倉敷市 屋根外壁工事の無料診断をさせていただいました♪

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪




↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!塗夢の佐藤です!

最近休憩中に事務所の廻りをお散歩しています♪
体を動かすと気分転換にもなりますし午後からの仕事も頑張れます!(^^)!

さて、今日のブログは現調ブログです!

現調とは 「現場調査」の略称です(^^)
その名の通りお家の状態を調査します!
塗夢では現調とお見積りを無料で見させていただいています!是非お気軽にご相談ください!

今回施工させていただくお客様によると築25年で一度もメンテナンスはされたことが無いということでした。

T様邸 モルタル目地 ひび割れこちらが現調写真です。↑
サッシの下のモルタル外壁の目地部分に亀裂が入ってしまっています。

亀裂は時が経つにつれて徐々に大きくなっていきます。
この亀裂も最初は小さいものでした。それが雨にあたって乾いてを繰り返したり、物理的な力が加わることで徐々に大きな亀裂になっていきます。

外壁の亀裂は雨漏りを誘発してしまいます。
ご存知の方も多いと思いますが雨漏りは目に見えないことがほとんどです。
天井からぽたぽた垂れてくるのは最終段階…
外壁内部にまで雨が浸入しているかどうかなんて専門的知識がなければ見つけられない…(~_~;)

現調をさせていただいた結果こちらの現場では雨漏りは見つかりませんでした。恐らく、モルタル外壁の下にある防水紙が活躍してくれているからだと思います。

でも、雨漏りがなくて本当に良かったです!(^^)
もし、雨漏りしてしまっていると建物の内部もどんどん劣化していってしまい施工費もだいぶ上がってしまいます。

外壁のメンテナンスはお家の寿命を縮めないようにするためだけではなく節約にも繋がるので定期的なメンテナンスはとっても大切なんです!

今回の現調の結果、外壁の亀裂はいくつか見つかり、屋根の状態もかなりの傷みが見受けられました。外壁 クラックT様邸 屋根

屋根の状態は、錬鉄板の錆がかなり進行してしまっていました。

T様邸 屋根
このように屋根や外壁に苔やカビが発生するということは、塗膜が落ちてしまっている証拠です。
ということは、屋根や外壁を保護するものが付いていないということです(^_^;)

施工内容は、屋根の錆をケレン作業でしっかり落とし、錆止めを塗ります。そのあと、専用の塗料を2回塗っていきます。

苔やカビ、汚れも高圧洗浄機を使って綺麗に洗浄していきます。
屋根の錆も手作業でしっかり綺麗に落とすことで新しく塗る塗料が剥がれにくくなります。
屋根の寿命がしっかり続くように丁寧にケレン作業をさせていただきますね♪


さてさて、今日の現調ブログはこんな感じです♪

お見積り前の無料診断の流れは少しでもお伝えできたでしょうか(^^)♪

それではまた現場の様子をアップしますね♪





最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT