フッ素系塗料とは

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

外壁塗装を行う際に使用する塗料というのは1つではなく、複数あるものです。
そして、塗料の種類によって得られる効果というのが異なります。
また、塗料によって金額も異なりますので、自分が生活していく上で一番適している種類の塗料を選んで外壁塗装を行うことが大切と言えます。

例えば、塗料の中にフッ素系塗料というものがありますが、これは非常に耐久性に優れているのが特徴です。
耐久年数でいうと、15年ぐらい持つもので、長ければ20年ぐらいは持つものです。

一戸建てというのは、屋根の部分に直射日光がよく当たりますし、雨もよく当たりますから、この部分というのはとても傷みやすいものです。
ですから、屋根材を塗装する際に、このフッ素系塗料が使われることが多いものです。

なお、撥水性があるのも特徴の1つです。
撥水性があると水や汚れをはじいてくれるため、汚れにくくなるという良さがあるのです。

このように、非常に魅力的なフッ素系塗料ですが、高価格であるというのが気になるところです。
かといって、価格を下げ過ぎると耐久年数も短くなったりしますから、費用とのバランスを考えて選択したいところです。

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT