屋根塗装することのメリットとは

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

屋根塗装をすると、どのようなメリットがあるのでしょう。
まず1つ目のメリットは、雨漏りを防止することができるという点です。
屋根はいつも太陽の光や風雨にさらされています。
紫外線や雨などの影響を最も受けやすい場所なのです。
ですから、この場所を塗装によって保護してあげることで、家全体の劣化を保護することができるのです。
万が一、屋根にひび割れ等があったとしても、塗装を行っておくことで塗膜を作ることができ、水の浸入を防ぎ、家の耐久性を高めることができるのです。
2つ目のメリットは、外観を美しく保つことができるという点です。
経年劣化により色あせやひび割れなどができても、塗装を行えば見た目の美しさを新築当時に近い状態でキープすることができます。
また、色を塗り替えて、イメージチェンジすることも可能です。
3つ目のメリットは、光熱費の削減になるという点です。
遮熱塗料を使って塗装を行うことで、2階部分の室内環境をよりよく改善することができるのです。
真夏には屋根の表面温度は80度にも達し、屋根裏の温度も50度にもなっています。
遮熱塗料を塗ることで、太陽による熱の上昇を抑え、2階部分の室内温度の上昇を抑えることができるのです。

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT