打つために養生をしている
↑これは、シーリングを打つために養生をしているところです。シーリング剤が真っ直ぐキレイにはみ出さないようにするために養生をしています。この工程とっても大切です。

シーリング打ち替えしたところ
シーリング打ち替えした部分です。きれいに仕上がっていますね。
次回は塗装のようすをお伝えします♪

ただいま塗夢では外壁塗装リフォームの特別価格キャンペーンを実施させていただいてます!!詳しくはこちら↓


最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT