5月末で梅雨入りなの・・・?

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。
 

5月26日(日)今晩は。

今日も一日暑い天気でしたね。しかし明日からどうやら梅雨入り・・・?

5月で梅雨入りとはちっと早い気がします。

今日も稼働現場を4棟廻りましたがどのお客様も雨は心配なようです。

たいがいこのような質問をされます。

雨降っても大丈夫なんですか?

正直雨降ったら大丈夫ではありません。塗装直後に雨が降ったら流れてしまう場合や、湿度が65%以上に達した場合ブラッシング(白く白濁した状態)になる事があります。

これは塗夢の現場に限らず全国共通です。

しかし塗夢がメインで使用している外壁塗料の80%程度は2液型塗料といいまして、A液とB液を混ぜ合わせ化学反応にて硬化させる塗料なんです。

この塗料だと指触乾燥(指で触っても大丈夫な状態)までは早く、現在の気温であれば30分も経過すると雨で流れる心配はありません。もちろん不安要素は残りますから天気予報と湿度を十分に管理しながら塗装する事は言うまでもありません。

ヤバそうな日は作業中止です。

一番心配なのは水性塗料を使用した場合です。このタイプだと数時間が経過しても雨の流量ににもよりますが流れる確率は高くなりますので注意が必要です。

お客様にとっても施工業者にとっても梅雨は憂鬱な時期です。早く終わって欲しいですね。

ではまた明日

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT