岡山市一ノ宮A様邸塗装工事終盤NOU!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

平成27年2月21日 土曜日 こんちは。

今日は朝から気温が高く暖かい日よりです。

風も無く穏やかですね。こんな日は絶好の塗替え日和

ブログ少しお休みしてましたが、昨日は東京日帰り出張してました。

この奮闘記でも数回お伝えしていますkFケミカルの無機塗料の研修会に参加して来ました。

KFケミカルの今泉様より製品特性等の説明を頂きました。

なかでも注目したのが宮古島での暴露試験。潮風に当たり紫外線が最も強い場所で試験体を作成し暴露しています。

他の塗料メーカーのフッ素樹脂やシリコン樹脂は劣化が著しいのに比べ、無機塗料は8年経過しても全く劣化していませんでした。素晴らしいの一言

無機塗料はまだまだコストが高いですがランニングコストでみれば長期的に長持ちするので何回も塗り替えをする事を思えば安価ではないかと思います。

このような塗料だとお客様に対して自信を持ってお勧め出来ますね。


では本日の現場管理へとGO

出張前に訪問しました岡山市一ノ宮A様邸。

塗装工事も終盤へと差し掛かりました。



傷んでボロボロだった車庫の外壁も悪い部分は全て撤去し新たにモルタルで補修塗りしました。

十分に乾燥期間を取りましたのでそろそろ塗装開始です。

 

 

 

 



玄関庇と軒の間の狭い部分に体を入れて塗装しています。

 

 



これってかなりしんどそうですが一生懸命刷毛を入れてくれてます。
やり難い部分も手を抜かず丁寧に仕上げてます。

傷んでた玄関小庇の鉄板や庇の鉄板もケレンして錆び止めを入れてます。

また錆び止めは安価な錆び止めではなく、エポキシ系の2液タイプの錆び止めを使用していますので防錆効果は高いと言えます。

 

 

 

 



キワや鉄板の重なり部分は刷毛で塗り、面積の大きい部分はローラーで仕上げます。

セメント瓦の塗装も終了し綺麗に仕上がってます。

来週は足場解体予定ですので解体後には全景をお見せ致します。


 

 

ではまた明日

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT