無機塗料とデザイン塗り!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。
平成27年7月31日 こんにちは。

日々暑いですねぇ~

一般的に、人は1日に2.5リットルの水分を体内から失うとされています。加えて夏場は汗をかくため、こまめに水分を補給する必要があります。

熱中症予防の観点からも水分の補給は大事ですが、甘いジュースや清涼飲水ばかり飲んでいますと糖分の取りすぎになる可能性があります。

糖分の摂取量は1日に50グラム以下が望ましいとされています。一方、ものによって差はありますが、一般的な清涼飲料水は1リットル当たり100グラム前後の糖分が含まれています。

つまり、1リットルの清涼飲料水を一度に飲んだ場合、1個5グラムの角砂糖を20個一度に摂取したのと同じことになります。  恐ろしですよねぇ~

一度に大量に糖分を摂取すると血糖値が上がり、血糖値が上がると本能的にそれを薄めようと水分を欲して喉が渇き、喉の渇きに任せてさらに甘い飲み物を飲むという悪循環に陥ってしまします。

そうなってしまうと血糖値が上がった状態になり、血糖値を一定に保つインスリンの働きが一時的に低下。症状が悪化しますと意識がもうろうとしたり、とつぜん昏睡状態に陥ることもあるそうです。

ペットボトル飲料のがぶ飲みから起こることが多い急性の糖尿病であることから「ペットボトル症候群」と呼ばれており、水分や塩分の補給を意識する一方で、糖分を摂り過ぎないよう注意が必要です。

それでは本日の現場ブログへ

倉敷市福田H様邸。

 

 

 



 

工事もほぼ終盤にさしかかりました。

屋根はKFケミカルのスーパーセラトップ(無機塗料)で塗装。

下地の基材はセメント瓦。

肉厚がありメチャ綺麗に仕上ってます。



樋は弾性クリンマイルドシリコン2回塗り。

 

 



ベランダの手摺もアルミですがミッチャクロンを入れクリンマイルドシリコンにて仕上げました。

 

 

 

 

外壁は1・2Fを濃淡を付けて同じくスーパーセラトップ(無機塗料)で仕上げました。


外壁全体を濃色で塗装しましたから胴差や手摺をアイボリー色で塗装する事によりアクセントカラーが生きてきてお洒落な雰囲気になってます。

来週足場解体ですので完成が楽しみですね・・・



次の現場は倉敷市東塚I様邸。

 

外壁の目地の割れ箇所が多かったので微弾性フィラーという材料を目地に一度塗り込みさらに外壁全体に塗りました。


こうする事で外壁目地のクラックが軽減でき意匠性も損ないません。

下地調整が整ったとこで中塗りを入れてます。

使用材料は弾性クリンマイルドシリコン。たくさんのシリコン塗料があるなかで使用頻度が一番多い塗料です。

 

 



汗をかきながら一生懸命塗装しています。

 

 



中塗り上塗りと仕上げましたら最終的に家のコーナー部分と胴差部分の色を変えます。

ここも出来上がりが楽しみですね・・・

 

 

 

 

ではまた明日

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT