倉敷市田ノ上T様邸シーリング工事完了!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

平成27年2月22日 こんちは。

今日の天気はほぼ終日雨でした。お出掛けされてる方は足元が悪かったんじゃないかと思います

本日の秀ちゃん奮闘記は倉敷市田ノ上T様邸訪問。

T様は塗夢のHPよりお問い合わせ頂きご契約頂きました。


先日仮設足場とシーリング工事が完了したので確認に行きました。

 


T様邸は新築時からサイディングのシーリングに不備があり、各所たくさんの切れがありました。

 

 

 

 



写真ではシーリングの切れしか解りませんが、切れてる理由は新築時にした施工に問題がありました。

通常シーリングは10年以上経過してもゴム状で柔らかいものですが、お客様のシーリングは硬化してパキパキ折れる状態でした。

ですので余計切れが生じます。

理由としてはシーリングを打設する際に、厚みが充分に確保出来ないと紫外線がシーリング内部に到達し劣化させる事が原因です。

今回は職方に十分指導し厚みを確保して打設するよう指示をしました。



軒天との取り合いも十分に厚みを取り、きっちり打ってます。



外壁サイディングはシーリング命と言っても過言ではないくらい重要な役割を果たします。

この部分に不備があると漏水したりサイディングが水分を吸い歪んでしまったり大変です

また漏水すると室内に水が廻り木材の腐食等にも繋がります。


ベランダの防水も1PRY工法といい再度FRPを敷き再施工しました。



塗夢ではベランダ防水をして頂くと10年の保証をお付けしますので、万が一不備があって漏水しても今後は安心です。


僕も30年以上この業界にいますがFRP防水を施工させて頂いたお客様で、漏水は一度も経験がありません。

ですのでFRP防水にはすごく自信があります


今回のT様邸施工仕様は外壁はK2コート(フッ素樹脂系光触媒)をご採用頂きました。

外壁にどんな素晴らしい塗料で塗装しても、雨漏りを起こしては塗装は簡単に捲れてしまいます。

漏水をしっかり未然に防ぎ、いつまでも綺麗な家であって欲しいものです。

 

 

ではまた明日

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT