塗り替えのタイミングはいつ??~外壁塗装は塗夢におまかせ~

 塗夢っこブログを書いている林です。現場に行って勉強しながら書いてます。足場にもだんだんと慣れてきました!ですが、油断は禁物!安全第一でがんばりますよろしくお願いいたします。

  こんにちは!!クリスマスも過ぎてあっという間に年末、年越し、お正月ですね!みかんもますます美味しくなってきました🎶掃除もしなくちゃ!年末は何かと慌ただしいですね!毎年恒例、バタバタの年賀状はネットで注文しました。ネットは簡単に作成・注文できて仕上がりもとってもキレイです。私が小学生のときは”プリントごっこ”で年賀状作ってました。懐かしい~!分かる方おられますか?一枚一枚インクの濃さが違ったりはみ出しちゃったりして、今思えばそれも味があっていいですね。インスタブームの中、見かけなくなった使い捨てカメラが流行したように、プリントごっこが再到来する日が来るかも!?

  さてさて、お家を建ててから塗り替えのタイミング、ご存じでしょうか?

  家を建てる際に外壁や屋根の耐久年数をハウスメーカーさんが10年や20年、またはメンテナンスフリーです。と外壁の素材によって言われると思います。

  ですが、素材だけで耐久年数が決まるわけではありません。私は現場でいろんなお家を見てきましたが、耐久年数はお家が建っている場所、立地条件によってもかなり変わってくるのです!

  例えば方角、北面と南面では劣化の度合いが全然ちがいます!なぜかといいますと、日光の当たり方がちがうからです。なので西面も日差しが直撃するお家は北面や東面に比べて傷んでいます!

 他にも海に近いところ、鉄粉が飛んでくるところ、水辺が近いところで、外壁や屋根の劣化の仕方、汚れ方がちがいます。

  なので素材が20年もつものでも、20年後に塗り替えとはならないこともあるんです💦 では、塗り替えのタイミングっていつなんでしょう?? はい!いくつかご紹介しますね ((´∀`*))

  ☆チョーキング現象☆

  外壁をちょっと触ったときに、白いチョークのような粉がしっかり付いてしまいます!危険のサインです。

  ☆ひび割れ(クラック)☆

  ひび割れたところから雨が侵入し、内部の断熱材などを腐らせてしまう可能性も!(雨は1mmの隙間でも侵入するそう)



  ☆雨漏り☆

  家の内部に雨漏りしたら、屋根か外壁から水が入ってきているということです!

  ☆塗膜の剥がれ、色あせ☆

  塗膜が剥がれていたら、塗膜が限界にある!ということです少し触っただけで、ボロボロと取れてしまうこともあります。

  ☆シーリングのひび割れ、断裂☆

   シーリング部分が割れてしまうと、そこから雨が侵入してしまい、家の内部を腐らせてしまいます。

  上記の症状が出たら塗り替えのタイミングです!特に雨漏りになったら、急いでくださいね!!塗夢では雨漏りの診断を無料で行っております。

  お家を長持ちさせるには、メンテナンスが大切です!!外壁も屋根も日々劣化が進んでいます!ゆっくり変化するので、なかなか気が付きにくいこともあります。
塗夢では無料でお家の診断をいたしますので、お気軽にご相談ください。

 

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT