小さな部品タスペーサーは大きな役目!~岡山、倉敷の外壁・屋根塗装は塗夢におまかせ~

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪




↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓



塗夢っこブログを書いている林です(*^ⅴ^*)現場に行って勉強しながら書いてます☆ 足場にもだんだんと慣れてきました!ですが、油断は禁物!安全第一でがんばります(。☌ᴗ☌。) よろしくお願いいたします☆彡

こんにちは!屋根の塗装のときに使用することの多い”タスペーサー”ご存じでしょうか??私は、以前行われました安全大会のときに初めて知りました!



この小さい部品です↑

屋根塗装をする場合には、長期的に屋根を保護するため、様々な工夫が施されています。
例えば、その1つがタスペーサーになります。タスペーサーとはどのような役割があるでしょうか。
まず、塗料が屋根の間に詰まってしまうことを防ぐのがタスペーサーになります。
それによって、屋根に水が溜まってしまうことを防ぐ効果があるのです。
これにより雨漏りの原因を予防することになります!

タスペーサーには、02と呼ばれるものと03と呼ばれるものがあります。02は、屋根がそれほど劣化していない場合に用います。一方で、03のほうは屋根が激しく劣化している場合に用いるのです。

タスペーサーは通常の一戸建て住宅の場合であれば1000個ほど使用します。びっくりです!1000個も使用するとなるとかなり高価な感じがしますが、せいぜい5万円ぐらいです。
しかもそこには人件費が含まれていますので、1個およそ10円から20円ぐらいです。

タスペーサーをシーリングの間に入れるのは屋根塗装の下塗りをした後になります。
順番を間違えると、効果が半減してしまいますので注意が必要になります。​​​
こんなに小さな部品ですが、かなり重要な役目をはたしているのですね!


外壁、屋根の塗装、雨漏りなど気になるところなんでも!お気軽にお問い合わせくださいね♪ お家の状態も無料で診断いたします!
 弊社ではただいま外壁塗装リフォームの特別価格キャンペーンを実施させていただいてます。詳しくはこちら↓








最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT