倉敷市水江O様邸施工現場管理

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。


5月25日(土) おはようございます。

今日、明日と天気が続き来週から梅雨でもないのに1週間雨・・・・

一週間も雨だと工事にかなり影響が出ます・・・

工事中のお客様からは暑いのにまだ終わらないのか・・・

これから着工するお客様からはいつになったら工事に入るんだよ

これからの時期はホント辛い日が続く

昨日は5月より着工しているO様邸工事管理。下塗りが完了していましたがシーリングの抜き打ち検査。

何を検査するかというとバックアップ材がちゃんと入っているか?厚みは確保出来ているかどうかを検査する。ここに不備があるといくら塗装を綺麗に仕上げてもシーリングが切れてしまうと雨漏れしてしまいます。

目地を部分的に切断し検査↓


青い色のテープはボンドブレーカーといい、これが入っていないと目地が切れやすいんです。
検査後は再施工↓


仕上がった部分をカッターナイフで切断し検査。意地が悪いように思われるかもしれませんがこれも品質向上のために必要なんです。検査のない現場では職方の気持ちも緩みがちになります。

手抜き工事は絶対に許しません。


昨日はWトーンの仕上げ工程です、特殊なローラーを使い目地と頭の部分の色を変えます↓


玄関周辺は仕上りました。


完全乾燥後K2コート(フッソ樹脂系光触媒)を吹付たら完了です。

 

ではまた明日

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT