ケレン作業で塗装のもちが違う!~岡山・倉敷の外壁塗装は塗夢におまかせ🎵~

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪




↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓



塗夢っこブログを書いている林です(*^ⅴ^*)現場に行って勉強しながら書いてます☆ 足場にもだんだんと慣れてきました!ですが、油断は禁物!安全第一でがんばります(。☌ᴗ☌。) よろしくお願いいたします☆彡

こんにちは!この間テレビで姿勢についてやっていました。姿勢が悪いと腰痛や肩こりだけでなく、内臓にまで影響が出るみたいです・・日本人は座っている時間がダントツ長いらしく、しかも姿勢が悪い!番組では座っているときの姿勢を、正しくする方法をやっていました。それはバスタオルをくるくる巻いて椅子の背もたれとおしりの間に置いて、おしりで軽く乗る感じで座るそうです。簡単!家にあるものでできるのでやってみようと思います☆今日から姿勢を意識するぞ~!

さて、今日は塗装をする際にする下処理のひとつ、”ケレン”について書きたいと思います。
ケレン作業は塗装工事には欠かせない工程になります。塗装してケレン作業をしたところは見えなくなってしまうけど、このケレンを丁寧にしたかどうかで仕上がりともちが変わるのです。
 ケレン作業はサンドペーパーや金属のブラシなどを使います。サンドペーパーでも、がしがしと傷をつけるようなものから細かい粗さの表面をスベスベにするようなものまであります。
 ケレンは塗装の工事のときに1度ではなく、何度も登場します。まず、洗浄のときです。高圧洗浄機で洗浄して、苔や藻など完全に洗い流れない汚れや、部分によって洗い流れない場所をケレン作業で完全に取り除くのです。
 次に、サビを取るときにケレン作業をします。鉄部分はどうしてもサビが付いています。サビの上から塗装してしまうと見た目もキレイでないし、すぐ剥がれてしまいます。なので、ケレン作業で錆をガシガシ取り除きます。錆の状態によっては機械で落とすこともあります。サンダーケレンといいます。
 そして、まだケレンは登場します。それは塗装をするときです。塗装をする前に、ケレン作業によってわざと細かい傷をつけるのです。この作業で塗装が剥がれにくくなるんです!ケレン作業は塗装する工程において、最初から最後まで登場するかなり重要な作業なのです。塗夢ではこのケレンに特に重点を置いて作業をしています。

外壁、屋根の塗装、雨漏りなど気になるところなんでも!お気軽にお問い合わせくださいね♪ お家の状態も無料で診断いたします!
 弊社ではただいま外壁塗装リフォームの特別価格キャンペーンを実施させていただいてます。詳しくはこちら↓








最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT