油性塗料のメリット

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

 

 

油性塗料は、雨水に強いという特性を持ち、腐食の進行が水性塗料よりも遅く、金属や樹脂との密着性も高いことから、耐久性にも優れています。
また、同じく水性塗料に比べると、非常に早く乾くため、工事期間は短くなりますし、完成後は、艶が出て仕上がりが美しくなるというメリットもあります。
そのため、特に外壁などの風雨や紫外線にさらされる場所への塗装に適した塗料であると言えます。


ただし、油性塗料は有機溶剤が含まれていることが多く、それによる臭いが出ますし、シックハウス症候群の原因となることもあります。
また、希釈の際にシンナーを使うことから、水道水で済む水性塗料よりもコストは高くなりがちです。
さらに、発火の危険性があることから、保管にも気を付ける必要があるということを忘れてはいけません。
ただし、現在では有機溶剤の改良が進み、このような欠点は改善されつつあります。


一方、水性塗料の方も、その欠点が改善されつつあるため、油性塗料と水性塗料の特徴は近づきつつあります。
とは言え、その根本的な特徴に変わりはないため、塗装個所の特性に合った塗料を利用していくことが推奨されます。

 ​​​

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT