外壁塗装、なぜ塗替えは必要?~岡山・倉敷の外壁塗装は塗夢におまかせ~

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪




↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓



塗夢っこブログを書いている林です(*^ⅴ^*)現場に行って勉強しながら書いてます☆ 足場にもだんだんと慣れてきました!ですが、油断は禁物!安全第一でがんばります(。☌ᴗ☌。) よろしくお願いいたします☆彡

こんにちは!!なぜ外壁や屋根は塗り替えが必要なのだと思いますか?そろそろ塗り替えたいなと思うタイミングは、多くの人が見た目だと思います。確かに見た目が汚れていたり、ヒビがあったりすると、家は古く感じられますよね!でも、塗替えが必要な理由はそれだけじゃないんです!今日は、なぜ塗替えが必要なのかを書きたいと思います🎶

なぜ、お家は塗装されている、と思いますか?もちろん、美しい外観・見た目を保つと言う役割はあります。でもそれよりももっと大切なことがあります。
家を外的な環境から守る、つまり外壁の寿命を延ばすことが一番の目的です。
塗り替えをする事は、防水機能の回復や紫外線から防ぐことであり、建物を湿気から守り劣化のスピードを遅くすることなのです。

特に最近は、酸性雨が降るので非常に悪い環境にあります。夏は異常な暑さが続き、昔以上に家へのダメージは大きく、家の寿命を縮めています。家に湿気は大敵です!その湿気や外からの雨などの侵入を塗装の膜は防いでくれます。塗装の膜は永久に持つというわけにはいきません。特に新築の場合、塗膜は4~5年と寿命は短く、細かなひび割れを起こすのです。
また、劣化へのメンテナンスを放置し、怠ると家の寿命はいっきに落ちてしまいます。
最近は、外壁にサイディング材を使用した家が多いです。特にサイディングの外壁材は傷がつくと、モルタル壁よりも早く雨水が入りやすい構造と言われています💦

サイディング材の短所はサイディングをつなぐ目地にあります、これは必ず経年劣化が起きます。また、継ぎ目が必ずあります。この目地部分の断面は塗装の膜がないので、コーキングで雨水の侵入を防いでいます。そのためコーキングが劣化して剥離し亀裂が起きると、雨水が入ってしまい、外壁材が反り、ますます雨水の侵入を早めてしまうのです。やがてはサイディングの交換と言う最悪な結果を招くことになります。そうならないためには、定期的にメンテナンスすることが重要なのです。

家は、新築完成したその日から、毎日毎時間、劣化し続けています。
外壁塗装は家を長持ちさせるには非常に有効な作業なので、定期的にメンテナンスを行い、必要に応じて塗装や修理を行いましょう!

外壁、屋根の塗装、雨漏りなど気になるところなんでも!お気軽にお問い合わせくださいね♪ お家の状態も無料で診断いたします!
 弊社ではただいま外壁塗装リフォームの特別価格キャンペーンを実施させていただいてます。詳しくはこちら↓







最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT