塗装の下処理に欠かせないケレン作業とは?~岡山・倉敷の屋根・外壁塗装は塗夢におまかせ~

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪




↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓



塗夢っこブログを書いている林です(*^ⅴ^*)現場に行って勉強しながら書いてます☆ 足場にもだんだんと慣れてきました!ですが、油断は禁物!安全第一でがんばります(。☌ᴗ☌。) よろしくお願いいたします☆彡

こんにちは!!今回の大雨で岡山県はたくさんの被害を受けました。社長は毎日被災した現場に行っています。私も物資を渡しに行く、募金・寄付など私にできることをしています。一日でも早く復興できるよう私も行動していきたいです。

今日は、私がこれまで勉強してきた中で、気が付いた”下処理の重要性”!中でも”ケレン”について書きたいと思います🌼

  外壁や屋根の塗装を長持ちさせるには、丁寧に正しい分量で塗る、性能のいい塗料を使う、外壁の素材にあった塗料を使う、下地の塗料と上塗りの塗料が合うものを使うなど、いろいろ分かったことがあったのですが、長持ちさせるにはそれだけでなく、塗装する前の段階が実はとっても大切なんです🎶

外壁や屋根を塗装するにはいきなり塗るわけではないのです!外壁や屋根のひび割れを補修したり、シーリングを打ちかえたり、高圧洗浄機で洗浄して、錆や木のささくれているところは”ケレン作業”で除去します🌼

  この”ケレン作業”ですが、これは何かといいますと、高圧洗浄で落ちなかった汚れや、鉄部分のサビたところや、木でできたところのささくれたところを平らにするためにします。サビてガサガサになっていたりささくれたままの状態で塗装すると、見た目も悪いですし、剥がれやすくなります。やすりのようなザラザラしたもので削り落としていきます🎶

ケレン作業のようす



  
他にもケレン作業には役割があります。ガルバリウム材や鉄の雨戸など、塗料が付きにくい素材のものに、わざと傷をつけて毛羽立たせるのです。こうすると鉄の素材のものは塗料がしっかりと密着します🎶なのでこの作業はとっても大事です!丁寧にしていないと塗装が長持ちしません。

  ケレン作業に汚れやサビを取るだけではなく、塗料を密着させる意味もあったなんて!これを知ってから、ケレン作業に注目しています(*´艸`*) 塗夢では職人さんが時間をかけて丁寧にやっています☆彡


外壁、屋根の塗装、雨漏りなど気になるところなんでも!お気軽にお問い合わせくださいね♪ お家の状態も無料で診断いたします!
 弊社ではただいま外壁塗装リフォームの特別価格キャンペーンを実施させていただいてます。詳しくはこちら↓






最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT