屋根と外壁同時に塗装した方がお得なの?

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

外壁と屋根を同時に塗装をしたほうが得なのかと疑問に思っている人もいることでしょう。
しかし、このふたつというのは同じぐらいの時期に劣化をするものであるため、同時に行ったほうが金銭的なメリットが大きなものとなっています。
特に、節約をすることができる部分としては、足場代があります。
工事をする際の費用としてこれが意外に高いもので、屋根と外壁の塗装を一緒に行うことによって、この足場代を節約することができるのです。
足場を設置するには15万円程度かかるものとなっています。
別々の時期に行うと、この足場を設置する費用が二回発生してしまうということになります。
そのため、屋根か外壁のどちらか片方を塗装して、その後すぐにもう片方の塗装が必要になった時には、再度足場を組むのにお金がかかって損をしてしまうことになるのです。
もちろん、必ずしも同時に行う必要はなく、次の塗り直しの時期まで持つというのであれば、わざわざ同時に行う必要はありません。
しかし、どちらか片方だけ劣化が激しく、もう片方の状態は良いということは少ないものですから、多少の前後はあるにしても塗り直しをするのであれば、屋根と外壁は同時にしておいたほうがお得となります。

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT