自分で屋根をチェックしよう!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。



塗装とは、家の手入れにおいて非常に重要な役割を担うステップです。
外壁塗装という言葉は聞いたことがあっても、屋根塗装と聞くと聞きなれない方も多いのではないでしょうか。

しかし考えてみてください。
屋根とは雨や雪といった衝撃を直接受けている部分です。
いくら丈夫なものにしたとしても、年月とともに劣化してしまうものなのです。

そこで今回は、屋根塗装をすべきタイミングについて解説します。
自分の家の屋根を確認することは難しいと思いがちです。

しかし、自分の家より高い建物を周囲で探してそこから確認してみたり、はしごで屋根に登ってみるだけでも、確認はできるものです。

屋根塗装をすべきタイミングとして目安となるものは3つあります。

1つ目は「割れ」です。
屋根を見てみると、ひび割れしている部分がありませんか。
これは水漏れの原因になってしまいます。
発見した場合には、早急にお問い合わせください。

2つ目は「カビ」です。
水はけがきちんと行われていないと、カビが発生してしまいます。
防水性、水の通り道を見直した方が良いでしょう。

3つ目は「コケ」です。
コケも水はけが上手く行われていない場合に発生します。
放置してしまうと悪化する可能性もあるので、きちんと問題解決に向けて行動しましょう。

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT